フィレンツェ最安値の商品が揃う「カシーネの市場」を紹介します

フィレンツェ カシーネ朝市

毎週火曜日開催の朝市

毎週火曜日の午前中に開かれる、フィレンツェで最も大きい青空市場(メルカート)です。アルノ川沿いの「カシーネ公園」で開かれるこの市場では、洋 服、靴、バッグなどの衣料品から、キッチンやバス・トイレなどの生活用品、野菜や果物の生鮮食品など、日常生活に必要なものがなんでも揃います。古着は1 ユーロ(140円)から、バッグも3ユーロ(520円)程度で手に入り、安くて珍しいお土産を探すのにも最高です。

2キロにおよぶ長い長い出店たち

カシーネ公園には2キロにもわたる巨大な遊歩道が延び、普段は地元の人のジョギングコースになっています。ただし毎週火曜日だけは、その遊歩道に大 量の「出店トラック」が到着して、長い長い朝市が開かれるのです。市場が開かれる朝だけはジョギングの人もまばらで、スーパーの袋を下げた女性や子連れの 人たちで賑わいます。朝はおそらく8時頃から、13時を過ぎると徐々に店じまいをしていきます。

小腹が減ったらパニーノなどで腹ごしらえ

火曜日にフィレンツェ滞在する人はラッキーですよ。僕もはじめてカシーネの朝市に行ったときは興奮しました。アルノ川沿いの散策は風も心地良く、旅 行仲間と一緒に行けば、その規模と商品の安さ・豊富さに楽しめることでしょう。もちろん見て回るだけでなく、真剣におみやげ探しをしてみてください。隠れ た一品が見つかるかも・・・。小腹が減ったら地元名物の「トリッパのパニーノ(もつ煮込みのパニーニ)」などを買ってベンチで一休みするのも良いですよ。

スリには要注意!

昔ほどではないですがスリも多いので、貴重品は全部ホテルに預けて、必要な分のお金だけもって出かけるのが良いです。買い物に集中していると、つい つい斜めがけしているバッグも背中に回っていて、気づいた時には財布が消えてしまうかも知れません。また道路の真ん中で手品や賭博している人たちもいます が、近づかない方が無難です。カモにされますよ!

スタッフ

安さはフィレンツェ市民の強い見方です 
僕も月に2度はこのカシーネの朝市に買い物に行きます。主に日用雑貨を買い足したり、旬の野菜やフルーツも大量買いします。市内のお店よりも2~3割くらい安いです。Tシャツなど日本へのお土産も何度かかったことありますが、デザインよりも価格重視って方にお勧めです。 

 イタリア在住 堂 剛 スタッフ一覧

カシーネの朝市の基本情報

名称Mercato delle Cascine(カシーネの朝市)
おすすめ
住所Viale dei Lecci, 50142 フィレンツェ
行き方アルノ川北側、Lungarno Amerigo Vespucci通りから市場がスタートします
開催日毎週火曜日
開催時間7:00頃~13:00頃
(*)お店によってはお客がいなくなったら早く撤収します
その他
サイト