イヴァン・ブルスキの家美術館

アレッツォのイヴァン・ブルスキの家美術館
イヴァン・ブルスキが収集した家具、彫刻、陶器など様々な分野の美術品が展示されています

イヴァン・ブルスキの家美術館の入り口はサンタ・マリア・デッラ・ピエーヴェ教会(La Pieve)の入り口のちょうど向かい側にあります。

イヴァン・ブルスキ(1920年-1996年)は現在美術館となっている家にアンティークショップを持つ商人でしたが、1968年にイタリア中で初 めて開催されたアンティーク市の立役者として知られていて、美術館では彼が商売のために集めた家具、絵画、彫刻、陶器、本、宝石類などが展示されていま す。 しかし、見所は実は美術品ではなく屋上からの景色です。サンタ・マリア・デッラ・ピエーヴェ教会の真向かいという立地のため5階に当たる屋上はちょうど、 教会の装飾柱の真ん前なんです。地面からではよく見えない1つ1つ違う柱の装飾を間近で見ることができますよ。

イヴァン・ブルスキの家美術館の基本情報

名称Fondazione Ivan Bruschi(イヴァン・ブルスキの家美術館)
おすすめ
住所Corso Italia, 14, 52100 アレッツォ
行き方グランデ広場から西に徒歩5分
電話番号+39 0575354126
休館日月曜日
開館時間火曜日~日曜日:10:00-13:00, 14:00-18:00
入館料成人:8ユーロ
18歳未満、65歳以上、15人以上の団体:6ユーロ
6歳未満の子供:無料
その他
サイトhttp://www.fondazioneivanbruschi.it/