電車・鉄道チケット

イタリア国鉄FS
イタリア国鉄FS(トレニタリア)の超特急「フレッチャロッサ」。ローマ、フィレンツェ、ナポリ、ミラノ、ベニスなど主要都市を高速で移動します。日本の新幹線です。
赤い超特急イタロ赤い超特急イタロ

イタリアの鉄道チケットを手配いたします

  • イタリア鉄道のチケットを代行で手配いたします
  • メールでEチケットを送付します。Eチケットを印刷して持ってくればOKです
  • チケットには利用者の氏名も印字されているので安心です
  • チケットが取れなかった場合、料金は一切発生いたしません。まずはお気軽にお申込みください

チケット手配の手数料

  • 鉄道切符料金 + 手数料20%
    (例)ローマ→フィレンツェ 50ユーロx2名の場合・・・100+20=120ユーロを頂戴いたします
  • 1回のお申込み(複数購入の場合は合計額)で手数料の合計が2,500円以下の場合、一律2,500円となります
  • 予約が取れなかった場合は料金は一切かかりません。お気軽にお申込みください

手配できる電車の種類

  • ユーロスター・フレッチャロッサ(Frecciarossa)
  • ユーロスター・フレッチャアルジェント(Frecciargento)
  • ユーロスター・フレッチャビアンカ(Frecciabianca)
  • インターシティー(Intercity = IC)
  • イタロ全路線

座席について

  • 座席は指定できません。ただし当方はコツを掴んでいますので近くの座席を確保できる確率は高いです。通常2名の場合は隣り合った座席となります
  • 電車の進行方向は当日まで不明です

予約時期

  • 希望日の約4ヶ月前から予約手配できます

お申込み手順

  1. 本ページ内の『チケット予約窓口』からお申込みください
  2. 24時間以内に担当者から内容確認のメールを差し上げます
  3. 希望路線、人数、利用者名など、予約に必要な情報をお返事いただきます
  4. お見積り後、お支払いいただきます
  5. 予約手配完了、鉄道会社発行のEチケットをメールで送付します
チケット予約窓口
(担当 尾田)

現地での乗車方法

  • お送りしたEチケットをイタリアに持参します(印刷せずスマホに入れてもOK)
  • Eチケットには、日付、列車名(便名)、車両番号、座席番号、ご利用者名が明記されています

お支払い方法

  • 銀行振り込み/クレジットカード
    支払い方法、利用可能なクレジットカード
  • クレジットカード決済の場合、3.6%の決済手数料がかかります
  • 銀行振り込みの場合、みずほ/三菱UFJ/楽天銀行 からお選びいただけます
チケット予約窓口
(担当 尾田)

購入後の変更・キャンセルについて

  • 早割などの「割引チケット」は、購入後の変更およびキャンセルが一切できません。日付や時間はお間違いのないよう十分にご注意ください
  • 「定価チケット」は手配後に変更可能です。割高のチケットに変更する場合は差額が発生します
  • 手配後の変更は人数に関わらず1ルート1,500円の手配料をいただきます

注意事項

  • Eチケットは鉄道会社発行する正規のチケットです。ご安心下さい
  • チケットはすべて指定席です。電車に乗り遅れた場合はそのチケットは無効となります

免責事項

  • 鉄道ストライキについては当方一切関知いたしません。直接鉄道会社にお問い合わせください
  • ストライキや電車遅延時の払い戻しや振替手続きなどは、その時点で現地の駅窓口で手続する必要がございます。ご自身で行う必要がございます
チケット予約窓口
(担当 尾田)

利用者からの感想

  • この度は本当にお世話になりました。一昨日、無事帰国しました。予約していただいたフレッチャロッサ、インターシティとも時刻通りにの運行で、快適な列車の旅になりました。オルビエート駅から宿までの送迎を手配していただけたのは、本当に助かりました。尾田さんの予測通り、オルビエートはジャズフェスティバルのため人で一杯で、バスも満員状態を目にしました。スーツケースを持っての移動は大変だったと思います。大晦日のCENONEに予約していただいたTrattoria del Moro、すばらしかったです。尾田さんに教えていただいた通り、入り口付近には私たち家族のほかに、イタリア人の2組のツーリストのご夫婦がおり、奥の部屋に常連さんがいらっしゃいました。マダムの方が、合間合間にグーグル翻訳を駆使してくださり、私たち家族を精一杯もてなしてくださいました。お料理も前菜から本当に美味しくて、残すのがもったいなかったですが、最後までたどりつくために、少しずつ残しました。店全体がとても温かい雰囲気で、ツーリストの1人の方が日本に興味のある方で、私たちに話しかけくださり、片言の英語で思いのほか盛り上がり、カウントダウンをし忘れたほどです。新年を迎えた後、皆で乾杯し縁起物のお料理をいただきました。高校生の娘は英語が通じたと喜んでいました。とても貴重な体験をさせていただきました。お会計は、ルチアンナさんが、前金100ユーロを払ってくださっていたため、残り240ユーロを用意していましたが、マダムが子供2人の分を1人85ユーロから60ユーロにおまけしてくださり、190ユーロにしてくださいました。初めて店に来た私たちへの温かい心配りに感謝です。もっとイタリア語を勉強しておけばよかったと後悔しました。お料理の量も思っていたほど大量ではなく、私たちの食べる様子をみて少し加減してくださったのかもしれません。今回、このような忘れられない体験ができたのは、お店を予約してくださり、前金を渡してもらえるよう手配してくれた尾田さんと、ルチアンナさんのおかげです。本当にありがとうございました。ルチアンナさんにくれぐれもよろしくお伝えください。
    早朝オルビエートからフィレンツェへの移動も、宮本さんのハイヤーのおかげで、とても快適なドライブでした。ホテルエグゼクティブにはすぐチェックインでき、朝食も食べることができました。お陰で、最後の一日にウフィツィ美術館とピサの斜塔、両方の観光ができました。またイタリア旅行最後の夕食を尾田さんに予約していただいた、 Armandoで食べられたことも幸せでした。日本人の店員さんがいらして、アドバイスくださいました。トマトのパスタ本当に美味しかったです。ワインも美味しくて、夫はお土産用にお店のワインを二本も買ってました。ホテルエグゼクティブからフィレンツェ空港への送迎も時間通りできっちりしてました。
    私たち家族にとって、盛りだくさんの忘れられないイタリアの旅になりました。尾田さんには色々相談にのっていただき、電車のチケット、ハイヤーの手配、レストランの予約など本当にお世話になりました。お手数もたくさんかけてしまいました。私たちの2回のイタリア旅行を支えていただきました。いつも迅速で丁寧なお返事、心強かったです。本当にありがとうございました。(2020年1月7日)
  • 今回、自力で予約をしようと試みましたが不安もあり、とても助かりました。ありがとうございました。(2018年8月)
  • お陰さまでボルゲーゼ美術館に行ってきました。二時間たっぶりギリギリまで堪能してきました。カラヴァッジョの作品を追いながらローマに三日間滞在しましたが、一番の記念になりました。ローマについた日の夜は、オススメのリストランテ・テーマで夕食をいただきました。プリントアウトして行ったので食後酒をサービスしてくれましたよ。ムール貝のソテー、手長海老のリゾット、デキャンタの白ワインが美味でした。アーモさんありがとうとお店の方が言ってました。またイタリアに行くときはよろしくお願いします。(2018年5月)
  • 先日ボルゲーゼ美術館の予約をお願いし、本日イタリアより帰国しました。ボルゲーゼ美術館、無事に拝観することが出来ました。大変すばらしい作品をゆっくり堪能することが出来、やっぱり行って良かったと本当に感謝しております。またの機会がありましたら是非よろしくお願いいたします。この度は本当にありがとうございました。(2017年7月)
  • 母と二人のイタリア旅行でしたが、心配していたようなトラブルもなく無事に帰国いたしました。予約していただいた最後の晩餐とボルゲーゼ美術館も堪能できて大満足な旅行となりました。アーモイタリアで紹介されていたレストランで食事をいただきましたが、いずれもとても美味しくてこれまた感動!とても良い思い出となりました。また来られる機会がありましたら、その時もどうぞよろしくお願いいたします。(2016年6月)
  • 3月17日に予約して頂いたボルゲーゼ美術館、無事行って参りました。お陰様でスムーズに入館出来、期待以上の感動を得ました。来年ももう一度行きたいと思っています。その節は又宜しくお願いします。ありがとうございました。(2016年3月)
  • 美術館の予約ありがとうございました。ボルゲーゼ、アカデミア、ウフィツィ堪能いたしました。ボルゲーゼはローマパスで時間通りに入館、アカデミア、ウフィツィはそれぞれ一時間前でしたが入れてくれました(2015年11月)
  • ボルゲーゼ美術館の予約手配ありがとうございました。本日無事にボルゲーゼ入れました。 当日分のチケットも全て売り切れていました。以前よりも訪れる人が多くなったんですね。写真も撮れるようになりびっくりしました。本当にありがとうございました。(2015年9月)
タイトルとURLをコピーしました