トラットリア・ラ・グラテッラ

Firenze Trattoria La Gratellaフィレンツェ - 見どころ 人気レストラン 現地ガイドツアー
Tボーンステーキは必ず卓上七輪に乗せてサービスされます。熱々を食べられる最高のアイデアです。写真は2人前1.1キロ、赤身なのでぺろりと食べられます。
味  
雰囲気
値段 
総合 
隠れ家的なトラットリアがあると聞いて行ったら大当たり。ランチは料金手頃なパスタを食べに地元サラリーマンで満席、ディナーは名物料理の「卓上Tボーンステーキ」を食べに地元の人や旅行者が集まります。その「卓上Tボーンステーキ」は噂通りとても美味しく、フィレンツェでもトップクラスだと感じました。今ではステーキが食べたくなったらこの「La Gratella」が第一候補です。雰囲気はカジュアルでサービスも良く、友達や家族と楽しくステーキを味わうのに最適です。

予約に自信のない方は、アーモイタリアが予約手配を承ります。下記のページよりお申し込みください。「レストランの予約手配
アーモイタリアでフィレンツェのHotel Executiveを予約された方は「無料」で手配いたします。

【トラットリア La Gratella からのお知らせ】
  • 2018-2019年の年末年始の営業状況
    12月24-25-26日は休業、12月31日のディナーはアラカルトメニューにて営業、1月1日のランチは休業、1月1日のディナーから通常営業
  • 2018年の夏季休業
    ・8月は毎週日曜日休み(ランチ・ディナーともに休業)
    ・8月5日~8月19日は改装のため休業

アーモイタリアだけ。10%割引き!
このページを印刷/スマホ画面をお店に提示すると、ディナー、ランチにかかわらず10%割引が受けられます。

LO SCONTO SPECIALE AMOITALIAPer chi mangia a "La Gratella", fanno lo sconto del 10%.

日本人に知られていない人気店があると聞いて・・・

ビスコッティ専門店「イル・カントゥッチョ」のオーナーに『近所に美味しいレストランがあるからぜひ行ってみて』と聞いて伺ったのがこの「La Gratella」。あまり通ることのない道に目立たない小さな入り口、でも奥には大きめのホールや中庭もあり、はじめて行ったランチ時は地元サラリーマンで満席。毎日通う常連さんも多く、これは期待が持てます。

ランチは混雑、注意しましょう

Firenze Trattoria La Gratella
レストランオーナーのアントニオさん。ランチもディナーもホールに出て真面目に働いています。気遣いのできる好青年でした。

お昼は手頃なランチメニューがあるため近所のサラリーマンがこぞって集まります。100席すべてが埋まっていました。あまりの盛況ぶりに店員さんもかなり忙しそうだったので、ランチに行くなら開店の12:00が狙い目でしょう。お店の人曰く「月~木のランチは激混み、金曜日のランチなら比較的空いている」そうです。夜はゆっくりと食事できるそうなので、ディナーに行った方が無難だと思います。ランチタイムはみな大盛りのパスタを黙々と食べていました。僕たちは「黒キャベツとベーコンのピーチ」と「洋なしと羊のチーズのパスタ」を小盛りでオーダーしてシェアしました。料金も手頃で悪くありません。そしてメインの「Tボーンステーキ」、これが想像以上の絶品でした。

あまりの美味しさに、ディナーに再訪!

Firenze Trattoria La Gratella
ディナーももちろん予約するのが無難です。平日でも21時には満席になりました。

ランチを食べてから1週間後、すぐにディナーの予約をしました。今回は万全を期して友人と4名でディナー開始の19:00を予約。パスタ3人前、ステーキ1.9キロ、付け合せ野菜、ハウスワインをオーダー。サービスを含めすべてが完璧でした。やはり「Tボーンステーキ」が半端無く美味しかったです。まさか、、、フィレンツェで一番美味しいステーキかも!?

ビステッカのここがすごい!

Firenze Trattoria La Gratella
レアで焼いてもらいました。熟成がきちんとなされているので肉汁はほとんど出ません。フィレンツェのステーキが固かった経験のある人はぜひGratellaに行きましょう。驚くほど柔らかいです。

ステーキのクオリティはフィレンツェでトップレベルだと思います。まずその熟成具合が素晴らしい。肉質の柔らかい16ヶ月以下の雌牛肉を、30日間熟成させているそうです。熟成させると100キロの肉が90キロまで萎むそうですが、その分旨味が凝縮します。レアで焼いてもらった肉は専用ナイフがいらないほどに柔らかく、鼻に抜ける香りが見事です。なんとお肉は「卓上炭火グリル」に乗って登場!これはテンションが上がりますよ。パフォーマンスだけでなく、中の炭火によって最後まで冷めることなく食べられるのでナイスアイデアです。

肉の焼き加減はイタリア語で以下のように言います。もちろんレア(アルサングエ)がおすすめですよ。
Al sangue(アルサングエ=レア)、media(メディア=ミディアム)、Ben cotta(ベンコッタ=よく焼いた)

食べたメニュー(印象深かったものを抜粋)

Firenze Trattoria La Gratella
付け合せで好評だったのがこの「小玉ねぎのグリル焼き」。酢漬けの玉ねぎの酸味があって食欲増進にももってこい!
  • ビステッカ・フィオレンティーナ(La Classica Fiorentina)1キロ43ユーロ
    この店に来たらビステッカを食べなきゃだめです。逆にパスタだけなら他の店に行くのが良い。2名なら1.1~1.3キロ、4名なら2キロくらいの肉が出るそうです。肉質が柔らかく、旨味の凝縮した赤身は余裕でペロリと食べきれるでしょう。4名で1.9キロ食べましたが余裕で少し足りないくらいでした。一人3切れ程度。お肉は切られて出てきますが、最後は骨の周りの肉もしっかりナイフでそぎ落として食べましょう。ここが一番美味しいんです!
  • 小玉ねぎのグリル焼き(Cipolline al forno)6ユーロ
    ステーキの付け合せにぜひ注文してみてください。酢漬けの小玉ねぎをグリルで焼いていて、フィレンツェ歴の長い友人たちも美味しいと褒めていました。またほうれん草に似た「ビエトラの炒めもの(Bietole saltate)5ユーロ」も付け合せに最適です。
  • 黒キャベツとベーコンのピーチ(Pici al cavolo nero e pancetta)9ユーロ
    トスカーナ州の名物野菜「黒キャベツ」と同じく名物太麺パスタ「ピーチ」のパスタ。シンプルな塩味でベーコンの旨味がしっかりと感じられます。シンプルな塩味のパスタが好きなら間違いなくベストセレクトです。
  • 羊のチーズと洋なしの巾着パスタ(Fagottini di pecorino e pere con fonduta di formaggio)11ユーロ
    巾着型のパスタの中に洋梨とチーズが入っていて、さらにチーズのソースがかかっています。最近は良く見かける料理で、ほのかな洋梨の甘みが女性に受けます。日本人の口に合います。
  • サフランと燻製ハムのリゾット(Risotto zafferano e speck)9ユーロ
    十分に美味しいです。リゾットなのに1人前からOKなので注文しやすいです。トスカーナ名物の「ランプレドット(モツ煮)」が入ったリゾット(Risotto al Lampredotto)と悩んでしまいます。
  • 栗のプリン(Budino di castagne caramellato)6ユーロ
    栗の粉で作ったプリン。甘くて苦いキャラメルとよく合ってとても美味しかったです。ちょっと大人なデザートです。パンナコッタもお勧めです。

本物のトスカーナ料理、グルテンフリーもあり

Firenze Trattoria La Gratella
パスタも悪くないです。写真は2人でオーダーしてBISで盛り合わせてもらいました。上が黒キャベツのピーチで、下が洋なしの巾着パスタ。

お店のこだわりで、パスタはすべて自家製麺とのこと。さらには地元トスカーナ州の食材のみを使ったレストランとして認可もされているそうです。そしてグルテンフリーの料理が分かるようにメニューには「※」が付いていました。パスタもリクエストすればグルテンフリーの材料で作ってくれるそうですよ。

ランチ料金(男1名、女1名、合計80ユーロ、ディナーも同額で食べられます)

Firenze Trattoria La Gratella
無性に食べたくなって注文した超シンプル「トマトのスパゲッティ」。これがまた美味しいんです。シンプルな料理ほどプロの腕が光ります。

自家製デザートもいただき、サービスでリキュールも出してくれました。最後はもちろんエスプレッソでシメです。このサービスと料理の質からいうとかなりお手頃な料金設定となっています。さらにランチに行くと10%とオフで食べられるというのだから嬉しい!旅行者ならお客さんの少ない平日のランチタイムに狙えば一石二鳥でしょう。極上のフィレンツェ料理をしっかり食べて、腹ごなしにアルノ川沿いを散策するのがお勧めです。

定休日なし、年末年始も営業しますよ

Firenze Trattoria La Gratella
「栗のプリン」は舌触りも滑らかでとても美味しい一品でした。秋だけのデザートかもしれません。

まだまだ日本人客がゼロのお店。今が狙い目です。店員さんも皆さんとても感じが良くて働き者。その雰囲気からとても美味しく食事を楽しめました。もちろん全員英語が通じます。日曜日も営業、年末年始も営業するそうですよ。12月31日だけは「年越しディナー」の特別メニューになるそうです。ぜひ一度参加してみたいです。

スタッフ

楽しくステーキを食べてみて! 

フィレンツェには「Il Latini」や「Perseus」などのステーキ有名店がありますが、それらにも引けをとらない満足度です。有名店では時にサービスが雑で追い返される居心地の悪さを感じますが、この「La Gratella」は真逆の温かいサービスを与えてくれます。店主のアントニオさんは忙しくしながらも「どう、美味しい?」と何度も声をかけてくれました。旅行者の多いフィレンツェでは居心地の良い店はなかなか見つからないので、とても貴重な存在です。ビステッカを美味しく味わいたいのならかなりおすすめです。 

イタリア在住:堂 剛 スタッフ一覧

メニュー(2016年)

Copertoサービス料(席料、パン代込み)1ユーロ
Antipasti
前菜
Gran Tagliere della Gratella(特製の前菜盛り合わせ)10ユーロ、Tagliorone della Gratella(特製盛り合わせ2人前)17ユーロ、Crostini fegatini(鶏レバーのクロスティーニ)6ユーロ、Tris di crostoni(クロスティーニ3種盛り)8ユーロ、Salumi tipici del Casentino(サラミ盛り合わせ)8ユーロ、Carpaccio di bresaola rucola e grana(ブレサオラ=塩漬け牛肉のカルパッチョ)9ユーロ、Cacciucco di lampredotto e cavolo nero(牛モツにと黒キャベツのスープ)9ユーロ、Fagioli e Lardo di Colonnata(ラルドと白いんげん豆)8ユーロ、Mozzarelle di bufala e pomodori ciliegini con origanoe basilico(水牛のモッツァレッラとミニトマト)9ユーロ、Scamorza affumicata su letto di rucola con sfoglia di prosciutto crodo(燻製スカモルツァチーズと生ハム)10ユーロ
Zuppe
スープ
Ribollita Toscana(トスカーナ名物野菜のスープ)7ユーロ、Zuppa di cipolla(オニオンスープ)7ユーロ、Zuppa del giorno(本日のスープ)8ユーロ
Risotto
リゾット
Risotto zafferano e speck(サフランと燻製ハムのリゾット)9ユーロ、Risotto al Lampredotto(牛モツ煮のリゾット)9ユーロ
Primi Piatti
プリモ・ピアット
Pici al cavolo nero e pancetta(黒キャベツとベーコンの太麺ピーチ)9ユーロ、Tortelli mugellani ragu’ e funghi(ミートソースとマッシュルームのトルテッリ)12ユーロ、Pappardelle al cinghiale(パッパルデッレ、イノシシ肉のソース)9ユーロ、Spaghetti al pomodoro(スパゲッティ・トマトソース)8ユーロ、Spaghetti alla carbonara(カルボナーラ・スパゲッティ)8ユーロ、Ravioli Maremmani ricotta e spinaci al burro e salvia(リコッタチーズとほうれん草の入ったラビオリ、バターとセージのソース)11ユーロ、Fagottini di pecorino e pere con fonduta di formaggio(羊チーズと洋なしの巾着パスタ、チーズソース)11ユーロ、Gnocchi di patate gorgonzola e noci(ジャガイモのニョッキ、ゴルゴンゾーラとクルミのソース)10ユーロ
Secondi Piatti alla Brace
グリル料理
La Classica Fiorentina(フィレンツェ風Tボーンステーキ)1キロ43ユーロ、Bistecchina di maiale(豚肉のステーキ)9ユーロ、Braciola di manzo(牛チョップ)9ユーロ、Petto di pollo alla griglia(鶏胸肉のグリル焼き)9ユーロ、Salsiccia alla griglia(サルシッチャのグリル焼き)8ユーロ、Controfiletto alla griglia(サーロイン・グリル焼き)18ユーロ、Lombatina di vitella(牛ロース)15ユーロ
Secondi Piatti
メイン料理
Baccala’ alla Fiorentina(フィレンツェ風干しダラ)12ユーロ、Trippa alla Fiorentina(フィレンツェ風トリッパ)9ユーロ、Tagliata di manzo rucola e grana e pomodorini(牛肉のタリアータ)18ユーロ、Scaloppine di maiale al limone(豚薄切り肉のレモン風味)12ユーロ、Peposo all’Imprunetina(コショウの効いた牛煮込みシチュー)13ユーロ、Filetto ai funghi porcini(牛フィレ肉、ポルチーニ茸添え)22ユーロ、Cinghiale alla maremmana(イノシシ肉料理)14ユーロ、Entrocote all’uva(牛フィレ肉、グレープソース)18ユーロ
Contorni
付け合わせ野菜
Fagioli al fiasco(白いんげん豆)5ユーロ、Fagioli all’uccelletto(白いんげん豆トマトソース)5ユーロ、Cipolline al forno(小玉ねぎのオーブン焼き)6ユーロ、Melanzane grigliate e marinate(ナスのグリル焼き)6ユーロ、Bietole saltate(ビエトラのソテー)5ユーロ、Insalata mista(ミックスサラダ)4ユーロ、Patate arrosto(ローストのジャガイモ)5ユーロ
Formaggi
チーズ
Pecorino di Pienza(ピエンツァ産の羊のチーズ)6ユーロ、Selezione di formaggi misti(チーズ盛り合わせ)6ユーロ
Frutta
フルーツ
Frutta di stagione(季節のフルーツ)3ユーロ、Ananas(パイナップル)4ユーロ、Macedonia di frutta(フルーツポンチ)4.5ユーロ
Dolci
デザート
Budino di castagne caramellato(栗のプリン、キャラメルソース)5ユーロ、Panna cotta al cioccolato o frutti di bosco(パンナコッタ、チョコレートソース/ベリーソース)5ユーロ、Torta di farina gialla al cioccolato(タルト、チョコ風味)5ユーロ、Gelato cioccolato o crema(ジェラート)5ユーロ、Sorbetto al limone(レモンのシャーベット)5ユーロ、Zuccotto(ズコット)5ユーロ、Cantucci e Vin santo(クッキーとヴィンサントリキュール)5ユーロ、Dolce del giorno(本日のドルチェ)5ユーロ
Bevande
ドリンク
Acqua 0.75L(水 750ml)2.5ユーロ、Birra Moretti 660ml(瓶ビール)4.5ユーロ、Bibite in lattina(缶ジュース)3ユーロ、Cappuccino(カップッチーノ)2.5ユーロ、Decaffeinato o orzo(デカフェ)2ユーロ、The’(紅茶)2ユーロ、Caffe’(エスプレッソ)1.5ユーロ、Liquori(リキュール)4ユーロ、Distillati(蒸留酒)4.5ユーロ
Vini
ワイン
ハウスワイン・グラス3ユーロ/ボトル9ユーロ、赤ワインボトル 15~50ユーロ、白ワインボトル 13~22ユーロ、スプマンテボトル 14~60ユーロ、ウイスキー、ブランデー、コニャックなどあり

トラットリア・ラ・グラテッラの基本情報

店名Trattoria La Gratella(トラットリア・ラ・グラテッラ)
おすすめ
住所Via Guelfa, 81R, 50129 フィレンツェ
行き方フィレンツェ中央市場から北へ徒歩3分。大聖堂からも北へ徒歩10分。
電話番号+39055211292
定休日なし
8月15日、12月24日、12月25日は休み
営業時間12:00-15:30, 19:00-23:00
座席数100席
予算1人15~50ユーロくらい(飲み物別)
その他クレジットカード利用可
サイトhttps://www.lagratella.it/