駅の荷物預かり所

駅構内の荷物預け所

イタリア旅行中に手荷物を預ける

旅行者の質問でよく受け取るのが、旅行中、観光中の荷物を預ける場所です。石畳を歩いたり、バスに乗る機会が多いイタリアでは、スーツケースやトランクケースを引きずりながら観光することはほぼ不可能です。

ホテルに宿泊する場合を除き、荷物は最小限にするのが鉄則ですが、都市を移動中の観光など、どうしても荷物持参の場合は「荷物預かり所(伊語 deposito bagagli)」が旅行者の強い見方です。

2001年の同時多発テロ後、イタリアすべての駅のコインロッカーは廃止されました。今は駅や観光インフォメーションの荷物預け所、あるいは市内にあるストレージサービスに預けるのみとなります。

市内の荷物預かり所も増えてきました

市内の荷物預けサービスは『deposit luggage florence』『deposito bagagli firenze』などと検索しましょう。大きな都市なら複数見つかるはずです。

ホテルに相談することも大切です

同じ町に戻ってくる場合、ホテルで荷物を預かってくれる場合もあります。例えばローマ泊→ナポリ泊→ローマ泊の場合、ローマのホテルに相談してみましょう。彼らも商売なので複数泊してくれるとなるとスーツケースを無料で預かってくれることもあります。例えばアーモイタリア提携のホテルの場合、予約時に荷物預けの希望も手配いたします。

駅構内の手荷物預かり所の注意点

  • 預け荷物内に貴重品は絶対に入れないようにしましょう。
    預かり所でも窃盗が発生します。鍵を付けていても安心してはいけません。
  • スーツケースのダイヤルロックはもちろん、手荷物のバッグにも鍵(ダイヤル錠や南京錠など)を付けるようにしましょう。
  • 荷物を預けている間に置き引きに遭わないよう周囲に注意しましょう。
  • 特急やユーロスターの出発前は手荷物預かり所も混雑します。電車で移動する際は時間に余裕を持って行動しましょう。
  • 預け証の半券を紛失しないようご注意しましょう。
  • いかなる損害についても「手荷物預かり所」は補償してくれません。十分に理解してから預けましょう。

イタリア主要駅の荷物預かり所

状況は毎年変わるので、あくまで参考程度にご利用ください。きちんと最新情報を収集して渡航しましょう。駅構内の荷物預け所は『KiPoint』という会社が業務受託しています。

駅名手荷物
預け所
場所・営業時間・料金など




ミラノ中央駅
(Milano Centrale)
場所:駅構内1階
毎日営業
営業時間:6:00~23:00
最初の5時間:荷物1つにつき6ユーロ、以降は1時間ごとに追加料金
ヴェローナ駅
(Verona Porta Nuova)
場所:駅構内1階
毎日営業
営業時間:8:00~20:00
最初の5時間:荷物1つにつき6ユーロ、以降は1時間ごとに追加料金
マントヴァ駅×
ヴェネツィア駅
(Venezia Santa Lucia)
場所:駅構内1階(14番ホーム横)
毎日営業
営業時間:6:00~23:00
最初の5時間:荷物1つにつき6ユーロ、以降は1時間ごとに追加料金
ヴェネツィア駅
(Venezia Mestre)
場所:駅構内1階
毎日営業
営業時間:8:00~20:00
最初の5時間:荷物1つにつき6ユーロ、以降は1時間ごとに追加料金
ジェノヴァ駅
(Genova Brignole)
場所:駅構内1階
毎日営業
営業時間:8:00~20:00
最初の5時間:荷物1つにつき6ユーロ、以降は1時間ごとに追加料金
ジェノヴァ駅
(Genova Piazza Principe)
場所:駅構内1階
毎日営業
営業時間:8:00~20:00
最初の5時間:荷物1つにつき6ユーロ、以降は1時間ごとに追加料金
トリノ駅
(Torino Porta Nuova)
場所:駅構内1階(1番ホーム横)
毎日営業
営業時間:8:00~20:00
最初の5時間:荷物1つにつき6ユーロ、以降は1時間ごとに追加料金
パドヴァ駅駅右手に荷物預かり所あり
パルマ駅×





ローマ・テルミニ駅場所:駅構内1階(24番ホーム横奥)
毎日営業
営業時間:6:00~23:00
最初の5時間:荷物1つにつき6ユーロ、以降は1時間ごとに追加料金
フィレンツェ中央駅
(Firenze S.M.Novella)
場所:駅の外(16番ホーム側の外奥)
毎日営業
営業時間:6:00~23:00
最初の5時間:荷物1つにつき6ユーロ、以降は1時間ごとに追加料金
シエナ駅×
ピサ駅場所:駅構内
サンジミニャーノ×なし
オルヴィエート駅2016年からオルヴィエート駅併設のバールが荷物預かりサービスをはじめました
料金など詳細は本サイトのオルビエートのページをご覧ください
ボローニャ中央駅
(Bologna Centrale)
場所:駅構内1階
毎日営業
営業時間:7:00~21:00
最初の5時間:荷物1つにつき6ユーロ、以降は1時間ごとに追加料金
ペルージャ駅あり
アッシジ駅駅の売店が荷物預かりを代行
「Deposito Bagagli 」の看板があるので見つけやすいです。
駅売店がダメな場合は駅前のホテルなどに荷物を置かせてもらえるか聞いてみましょう。
スポレート駅のBARが荷物預かりを代行
アレッツォ×
アンコーナ場所:駅構内1階




ナポリ中央駅
(Napoli Centrale)
場所:駅構内1階(2番線側斜め前)
毎日営業
営業時間:7:00~20:00
最初の5時間:荷物1つにつき6ユーロ、以降は1時間ごとに追加料金
バーリ中央駅
(Bari Centrale)
場所:駅構内1階
毎日営業
営業時間:8:00~20:00
最初の5時間:荷物1つにつき6ユーロ、以降は1時間ごとに追加料金
サレルノ駅×荷物預かってくれるとの情報あり
アルベロベッロ駅×駅員さんに頼むと預かってくれることもあります。
中には貴重品を入れない方がいいです。
移動拠点となるバーリ駅の荷物預かり所を利用するのが便利
パレルモ中央駅
(Palermo Centrale)
場所:駅構内1階
毎日営業
営業時間:8:00~20:00
最初の5時間:荷物1つにつき6ユーロ、以降は1時間ごとに追加料金
タオルミーナ駅×なし
シラクーサ駅あり
カターニャ駅×
アグリジェント駅×駅構内の荷物預け所は2019年時点でなくなったことが確認されています。
駅から350m離れたところにBAGBNBという荷物預け所があるそうです。
詳細は『BAGBNB agrigento』で検索してみてください。