【割引あり】フィレンツェ王室御用達の革バッグ「OTTINO」

フィレンツェ バッグ・オッティーノフィレンツェ - 見どころ 人気レストラン 現地ガイドツアー

フィレンツェでバッグを買うならOTTINO

フィレンツェの中心街にはグッチ、プラダ、フェラガモ、フェンディなど、あらゆるブランド店が軒を連ねています。アウトレット・ショッピングを楽しみにフィレンツェに来る方も多いですよね。でも、ちょっとも待って!フィレンツェの中心に僕が一押しするバッグ店があるのです。
グッチやプラダのバッグにも負けないくらい美しく、品質も価格も素晴らしい老舗、それが「オッティーノ」です。

Firenze Bag Shop OTTINO
右端のOTTINOの社長パオロ・オッティーノ氏と愛想の良いのスタッフさんたち(右からスシェッラさんとパオロさん)。お店は老舗らしくお客さんと良い距離感で接してくれます。急かすこともなく、ゆったりと買い物できます。

個人的にはプラダやグッチよりも魅力的

バッグが欲しいと思っている方は一度お店に行くことをお勧めします。1830年創業の老舗で、縫製と革の質が素晴らしいです。最近は革以外の素材でカラフルなバッグも増えたので、若い人も一見の価値ありです。
オッティーノのバッグは素人の僕でも、その皮の滑らかさ、そして軽さに驚きます。一瞬「革でない?」と思ってしまうほどしなやかで、そして軽いです。そして値段がとても安いのです(僕が想像した半額程度でした)。もうブランドバッグを買うのがアホらしくなります。

Firenze Bag Shop OTTINO
2017-2018の秋冬モデル、2種類のトートバッグでとても柔らかい牛革です。驚くほど軽いですよ。茶色の小トートは360ユーロ、黒の大トートが380ユーロ

アウトレット行く人も、まずOTTINOをチェックしましょう

実は数年前に親戚をThe Mallのアウトレットに連れて行きましたが、その後にこのオッティーノに立ち寄ったら『プラダじゃなくて、ここのバッグを買えば良かった』としきりに後悔していました。有名ブランド好きの方も、アウトレット目的の方も、ぜひ先にこのオッティーノでバッグをチェックした方が良いと思います。アウトレットで買うブランドバッグより魅力的な価格です。

Firenze Bag Shop OTTINO
2017-2018秋冬モデル、牛なめし革のブリーフケース。上品でひと目でわかる高級感があります。日本で同レベルのバッグを買おうとしたら10万円レベルです。タックスフリーで14%戻ってくるのでさらにお買い得。420ユーロです。

イタリア王家御用達のバッグです

実はこのオッティーノ、イタリアのサヴォイア家(イタリア王家)の御用達だったようです。フィレンツェに1830年に創業した由緒ある老舗で、長い間、王室や貴族たちに愛されてきたとのことです。今も職人達によって作られていて、素材、伝統、技、3拍子揃った「隠れた名店」なんですよ。量産できないらしく、なかなか出回っていないのも、また魅力なんですよね。

Firenze Bag Shop OTTINO
2017-2018の秋冬モデル、OTTINO独自の人気の格子柄でなめらかなスエード革です。オッティーノの魅力はその軽さ。このバッグもポシェットもとても軽くて女性の使い勝手が最高です。左210ユーロ、右158ユーロ、値段も手頃なので個人的にはイチオシです!!!

バッグが中心、男性・女性用ともに人気

ハンドバック、旅行かばん、書類かばん、財布、ベルト、手袋、スーツケースのほか、シルクやウールのスカーフ、ショール、ネクタイや傘などもすべてオリジナルデザインで揃っています。男性用のバッグや財布も充実していますよ。
女性なら間違いなく、その軽くて柔らかい革のバッグに心惹かれるでしょう。一度手に持ったら最後、自分の分とお母様へのお土産用にと、いくつか欲しくなってしまいます。お父様へは革財布がお勧めです。財布もその辺で売っているものとは、やはり質が違うのがすぐ分かります。

Firenze Bag Shop OTTINO
(左)コインケースやキーケースもめちゃくちゃ可愛いです。何よりも革質が良く滑らかな肌触りが心地良いです。 (右)バッグ内側には美しいOTTINOのロゴマーク。ジップのインナーポケット付きなので、盗難防止にも良いです。

アーモイタリアだけ、5%割引きが受けられます

今回オッティーノの社長さん(その名もパオロ・オッティーノ氏)と直接お会いする機会がありました。そしてなんと、このページを見た方には5%の割引をしてくれるそうです。老舗ブランドは割引きなど一切しないので、このご提案にはちょっとビックリしました(今のところアーモイタリアのみ!)。
※イタリアのバーゲン時期もオッティーノは頑なにセールしないですが、念のため他の割引きとの併用は不可ということで、よろしくお願いします。

アーモイタリアだけ。全商品5%割引き
OTTINO(オッティーノ)で買い物すると全商品を対象に5%割引きが受けられます。アーモイタリアのみの特別サービスです。本ページのこの部分をプリントアウトして購入時に見せてくださいね。※他の割引きとの併用は不可です。

LO SCONTO SPECIALE !Per chi compra al OTTINO, fanno lo sconto del 5%. Gli mostrate questa pagina stampata.

僕も母へプレゼントしました

僕はブランド品が好きではないですが、このオッティーノのバッグだけはすごく気に入っています。初めて来店した2008年には母へショルダーバッグをクリスマス・プレゼントしました。機能的で、なによりも軽くて柔らかいのが気に入ったようです。シンプルなデザインが多いので、日本人の好みだと思います。

Firenze Bag Shop OTTINO
(左)OTTINOは男性バッグも充実しています。2017-2018秋冬モデルは黒が流行りのカラーだそうです。男性向けらしくポケットが豊富で高機能、カメラや旅行など趣味のバッグとしても活躍します。値段も手頃なので旦那さん・お父様へのお土産にも最適です。158~350ユーロ (右)牛革のリュックはとても軽くてスタイリッシュです。こんなにかっこいいリュックは日本では見つからないでしょう。250ユーロ。下のバッグは鹿革でとても柔らかいです。こちらも大人な雰囲気で普段使いしたら映えると思います。280ユーロ。

僕自身は3年間、財布を愛用中

僕自身はオッティーノの2つ折り財布を使っています。すでに3年使っていますが、まったく型くずれなく、今でも美しい革を保っていて驚きです。やっぱり品質の良い物は長持ちしますね。

もちろん、タックスフリーもOKです

当然、タックスフリーの手続きも可能です。154.94ユーロ以上の買いものから手続きできて、約14%の還付金が受けられます。パスポート番号が必要なのでお忘れなく。タックスフリーの詳しい方法については『タックス・フリーでショッピング』をお読みください。当然クレジットカードも利用できますよ。
※空港で必ず申請用紙にスタンプを押してもらう必要があります。スタンプないと還付金が受け取れません。

市内・通訳/同伴アシスタント

 

フィレンツェ在住の日本人スタッフがフィレンツェ市内を日本語で通訳アテンドします。ホテルまでの案内・チェックイン手続き、スーパーや市場のショッピング通訳、市内散策、バス観光のお供など快適で楽しい滞在をお手伝いします。詳しくは『フィレンツェ市内アテンド』のページをご覧ください。(担当:尾田)

スタッフ

両親へのお土産にピッタリ、お気に入りのお店です 

イタリアお土産に本当にお勧めです。品質も良くて値段も手頃で文句なし。友達にも何度かプレゼントしたことあります。手頃のものだと、革のコインケース、パスポート入れ、名刺入れ、革ベルトなども人気です。 

イタリア在住:堂 剛 スタッフ一覧

オッティーノの基本情報

店名Ottino(オッティーノ)
おすすめ
住所Via Porta Rossa 69/R, 50123 フィレンツェ
行き方フィレンツェ中心街、シニョーリア広場から徒歩4分
電話番号+39 055 212139
定休日日曜日、12月25日、26日、1月1日
営業時間月曜日:15:30-19:30
火曜日~土曜日:10:00-19:30
冬期は10:00-13:30、15:30-19:00
その他タックスフリー加盟店
クレジットカード利用可(JCB、アメックス、ダイナース、ビザ、マスター)
トラベラーズチェック利用可
サイトhttps://www.ottino.com/

ショップ利用者からのご感想

  • 先日のイタリア旅行でお世話になりました。無事に帰国し、早や2週間が経ちました。諸々の手配をして下さり、大変楽しく過ごすことができました。急きょ、予約して頂いたアルマンドもとてもよいレストランでした。3品食べたかったけど、量が多くて残すことになったらもったいないと思い、ハーフポーションをお願いしたら、快く引き受けて下さいました。普通に支払うつもりでいたら、会計時に値引いてくれてとても恐縮したのと、臨機応変に対応してくれるサービスに感動致しました。アルマンド以外でも、アーモさんのレストラン情報を活用させてもらい、美味しい食事を頂くことができました。買い物もオッティーノで素敵な色のカバンを買いましたよ。ホテルもフィレンツェ・ベネチア共に素晴らしく、快適に過ごすことができて本当によい旅行となりました。イタリアは大好きな国なので、数年後に再訪したいと思っています。その時はまたアーモさんのお世話になるつもりでいますので、宜しくお願いします。本当にありがとうございました。(2017年3月)
  • ご紹介されているOTTINOで自分用のバッグを買いました!他ブランドショップで買わなくてよかった~革の手触りが最高です♪ステキなお買い物をするときのワクワク感が存分に味わえました。出発前に調べていたら、母や姉妹にも買って帰ったのに~と残念な気持ちなるほどステキなバッグたちでした!(2016年6月)
  • フィレンツェのOTTINOではとても素敵なバッグに出逢い、しっかりアーモイタリア割引もしてもらいました。初めてのミラノ、フィレンツェでしたので少々歩き疲れてしまいましたが、次回はアーモイタリアの記事をもっと研究してより良い旅をしたいと思います。(2015年11月)
  • アーモイタリアが大変、役立ちました。Ottinoではバッグを3点購入、もちろん5%off (^-^)/ Lucianoでは赤の手袋をget!! こちらは10%offで!!剛さんのお陰で良い物を安く買うことができました。入口に人形の置いてあるCantuccioに月曜日はお休みと知りながら行ったらマンマがでてきてくれ、アーモイタリアを見て買いに来たと言ったところ商品がないと言われ、残念な顔で帰ろうとしたらおみやげにとワインとカントイッチのセットを1つ下さいました!!大感激です。来年の夏に来ますと約束してバイバイをずっとして別れました。こんな暖かい出会いができたのも剛さんのお陰です。ありがとうございました!(2014年9月)
  • 予約して頂いたアンティーコ・ノエ。行ってきました。普段着で入れる気さくな店ですね。その店の小柄な女性がてきぱきと注文を聞いてくれて、リラックスして食事ができました。パスタや前菜はそれぞれが注文しましたが、ボクはポルチーニ茸のパスタを注文しました。そして、メインには楽しみにしていたTボーンステーキを注文して、皆で平らげました。とは言っても小食の日本人ですから、1.3kgのステーキを7人がかりで格闘してやっと食べることができました。歯ごたえがあって、ジューシーでこれぞ肉でした。いい店に出会えて得した気になります。それとアーモイタリアで紹介しておられたOTTINOに行って家内への土産にバッグを買ってきました。帰って家内にわたすと喜んだことか。それにしてもフィレンツェには世界中から人が来ていたのには驚きでした。素晴らしいイタリア旅行でした。ありがとうございました。(2013年7月)
  • 先週、フィレンツェに行った時、OTTINOへ行きました。たくさん買い物してしまいました。友達3人で行き、7~8点購入。英語も通じるし、スタッフの方はとても親切で、さんざん迷って時間がかかったにもかかわらず、色々と在庫を持って来てくれたり、違う色を出してくれたり、素敵な時間を過ごしました。店を出て、少しの間OTTINOの紙袋のまま3人で歩いていたら、英語圏の外国の方が、OTTINOを探していたようで、場所を聞かれました。
    お店では、在庫が一つしかなかったバッグのファスナーの取っ手が少し傷ついていて、友達とスタッフに相談したら、スタッフの一人の方が、工具を出してきてくれて、その部分だけ新しいパーツに取り換えてくれました。さすがですね。職人ぶりがうかがえます。
    店頭にあるバッグのほかにもいくつか色の展開があるらしく、在庫を何度も確認してくれて、素敵な色のバッグを購入できました。
    私は鹿皮のバッグを購入しましたが、とっても柔らかく驚いて、値段を見てさらに驚き。とっても安くて、とてもこんな値段ではこの質の皮は買えません。この皮ずーっと触れていたくなるような質感と柔らかさ。びっくりです。OTTINOへ来る前に、ヴィトン、フェラガモ等に寄ってきましたが、買うのを迷っていて、後から戻ろうと思っていました。が、OTTINOへ行ってから、ブランド物に興味がなくなりました。クオリティの高さに、ブランド物はかすんでしまいました。すっかりOTTINOに心奪われましたね。
    しかもどのバッグをとっても、中身の(内側の)クオリティが高い。縫製もしっかりしてるし、オープンポケットやファスナーポケットがきちんと付いているし、ショルダーバッグに出来るように、ロングの肩紐(長さ調整可能)が付いていたり、とても気が利いています。しかも内側ポケットの部分の縁取りにはきちんと皮が使われており、こんなところも?ってホントびっくり。日本でこんなバッグ作ったら、倍以上の値段がつきますね。
    皮製品だけならず、スカーフもシルク100%なのにとっても安かったり、柄がとっても素敵なものばかりでした。お財布や、ポーチ、エコバッグ、ベルト、傘、ポシェット、とにかくたくさんありました。書ききれないほどの感動を味わえました。アーモイタリアの情報が一番信用できるなと思い(紹介の内容がとても正直な感じがしたので)、お店はお買い物も食事も全てページで紹介されているところへ行きました。正解でした。本当にありがとうございました。食事に関しては、紹介されていたものと同じものを食べてとっても満足。イタリアへ行く機会があったら、是非同じところにまた足を運びたいと思います。(2012年4月)