乗車券の買い方、電光掲示板や打刻機の使い方など

ローマフィウミチーノ空港駅

切符の買い方

切符を買うには下記3つの方法があります

  1. インターネット購入
    トレニタリアおよびイタロの公式サイトではチケット代が半額になる『早割り』もあるので、日程が確定したらなるべく早くインターネットで切符を買うとお得です。ユーロスターなどは全席指定で、直前だと売り切れるリスクもあります。ただし格安チケットはキャンセル・変更不可の場合が多いです。ネット購入方法は下記ページで解説しています。イタリア国鉄切符のネット購入方法
  2. 自動券売機(biglietteria automatica ビリエッテリーア・アウトマーティカ)
    主要駅には必ず自動券売機があります。日本人にとっては窓口購入よりも券売機の方が数倍使いやすく、早くて安心感があります。ただしお釣り切れなどで現金が使えないこともあるので、クレジットカードを利用することが前提になるでしょう。現金のみ使いたい場合は、現金OKの券売機を探す必要がありま す。
    自動券売機は出発・到着時刻の確認や、各種列車の料金比較なども簡単にできて便利で、特に乗り換えが必要な移動の場合は接続にどれくらい待つのか一目瞭然なので、行程を計画するには最適です。購入しない場合でも確認に利用すると便利です。
  3. 窓口(biglietteria ビリエッテリーア)
    駅窓口は列ができていることが多く、特に観光ハイシーズンは注意が必要です。旅行の際は事前に日程を決め往復(伊語 anndata e ritorno アンダータ・エ・リトルノ)でチケットを買うことをお勧めします。フィレンツェ、ローマ、ナポリなどの混雑駅の窓口は、30分以上列に並ぶこともあります。

窓口で切符を買う際の使えるイタリア語

フィレンツェまでPer Firenze
ペル フィレンツェ
ローマからフィレンツェまでDa Roma a Firenze
ダ ローマ ア フィレンツェ
片道のみSolo andata
ソロ アンダータ
往復Andata e ritorno
アンダータ エ リトルノ
1等Prima classe
プリーマ クラッセ
2等Seconda classe
セコンダ クラッセ
切符1枚Un biglietto
ウン ビリエット
切符2枚Due biglietti
ドゥエ ビリエッティ
ミラノまで片道のみ切符1枚ください。Vorrei un biglietto per Milano, solo andata.
ヴォッレイ ウン ビリエット ペル ミラーノ ソロ アンダータ

切符の読み方

イタリアの切符は途中下車が可能です。切符の有効時間内(下記⑧)であれば、乗車駅②と降車駅③の途中の駅であれば途中下車できます。
複数の路線を利用する場合は経由地⑥が重要になってきます。

Regionaleなど鈍行列車の切符

以下は駅で購入した時の切符です。読み方を解説します。オンラインで購入した場合Eチケットとなり、印刷もしくはスマホに入れて持参します。オンラインチケットはすべての電車で刻印不要です。

トレニタリア切符Regionale

  1. BIGLIETTO TRENO ORDINARIO / 普通乗車券
  2. DA CONVALIDARE / 打刻が必要
  3. UTILIZZABILE IL 21/02/17 / 2017年2月21日のみ利用可
    2017年から各駅停車のチケットは購入時の指定日のみ利用可能となりました。
  4. N.1 ADULTI / 大人1名(乗車人数 子供の場合はRAGAZZI)
  5. Partenza / 出発駅
  6. Arrivo / 到着駅
  7. Classe 2 / 2等車
  8. VIA / 経由(この場合は Cecina経由で運行の電車)
  9. KM / 距離
  10. VALE 4H DA CONVALIDA / 打刻から4時間有効
    長い距離を移動する場合は、この有効時間が6H、8Hと延びます。この時間内であれば途中下車も可能です。
  11. NO CAMBIO NO RIMBORSO / 変更不可、返金不可
  12. EUR / 料金(この場合は8.4ユーロで購入)
  13. 購入場所・購入日時(LIVORNO C.LE駅で2017年2月21日購入)

Freccia Rossaなど超特急の切符

トレニタリアFreccia電車チケット

  1. BIGLIETTO CON PRENOTAZIONE / 予約済乗車券
  2. FRECCIABIANCA /フレッチャビアンカ(=超特急の種類、日本ならのぞみ、ひかりなど)
  3. SUPER ECONOMY / 購入時の切符の種類(早割り、フルプライスチケットなど)
  4. N.1 ADULTI / 大人1名(乗車人数 子供の場合はRAGAZZI)
  5. Data Ora / 出発日時(7月17日 6時31分発)
  6. Partenza / 出発駅 → Arrivo / 到着駅(トリエステ中央駅発ミラノ中央駅着)
  7. Data Ora / 到着日時(7月17日 10時55分着)
  8. Classe 1 / 1等車
  9. TRENO 9710 / 電車番号9710(駅で電光掲示板などでは FrecciaBianca 9710と表示されます)
  10. CARROZZA 001 / 1号車
    POSTI 3A FINESTRINO(座席番号3A窓側、通路側の場合はCORRIDOIO)
  11. SUPER ECONOMY / スーパーエコノミー(購入時のチケット種類)
    NO CAMBIO NO RIMBORSO / 変更不可、返金不可
  12. EUR / 料金(この場合は29ユーロで購入)
    BANCOMAT(BANCOMAT=銀行カードで購入、クレジットカードの場合はここがCARTA DI CREDITOとなります)
  13. 購入場所・購入日時(TRIESTE C.LE駅で2013年6月10日購入)

電光掲示板時刻表の読み方

駅に行くと必ず下記の電光掲示板(出発/到着時刻表)があります。出発(Partenze)と到着(Arrivi)の2つの掲示板が並んでいるので、乗車する人は必ず出発の掲示板を見ましょう。もう一方の到着(Arrivi)の電光掲示板は駅に迎えに来た人などが見るものです。
(*)下記画像は悪天候によりイタリア全土に大幅な遅延が出たときの時刻表です。普段は遅延はほとんどありません。

出発の電光掲示板

  • TRENO 電車番号(例:R21909 レジョナーレ鈍行21909)
  • DESTINAZIONE 行き先
  • ORARIO (通常)発車時刻
  • RITARDO (RIT) 現在の遅延時間(例:110′ = 110分遅れ)
  • INFORMAZIONI インフォメーション
    通常はここに主要な途中停車駅とその到着時間がスクロールしながら表示されます
  • BINARIO (BIN) 発車ホーム番号
    ホーム番号は入線が決まってから表示されます。イタリア人もこのホーム番号が決まったのを見て、そのホームに移動し始めます。

打刻を忘れると高額な罰金です

乗車券を打刻する

駅窓口/現地券売機で購入した乗車券は、列車の乗車前に必ず自動検札機で刻印(timbrare ティンブラーレ)しなければいけません。駅構内のいたるところで見つかる検札機の口に切符を挿入すると『ガチャン』という音とともに日付と時間が刻印されます。

電車発車後に車掌さんが検札に回ってきて、刻印をチェックします。刻印のない場合は罰金をとられます。これはバスや地下鉄も同様で、未刻印や切符をもっていないことが発覚すると厳しく罰金が科せられますので注意してください。電車の場合は50ユーロくらいの罰金となります。

オンラインで購入したチケット(Eチケット)は打刻不要です。

打刻を忘れた場合は、すぐに車掌さんを探しに行き、打刻を忘れた旨を申告しましょう。検札を待っていると罰金になりますが、駅出発後すぐに車掌さんを見つけて自ら申告すれば罰金免除になる場合があります。その際はしっかりと反省して今後気をつける旨を伝えるのが良いです。最近は外国人旅行者にも厳しくなり、言い訳が通用しなくなってきています。

最近は国鉄の検札がさらに厳しくなり、刻印を忘れた場合は事前に車掌さん事情を話しても頑として罰金を払わせれていました。(2013年5月)

フィレンツェのホームで駅員が横一列並び、降りてくる乗客の切符を一人ずつチェックしていました。くれぐれも切符は駅から出るまでなくさないようにしましょう。(2012年7月)