イタリアでSIMカードの設定方法、APNと開通手続き

TIM SIM CARD 4G
イタリア最大手の通信会社TIMのSIMカードです。今はすべてのサイズに対応しているので、特に日本から持ってくるものはありません。簡単です。

イタリアのSIMカードは設定不要?

最近のスマートフォンを利用の場合、イタリアのSIMカードはスマホに入れただけですぐに利用可能となります。特に設定は不要です。実際はSIMカード購入時からSIMカード使用可になるまで数分〜数十分かかります。下記の経験者情報を読んでおくと安心です。

また心配な方はアクティベイトが完了するまで、そのTIMショップ近くにいるのがよいでしょう。ネットが開始しない場合はすぐにショップに戻ることができます。

下記のQ&Aサイトには、今までイタリアでSIMカードを購入しようとした人の質問と回答を読むことができます。イタリア旅行の質問掲示板:SIMカードについて

現地でSIMカードを買った人のクチコミ情報

  • AndroidもiOSもAPN設定は不要でした。TIMのSIMカードの使い勝手は良く、市内では広いエリアでLTE通信可能でした。速度も早くさくさく動きます。
  • 契約後1時間くらいで、TIMから開通の案内のSMSが届きます。SMSを受け取ったらすぐに利用できます。何も設定は必要ありませんでした。
  • 契約後1時間たっても電波アイコンが表示されなかったので、一度電源をOFF→ONにしたら、無事に電波を受信してネット接続できました。
  • スマートフォンを英語表示にして係の人に渡したら、SIMの挿入からAPNの設定まで全てしてくれました。なかなかつながらず、何度か設定しなおしてくれましたが、その場で開通まで確認できました。

TIMカードのAPN設定方法

万が一、上記方法で設定できなかった場合は、下記設定で試してみましょう

  • APN・・・wap.tim.it
    「wap.tim.it」でダメな場合は「ibox.tim.it」
  • 電話番号・・・*99#
  • ユーザー名・・・空のままで設定不要
  • パスワード・・・空のままで設定不要
  • プロキシ・・・設定不要
  • ポート・・・設定不要

持って行くと便利なもの

スマホを活用する人は、ぜひモバイルバッテリーを持って行きましょう。スマホで地図を使い続けるとバッテリーは1日持たないこと多いです。日本での普段の生活でも意外と便利ですよ。

モバイルバッテリーは必ず機内持ち込み

モバイルバッテリー(予備電池)は過去に発火した事故があることから、飛行機に持ち込む際はとても厳重な規則があります。気をつけましょう。

  1. 必ず機内持ち込み、預け荷物に入れることは不可
  2. 容量の大きなモバイルバッテリーは持ち込み不可(利用する航空会社に容量を確認する必要あり)