イタリア旅行で海外保険はどうする?お得なクレジットカード保険も

クレジットカード

海外旅行保険は必須です

よく海外(イタリア)に旅行をする方から受けるのが「海外旅行保険」もしくは「海外損害保険」に入った方がいいですか?という質問。答えは「もちろん!」です。特にイタリアでは何がおこるか分かりません。不慣れな土地、生活環境、水の変化では、いつ急病になるか不安ですし、自動車が右側通行ではちょっとした不注意で交通事故に会うこともあります。イタリア人の運転の荒さは有名ですよね!

留学生や海外駐在員の方は特に加入が大切です。(イタリアへ留学するには保険加入が義務づけられています。)イタリアは軽犯罪の多い国としても有名なので、空き巣や盗難やスリにあった場合も、留学生保険や出張・駐在員保険の「生活用動産」で補償されます。

ここでは色々な保険からぜひ皆さんのスタイルに合ったものを選んでください。

3ヶ月以内の短期滞在はクレジットカード付き保険で十分

海外を旅行する人、海外に滞在する人にとって、海外旅行傷害保険(損害保険)は不可欠です。日本と違ってお金が余分にかかったり、法律で加入が義務づけられていたりします。もしものことを考えて、ぜひ加入しておきましょう。

でも保険に何万円も払うのはなんだか納得できません。そこで重宝するのがクレジットカードについてくる無料の海外旅行傷害保険です。年会費無料のクレジットや、手頃な値段のカードをつかって、ゴールドカード並みの保証があるカードを選びましょう。

予備用のカードとして海外で利用可能な「プリペードカード」もあります。チャージした範囲内での利用なので安心。13歳以上から申し込みできるので留学生にも便利です。例えば日本に残る家族が継続的にチャージすればカード紛失時も安心です。

安心の銀行系カード

日本の3大メガバンクの、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行も、それに次ぐ、りそな銀行、新生銀行も海外旅行保険付きのクレジットカードを発行しています。ご自身のメインバンクなら対応も丁寧で、相談に乗ってくれるでしょう。

  • 三菱UFJ銀行:MUFGカード
    ゴールドカードやプラチナカードなど種類も豊富。旅行保険やラウンジサービスが充実しているカードもあります。
  • 三井住友銀行:三井住友VISAカード
    銀行系カードではもっとも有名なのが「三井住友VISAカード」です。通常やゴールドのほか、学生向けカードもあります。
  • みずほ銀行・・・みずほマイレージクラブカード
    ANAマイレージクラブ機能付帯しているので、マイルを貯めたい人に向いています。
  • 新生銀行・・・新生アプラスカード
    新生アプラスカードのほか、ステータスを感じられる「LUXURY CARD」もあります。ワンランク上の金属製カードで24時間対応のコンシェルジュサービスも付いています。
  • りそな銀行・・・クラブポイントプラス
    ショッピングガード保険・旅行傷害保険付きで、海外旅行でも十分に役立ちます。