光のイベント『ルミナーラ』

ルッカの光のイベント・ルミナーラルッカ
街中が美しくライトアップされるサンタ・クローチェの夜

イタリアでは各街にゆかりのある守護聖人がいて、年に一度その守護聖人の日はその街の祭日となります。ルッカの守護聖人であるサンタ・クローチェ (Santa Croce)の祭日は9月14日。祭日の前夜の13日の夜に行われるのがルミナーラです。街中の電灯が消され、教会をはじめ建物にはキャンドルが灯されて ライトアップされます。街全体がなんとも幻想的な空気に包まれます。

20時になると、サン・フレディアーノ教会からサン・マルティーノ大聖堂に向かって、キリストが描かれたタスペトリーを先頭にキャンドルを持った人達の行進が始まります。行列の到着地点であるサン・マルティーノ大聖堂ではミサも行われます。

この日は、広場等にたくさんの出店が並んで、まるで日本の縁日のようです。また、23時半頃には花火が打ち上げられますので、ぜひ城壁に上がってご覧いただければと思います。
また、サンタ・クローチェの祭日がある9月は“セッテンブレ ルッケーゼ(Settembre Lucchese)”と呼ばれ、この時期には文化・芸術・食べ物等にまつわる様々な行事が開催されます。ルッカの街に活気が溢れる9月。ルッカを訪れるに はとてもお勧めの時期です。

尚、ルミナーラの夜にルッカに宿泊されたいという方は、早めに宿泊先を予約されることをお勧めします。

ルミナーラの基本情報

名称Luminara(ルミナーラ)
おすすめ
住所, 55100 ルッカ
行き方
開催日毎年9月13日
開催時間20:00-24:00
その他20:00にサンフレディアーノ聖堂から始まり、3時間かけてルッカ大聖堂に移動します。
サイト

ルッカのホテル

Booking.com