サンジミニャーノのグロッサの塔

グロッサの塔に登ろう

サンジミニャーノは別名「中世のマンハッタン」と呼ばれています。町が最も栄えた中世の時代に、貴族や富豪たちが権力や富の象徴として高い塔を競って建てたのです。その数は実に72本。小さな町はまるでキノコが生えたような景色だったことでしょう。現在はそのうち14本が残っていて、今もなお登頂可能な塔があります

サンジミニャーノの世界一のジェラート店 Dondoli

世界一のジェラート店『Dondoli』

2007年、2009年と2回も世界一を受賞したサンジミニャーノの有名ジェラート店です。オーナーのセルジオさんが作るジェラートはフルーツ、チョコ、ミルク系ともに絶品です。サンジミニャーノに行ったら絶対に食べなくてはいけませんよ。このお店オリジナルの味もあるので、事前にチェックしてから行きましょう。

サンジミニャーノ行きバス

サンジミニャーノ行きバス

フィレンツェからバスを乗り継いでサンジミニャーノへ行く方法を解説します。バスの乗り方、ポッジボンシでの乗り換え方法、時刻表一覧、乗り継ぎ時間、所要時間、運賃などすべて分かります。ポッジボンシのバス停の写真もあって乗り換えが分かりやすいです

サンジミニャーノ

サンジミニャーノの町について

サンジミニャーノは世界中から旅行者があつまるトスカーナでもとても人気の高い町で、フィレンツェやシエナから日帰りで往復できます。栄光の中世の時代にはたくさんの塔が建てられ「中世のマンハッタン」という別称も付けられました。美しくて可愛い町でのんびり過ごしてみましょう!山の幸の食事も美味しいです。

シエナ大聖堂

シエナ大聖堂

プッブリコ宮殿とともに、イタリアゴシック建築で目を引くのがこのドォーモ。12世紀中頃から約200年かけて建設された。ドォーモの装飾と建築にはニコラ・ピサーノ(Nicola Pisano)、ミケランジェロ、ドナテッロなどなど当時の一流芸術家が顔を揃えています。

シエナ

カンポ広場とプッブリコ宮殿

世界一美しい広場ともいわれるカンポ広場。町の中心にあたる市庁舎であるプッブリコ宮殿に向かって緩やかな傾斜となっていて、中世の建物に囲まれた扇形の広場は当時のシエナの権力を感じさせます。

シエナのパリオ競馬レース

シエナのパリオ観戦記

シエナで毎年開催される伝統競馬レース。町の名誉をかけての競技に住人たちは熱狂します。ここでは初めてパリオを感染した時の感動を伝えます。パリオの細かなルールや八百長取引など読むだけでもイタリアの歴史を感じられて面白いです。想像を超えるルールでイタリアの伝統競技に驚いてください。

SITAバス

シエナへの行き方

フィレンツェからシエナ行きのSITA社の長距離バスの発着場、時刻表、チケット売り場、料金など。シエナに行くにはプルマンが便利です。帰りの切符も事前に買っておくと楽ですよ

シエナの町

シエナの町について

イタリア在住者がトスカーナ州の古都シエナを隅々まで案内します。地元に人気のレストラン情報、バスや電車の交通案内、観光名所、お勧めの宿泊ホテルなど旅行に便利な情報が満載。パリオの観戦日記やクチコミ情報など、ガイドブックでは見つからない生の情報を楽しめます

ピサの老舗ドルチェ店『SALZA』

老舗ドルチェ店『Salza』

ピサのお勧めカフェ・バール。斜塔登りや町散策に疲れたら地元で人気のイタリアン・バールで一休み。ドルチェやタルトが並ぶショーケースとお土産用のチョコレートなども品揃え抜群です。もちろんカプチーノやカフェラテも美味しいですよ

ピアッジョ博物館

ピアッジョ博物館

ピサにある、イタリアン・バイクで有名なベスパを作るバイク会社ピアッジョ(Piaggio)の博物館です。映画「ローマの休日」でオードリー・ヘップバーンが乗ったスクーターがベスパです。

ピサのカバリエーリ広場

カバリエーリ広場

ピアッツア・デイ・カバリエーリ(騎士団の広場)に並ぶパラッツォ・デラ・カロバーナ(Palazzo della Carovana 隊商館)と聖騎士ステファン教会(Santo Stefano dei Cavalieri)。隊商館は1562~1564年にかけジョルジオ・ヴァザーリによって建設された。

ピサのサン・パオロ・ア・リーパ・ダルノ教会

サン・パオロ・ア・リーパ・ダルノ教会

925年に設立され1032年に認証された、ロマネスク様式の教会。1092年からVallombrosaniの修道士達がこの教会で活動するようになり、1147年からは修道院となる。12世紀半ばには大聖堂も増築されほぼ現在の形に。14世紀にジョバンニ・ピサーノによって教会の前面部分の装飾(ファッチャータ)が完成する。

ピサのサンタ・マリア・デッラ・スピーナ教会

サンタ・マリア・デッラ・スピーナ教会

アルノ川に飛び出すかのようにたたずむ、ロマネスク=ゴシック様式の美しい小さな教会。1230年に建てられ、ゴシック様式の繊細な尖塔、彫像、浮き彫りが目を見張ります。もとはオラトリオ(祈祷所)だったのが、14世紀初頭に拡張されました。二つの扉、二つのアーチ、二つのバラ窓とまるで双子の教会が仲良く並んでいるように見えます。

ピサのドゥオモ広場

奇跡の広場=ドゥオモ広場

ピサの斜塔がそびえるドゥオーモ広場は別名「奇跡の広場」といいます。イタリアで最も美しい広場と言われるのは、ひと目見れば納得するでしょう。1年中美しい緑の芝生に、真っ白な大聖堂と斜塔が佇んでいます。斜塔や大聖堂のほか、洗礼堂やカンポサントがみどころです。もちろん写真必須のポイントです。

ピサ大聖堂

ピサの大聖堂

ピサの斜塔がある奇跡の広場にはピサ・ロマネスク様式の最高傑作である、ピサ大聖堂もあります。白くて繊細な作りの教会は、斜塔を凌ぐ美しさです。ピサの斜塔の写真ばかりでなく、ドゥオモの美しさも堪能してください。ドゥオモ内のゴシック傑作「説教壇」も見逃せません。

ピサの斜塔

ピサの斜塔の予約方法を解説します

イタリア旅行にはかかせないピサの斜塔はネットで簡単に予約ができます。ここ近年は登る人が多く、予約しないで現地に行っても、予約で一杯の場合も多いです。心配な方はアーモイタリアで予約代行も可能です。また現地日本人アテンドがピサを含むトスカーナのツアーも開催しています。予約方法をキャプチャー画像で詳しく解説します。

ピサの斜塔の上部

ピサの斜塔に登ってみよう!確実に登る方法と注意点

イタリアで一番の人気写真スポットの
ピサの斜塔。美しい奇跡の広場にそびえる塔はようやく傾きが止まり、登頂できるようになりました。チケット予約方法、インフォメーションの場所、集合場所、荷物の預け方などを登るための情報をお教えします。小さいこどもは登ることができないので要注意です。

ピサの斜塔

ピサについて:観光スポット、レストランなどを紹介

イタリア在住スタッフがピサの町をすべて案内します。フィレンツェから日帰り旅行も可能なピサは、ピサの斜塔はもちろんのこと、奇跡の広場にあるドゥオモ、洗礼堂など見どころ満載。斜塔の予約方法、美味しいカフェやレストラン、お勧めのホテルなど、ガイドブックには書いていない細かな情報満載。ピサに行くときには必見のサイトです

フィレンツェ ジェラテリア・ヴィボリ

フィレンツェのお勧めジェラートBEST5、ヴィヴォリ

フィレンツェの老舗ジェラート・ショップ「Gelateria Vivoli」。1930年創業の有名ジェラート店は地元の人からとても愛されています。フィレンツェは美味しいジェラート店が多いのでぜひチェックしてお気に入りのお店を見つけましょう。イタリアの本場ジェラートはやはり違いますよ!

フィレンツェ ジェラート店デイ・ネーリ

フィレンツェの本物のジェラート「DEI NERI」

ジェラテリア・デイ・ネーリはフィレンツェの老舗ジェラート店で、ウフィツィ美術館からも徒歩3分程度と近くてお勧め。美味しいし安いし申し分ないです。老舗有名店はやっぱり素材が違う。ミルクもチョコも、そしてフルーツもしっかり味がして納得の味です。本場のイタリアン・ジェラートを食べて見てください。

ジェラート店カラベ

フィレンツェのおいしいジェラート店ベスト5、ジェラテリア・カラベ

イタリアの達人がフィレンツェの一番美味しいジェラテリアを紹介します。その中でも一番のお勧めはここ「Gelateria Carabe’」。本場シチリアのジェラートが食べられます。観光者向けでない本物のジェラートは手作りのお店で食べましょう。フィレンツェ滞在時はぜひ立ち寄って味見してみてください。

フィレンツェ ロベルタ・ピエリ

【割引あり】ロベルタ・ピエリのバッグ店(日本人店員)

日本で未販売のRoberta Pieriの最新作バッグも揃っていて、割引き+タックスフリーも使えて、日本で購入するよりも3割~4割も安く買えます。バッグだけでなく日本人に人気のコインケースやショールも売っていて立ち寄る価値あり。日本人店員さんが働いているので旅行中に困ったことがあったら相談にも乗ってくれますよ。

フィレンツェ サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局

【商品リストあり】フィレンツェのサンタマリアノヴェッラ薬局

フィレンツェの世界で最も古い薬局といわれる「サンタマリアノヴェッラ薬局」は、化粧水、香水、ボディケア、石鹸などが大人気。日本で一大ブームとなっているラベンダーケープもお土産にどうぞ。全商品リスト付き。日本で買うよりも3〜4割くらい安く買えますよ。街歩き、ショッピングのサポートの日本人スタッフも準備しています。

フィレンツェ アンヌンツィアータ薬局

【特典あり】老舗のアンヌンツィアータ薬局のおすすめ商品はこちら

フィレンツェで今一番注目の薬局が「サンティッシマ・アンヌンツィアータ」。450年続く老舗薬局は日本人向きの高品質の基礎化粧品を売っています。店員さんも親切で買い物し易いです。ホワイトニングやアンチエイジングクリームなど最新アイテムも豊富。自分用にもお土産にもお勧めです。香水やデオドラントもあります

フィレンツェ 革手袋店ルチアーノ

【割引あり】フィレンツェの革手袋店ルチアーノ

フィレンツェのお土産、プレゼントで一番お勧めなのが革手袋。有名な革製品は手触りが違い柔らかくて着け心地抜群です。グローブ専門店は豊富ですがその中で一番お勧めなのが老舗ルチアーノ。家族経営で手作りの手袋はデザインもエレガントで手のサイズにぴったりのお気に入りの1本を用意してくれます

フィレンツェ バッグ・オッティーノ

【割引あり】フィレンツェ王室御用達の革バッグ「OTTINO」

バッグを買うならフィレンツェの老舗ブランド「オッティーノ」がお勧め。180年続く隠れた名店には、女性用の美しいバッグ、旅行かばん、ベルト、財布、小物入れなどが揃っています。アーモ割引き&タックスフリーも可。イタリア在住の僕がすすめる一軒です。アーモイタリアでは現地在住の日本人スタッフが買い物のサポートも承ります。

イタリア腕時計 ロックマン

【12%割引き】イタリア腕時計ブランド「LOCMAN」

イタリア腕時計のトップブランド・ロックマンが12%割引でお得に買えます。さらに免税手続きもできて、日本の定価の約半額で購入できます。美しい高級時計が驚く価格で手に入るチャンスです。お土産にも最適なのでぜひ一度お店に行ってみてください。娘さんが大学の卒業旅行で、お父さんのお土産に買って大喜びされたそうですよ。

フィレンツェ カントゥッチ専門店 IL CANTUCCIO

フィレンツェのお土産に カントゥッチ専門店「IL CANTUCCIO」

青いパッケージのAntonio Mattei社のカントゥッチが日本では有名ですが最近は「IL CANTUCCIO」一筋です。希少さ、美味しさ、パッケージの可愛らしさで皆さん喜んでくれます。そして何よりもお店と店主さんがとても楽しいのです。フィレンツェに来たら一度は覗くことをお勧めします

フィレンツェのワインとオリーブオイル

【割引あり】お土産に最適 フィレンツェのお勧めオリーブオイルとキャンティワイン

知り合いの実家が作るオリーブオイルです。家族経営で生産量も少なめですが、その品質は一級品です。料金も手頃でお土産屋さんなどで買うよりもずっと安いでしょう。一緒に赤ワインのキャンティ・クラシコも置いてあります。フィレンツェのお土産にどうぞ。パッキングもしっかり用意してくれますので安心です。

フィレンツェ中央市場 チーズ・ハム店マルコ

【割引あり】フィレンツェで生ハムとチーズを買うなら中央市場MARCO

中央市場のマルコのチーズ・生ハム店は地元レストランも仕入れに来る、美味しくて料金手頃なお店です。店員さんも誠実で地元のマンマに愛されているお店です。ここでは真空パックにもしてくれるので日本のお土産にも最適です。もちろん試食もできるので、生ハムやチーズが好きな人はぜひ一度行ってみましょう

フィレンツェ中央市場 食材店Cristina Manetti

【割引あり】フィレンツェ中央市場の食材店「クリスティーナ」

フィレンツェの中央市場はお土産の買い物に最適。お店も商品も種類が豊富で値段も手頃です。数ある店舗の中でも食材店「クリスティーナ」は店員さんが親切でお勧めです。5%割引きもあるのでぜひ会社や友達のお土産にイタリアの特産品をたっぷり買って帰りましょう。フィレンツェではショッピング同伴可能な日本人スタッフもご用意しています。

フィレンツェ中央市場2階フードコート

フィレンツェ中央市場のフードコートの地図と店舗紹介

フィレンツェの新しい観光スポット、中央市場2階に巨大なフードコートが誕生しました。パスタ、生ハムや肉料理、魚のフライ、ピッツァ、ワイン、ジェラートなど様々なグルメを一度に楽しめます。トリュフ専門店も。ランチにもディナーにも使える便利なスポット。レストランでない軽い食事に最適です。

フィレンツェ サント・スピリト市場

ファッションに強い、サント・スピリト市場

毎月第二日曜日のみ開催、サンタ・トリニタ橋をわたった先にある、サント・スピリト市場に開かれるなんでも市。この市場はモード系の出店が多く、現地の学生たちも洋服やバッグなど掘り出し物を探しに訪れます。月2回だけの開催なので、この日に遭遇したら行かない手はないです。

フィレンツェ カシーネ朝市

フィレンツェ最安値の商品が揃う「カシーネの市場」を紹介します

フィレンツェで一番安く買い物ができるのが、毎週火曜日に開催されるカッシーネの朝市です。生鮮食品、日用雑貨、衣料品、靴、バッグ、ペットや植木まで様々な商品が売っています。洋服はなんと1ユーロから、靴も500円で買えます。小腹が減ったら目の前で焼いてくれるパニーノを頬張って、お土産探しショッピングに楽しいですよ。

フィレンツェ チョンピ広場の蚤の市

フィレンツェで月一度だけ開催される「チョンピ蚤の市」を紹介します

毎月最終日曜日に開催される骨董市は、フィレンツェでもっとも楽しいイベントの1つ。様々なアンティーク、ガラクタが集まります。お土産に使えそうな品がおどろく安さで手に入ります。食器、絵画、古着、家具、雑貨小物などなど、見ているだけで楽しいですよ。フィレンツェ在住の日本人スタッフがショッピングのサポートも承ります。

フィレンツェ ヴァザーリの回廊

ヴァザーリの回廊 メディチ家の秘密の通路が一般公開

フィレンツェの芸術はメディチ家なくして語ることができません。彼らの財力と援助でボッティチェリ、ダ・ヴィンチ、ミケランジェロが生まれました。メディチ家が自分たちのためだけに作った1キロにおよぶ隠し通路が「ヴァザーリの回廊」です。その秘密の道が今一般公開されました。

フィレンツェ ミケランジェロ広場

ミケランジェロ広場からフィレンツェの絶景を楽しもう

フィレンツェ観光で欠かせないのがミケランジェロ広場からの景色。赤い瓦屋根と円屋根クーポラなど、フィレンツェの美しい町並みが一望できて、最高の写真スポットです。中心地から歩いても行けますし、バス利用でも簡単に到着できます。広場すぐ上のサン・ミニアート・デル・モンテ教会も必見です。

フィレンツェ サン・ジョヴァンニ洗礼堂

サン・ジョヴァンニ洗礼堂について

フィレンツェ大聖堂の正面にある八角形の洗礼堂で、屋根は尖塔型をしていて、まるで大きな宝石箱。ドゥオーモと同じく美しい色大理石を用いており、1059年に建築が開始されました。偉大なる詩人ダンテもここで洗礼を受けました。ミケランジェロが名付けた「天国の扉」も必見です。フィレンツェでは日本人の公認ガイドが市内観光をお手伝いします。

フィレンツェ ドゥオモ共通券

ドゥオモ共通券の使い方

フィレンツェ大聖堂周辺のモニュメントが2013年から共通カードで入館になりました。2016年3月からは72時間有効となり、クーポラなどは予約できるようになりました。すべての施設・美術館が見学できます。共通券の購入場所、穴場スポット、おすすめのショップリスト、見どころを紹介します

フィレンツェ ジョットの鐘楼

ジョットの鐘楼から町を一望。フィレンツェの楽しみ方その1

円屋根のクーポラか鐘楼か登るならどっち?登るだけなら内部も見られるクーポラが一番。しかしながら写真を撮るならジョットの鐘楼がおすすめです。巨大なクーポラと赤い素焼き瓦の街並みはやはりフィレンツェのシンボルです。414段の鐘楼は登るのも思いのほか楽しく満足できます。現地在住の日本人アテンドがご案内可能です。

フィレンツェ ウフィツィ美術館

ウフィツィ美術館の歩き方、効率よい見学ルート

フィレンツェが誇る美術館ウッフィツィの名画を見逃さないために、現地ガイドが観覧順路をお教えします。これさえあれば有名な作品をもれなく見学できるでしょう。珠玉のルネッサンス作品をしっかり楽しんでください。作品リスト、美術品の解説、美術館の見取り図付きでとても便利です。日本人ガイドによるウフィツィ美術館の見学ツアーも好評です。

フィレンツェ・カード

フィレンツェカード

美術館の予約不要、並ばずに好きな時間に美術館・博物館に入館できるフィレンツェカードは、値段が少し高いですがとても便利です。3日間でじっくり美術館巡りをする人、バスやトラムを多用する人、予約して各美術館でチケットを引き換えるのが面倒な人、家族旅行に重宝します。フィレンツェでは現地在住の日本人スタッフが観光をサポート中。

フィレンツェ シニョーリア広場

フィレンツェの美術館、教会の開館時間、スケジュール早見表

フィレンツェの美術館(ウフィツィ、アカデミア、メディチケ礼拝堂、サンマルコ、パラティーナ、ブランカッチ)、博物館、教会、聖堂、クーポラ、鐘楼など観光名所の休館日、開館時間を一覧にしました。無駄なく効率よく観光するのに便利です。美術館の予約代行も格安で受け付けています。現地在住の日本人ガイドによる美術館巡りツアーも好評。

フィレンツェ・シニョリア広場

フィレンツェについて

現地在住者がフィレンツェの観光名所、美術館、人気レストラン、お土産に最適なショップやアイテムなど、フィレンツェを満喫できる最新情報をお知らせします。アーモイタリアだけの特別割引などをしてくれるお店も多数あります。楽しい旅、お得な旅をサポートします。日本人アテンド・ガイドによる現地ツアーも開催しています。