モンタニャーナ

パドヴァ近郊都市モンタニャーナへの行き方

抜群に美味しい生ハムも生産している、美しい城壁の町モンタニャーナ。パドヴァ周辺の町を観光する時には欠かせない小都市です。イタリア在住スタッフが地元のおいしいレストラン、必見の観光名所を案内します。旅行前に必見サイトです

Montagnana

美しい城壁の町モンタニャーナについて

抜群に美味しい生ハムも生産している、美しい城壁の町モンタニャーナ。パドヴァ周辺の町を観光する時には欠かせない小都市です。イタリア在住スタッフが地元のおいしいレストラン、必見の観光名所を案内します。旅行前に必見サイトです

パドヴァ近郊の小さな町エステ

パドヴァ近郊の町エステについて

アーモイタリアの現地スタッフがパドヴァ近郊の小さな町エステを観光案内します。日帰り観光も可能な小さな可愛い町で、地元のおいしいレストラン、必見の観光名所、列車・バスの時刻表なども

キオッジャ Chioggia

イタリア屈指の港町キオッジャについて

ヴェネツィアからトラゲット(=フェリー)でも行けるキオッジャ。アドリア海最大の港町でベニス地区の魚をすべて水揚げしています。魚介が美味しく美しい町を散策してみましょう。新しい発見もたくさんあるはず。新鮮な魚介は美味しく、レストランも安くて安心です

マロースティカ

マロスティカへのバスでの行き方

チェス祭りが可愛いお城の町マロスティカへは、バッサーノ・デル・グラッパかビチェンツァからバスで入ります。恋人へのプロポーズで始まった楽しいチェスの物語を肌を感じに足をのばしてイタリア観光を堪能しましょう

マロースティカ

小さくて美しい町マロスティカについて

バッサーノデルグラッパからバスで15分。日帰り旅行にはもってこいの町マルスティカ。チェスのお祭りが有名で小さいながらも見どころがあります。パドヴァやヴェローナ、トレントからも観光できます。北部イタリア旅行に立ち寄ってみるのもいいでしょう

バッサーノ・デル・グラッパ

バッサーノ・デル・グラッパについて

アーモイタリアの現地スタッフが人気の町バッサーノ・デル・グラッパを観光案内します。ベネチアやパドバからも近く、日帰り観光も可能な小さな可愛い町です。地元のおいしいレストラン、必見の観光名所、列車・バスの時刻表なども。イタリア旅行、イタリア観光に必見サイトです

ベローナの老舗菓子店「レ・ボンタ」

【10%割引き】老舗菓子店「レ・ボンタ」

チョコレートからキャラメル、クッキー、リキュール、ワインなどちょっとしたお土産になるもの沢山あります。アーモイタリア特典で10%割引きです。ページを印刷して持って行きましょう。量り売りで会社や友達へのお土産にもぴったりです

ベローナのサン・フェルモ教会

サン・フェルモ教会

5世紀にベローナの市民によって304年にこの地で殉教した聖フェルモと聖ルスティコを奉って建てられました。上部の素晴らしいゴシック様式教会と下部のロマネスク様式教会を比べると面白いです

ベローナのサンタ・アナスタージア教会

サンタ・アナスタージア教会

イタリアゴシック様式建築の代表作品の一つ、ベローナにあるサンタ・アナスタージア教会は、約300年位建設が続きファサードだけ未完成で終わりました。現在ヴェローナで一番大きな教会です

ベローナの聖ゼーノ教会

サン・ゼーノ教会

ベローナの守護聖人「聖ゼーノ」を祀る教会。北イタリアのロマネスク建築を代表する建築物で、ファザードやブロンズ製レリーフの扉、マンテンニャ作の「聖母マリアと諸聖人達」などが見どころです

ベローナのローマ劇場

ローマ劇場・考古学博物館

古代ローマ劇場と考古学博物館が2016年の5月にリニューアルしました。円形闘技場アレーナでは戦いに使われたグローブ、武器なども展示されていてとてもリアルです。修道院の内部や窓から見えるベローナの町並みなど、考古学に興味のない人でも楽しく見学できます

ベローナのアリーナの野外オペラ

ベローナで野外オペラを楽しもう

ベローナの古代ローマ遺跡アレーナでは毎年夏に野外オペラ・フェスティバルが開催されています。アイーダやカルメンなど旅行者でも楽しみやすい演目が上演されます。大きな舞台を利用した壮大な舞台セットも圧巻で、通常の劇場とは違う野外劇場の魅力をぜひ満喫してください

ベローナについて

ロミオとジュリエット、円形闘技場アレーナのオペラ「アイーダ」などで有名なベローナは、世界遺産に登録された美しい町です。サン・ゼーノ教会やサン・レオナルドの丘からの町が一望できるパノラマなども必見です。現地に住む日本人ガイドがベローナの魅力をすべてお伝えします

パドヴァの最も歴史あるカフェ『ペドロッキ』

パドヴァの伝統カフェ・ペドロッキはちょっとした観光名所。エスプレッソやカプチーノはもちろんのこと、ミントのカフェも美味しいです。ランチもおいしくドルチェも楽しめます。パドヴァ観光に忘れてはならないスポットです

パドヴァ=ベネチアの1日クルーズ

ブレンタ川の1日クルーズ

毎年3~10月はブルキエッロ社のブレンタ川ツアーが開催され、中型クルーズ船に乗って一日観光ツアーが楽しめます。川沿いの主要建築物や当時のヴェネツィア人の水門などを訪ねます。ランチ付きコースもあってたっぷり楽しめる豪華クールジングです。パドヴァに来たらお勧めです

パドヴァのシニョーリ広場

アペリティーボにも最適『シニョーリ広場』

広場の目印は大理石の2本の柱と時計塔。 1500 年代に造られたこの柱にはヴェネツィア共和国のシンボルであるライオン像が頂きにあります。美しい時計塔はヤコポ・ドンディによる天文時計です。夏の夕刻には広場に面したバールにテーブルがいっぱい出され、アペリティーヴォを楽しむ人で賑わいます

パドヴァのエルベ広場の朝市

パドヴァのエルベ広場の朝市とフルッタ広場

ラジョーネ宮を南北にはさんだ2つの広場です。南側に位置するエルベ広場には日曜日を除く毎朝、野菜や果物を売る露店が出店しています。季節の野菜や果物が豊富に所狭しと並ぶ様子は、非常に見応えがあります

パドヴァの植物園

世界遺産の植物園『オルト・ボタニコ』

オルト・ボタニコは、1997年にユネスコ世界遺産に登録された、研究を主な目的とされた世界最古の大学付属の植物園です。 1545年ヴェネツィア共和国議会の決議により、パドヴァ大学付属の植物園として開園しました。近年、同敷地内に新しい施設がオープンしています。世界じゅうの各気候に合わせた植物の展示、子供達への自然学習の場の設置など、大学付属施設として、新たな見所となっています。

パドヴァのカッラレージ城とスペーコラ博物館

カッラレージ城とスペーコラ博物館

パドヴァに現存する歴史的建造物のなかでも、大変に美しい景観を造り出しているカッラレージ城。内部は2つに分かれており子午線観測の部屋などがあります。天文学好きな方にはお勧めのラ・スペーコラ博物館です

パドヴァ大学の解剖教室テアトロ・アナトミコ

パドヴァ大学の解剖教室『テアトロ・アナトミコ』

イタリアでは、ボローニャに次ぐ第2番目に古い大学。建物内見学の最大の見所は世界初の解剖教室「テアトロ・アナトミコ」。1594年に建築された逆円錐型の6階建ての木造らせん階段教室。あのガリレオ・ガリレイも教鞭を振るっていました

パドヴァのラジョーネ宮

ラジョーネ宮と食料品店巡り

美しい外観とフレスコ画の残るラジョーネ宮。サローネは現在、様々な展覧会・展示会や美術展などの会場としても使用されます。さらにラジョーネ宮の下は食料品店が立ち並び地元民の食生活を支えています

パドヴァのスクロヴェーニ礼拝堂

パドヴァの必見スポット:スクロヴェーニ礼拝堂

スクロヴェーニ礼拝堂はパドヴァに訪れたら必見の観光スポットです。ジョットの壁画で覆われた礼拝堂は息をのむ美しさで、入館も25人ずつととても厳しく管理されています。3日前までに予約してじっくりとイタリア美術に浸りましょう

パドヴァのドゥオモ サンタ・マリア・アッスンタ大聖堂

サンタ・マリア・アッスンタ大聖堂

パドヴァのドゥオーモは、初期キリスト教時代(紀元1世紀中頃)の司教座大聖堂としての起源をもちます。長い歳月を経て、1075年に新たに大聖堂として建築されましたが、1117年の地震により被害を受けました。現在見られる建物は、16世紀から18世紀に手がけられたものです。ミケランジェロの名による公募、公告により建築家及び設計を募ったとされています。

パドヴァのエレミターニ教会

パドヴァのエレミターニ教会

パドヴァの見所のジョットのフレスコ画のあるスクロヴェーニ礼拝堂、市民美術館の敷地に隣り合わせにあります。マンテーニャのフレスコ画の傑作の数々が納められています

パドヴァのサンタ・マリア・デル・カルミネ教会

パドヴァのサンタ・マリア・デル・カルミネ教会

町の中心街から北西に少しはずれた場所にあります。建築は、ロレンツォ・ダ・ボローニャにより1335年に着工、完成は1446年です。内部の装飾は華美さはなく、シンプルな神聖さのあるもの。祭壇はアントニオ・カノーヴァによるものです

パドヴァのサンタ・ジュスティーナ修道院

サンタ・ジュスティーナ修道院について

304年に殉教した女性の聖人、ジュスティーナが奉られています。聖人となったこの殉教者の父により、翌世紀に建てられたといわれています。長さ122mもある大きな教会で、床の大理石はローマのサン・ピエトロ寺院のものと同じです。

パドヴァのサンタントニオ聖堂

パドヴァのサンタントーニオ聖堂

年間を通してイタリア各地、ヨーロッパ各地から熱心な信者が礼拝に訪れる聖地です。
1195年ポルトガル、リスボンで生まれ、1231年パドヴァ郊外で没した聖アントニオが奉られています

パドヴァカード

パドヴァカードについて

パドヴァの主要な美術館、博物館などの共通パスです。また、バスやトラム(市内、一部郊外)も乗り放題ですので有効に使えるカードです。上手に使うととてもお得です

パドヴァ

パドヴァについて

ベネチアからも十分近いパドヴァは中世のから続く古都で、ポルティコ(柱廊)の美しい町並みが印象的です。伝統的な華麗なカフェから学生の町らしく手頃で美味しいトラットリアも豊富で、観光の拠点として宿泊するのも魅力です

ヴェネツィアの貴族の邸宅、ヴィッラ・ヴェネト

ヴェネツィアの貴族の邸宅、ヴィッラ・ヴェネト

ヴェネツィア共和国が繁栄した時代に、ヴェネト州ではイタリアを代表する建築家の活躍しました。ヴィッラ・ヴェネタと呼ばれる現在も残る貴重な建築物たちはとても興味深いです。偉大な建築家パッラーディオとカルロ・スカルパの作品をじっくり見てみましょう。めいっぱい楽しめる半日ツアーもあります。

ベネチア 活版印刷ジャンニ・バッソ

ベニスで手刷り名刺を作ってみよう。活版印刷ジャンニ

たくさんある見本の中から動物・植物・楽器などの好みのデザインを選んで、文字の配置、書体などを好みに決めます。それを名刺や封筒などに手刷り印刷。質感の良い昔ながらの紙に活版印刷して日本に発送してくれます。趣味名刺や、ワンランク上のビジネス名刺に最高です。プレゼントにもお勧めです

ベネチアングラス店L'albero Venezia

ベネチアングラス工房「アルベロ・ベネツィア」体験製作も可

ムラーノ島にあるオリジナルのベネチアングラスを製造・販売しているショップ「ラルベロ」。色鮮やかで繊細なガラス小物はさすがにムラーノの本物です。このお店ではベネチアンガラスの作成体験教室も開催されていて、オリジナル作品も作れます。完成後は日本に送ってくれますよ

ベネチア リド島

リド島に泊まって安く楽しく

ベネチアのリド島に宿泊しよう!リド島は水上バスの始発駅で毎日特等席に座ってベネチア観光が手軽にできます。島は高級リゾート地で治安も良く、シーズンオフならとても安く宿泊できます。なにしろ素晴らしい景色を毎日堪能できます

ベネチア ブラーノ島

ベネチアのブラーノ島について

ベネチアの数ある島の中で一番のお勧めなのがブラーノ島です。可愛い色とりどりの家が並ぶ美しい島です。島巡り、島観光はベネチア旅行の最大イベントです

ベネチア アカデミア美術館

アカデミア美術館について

サン・マルコ寺院とならんでヴェネツィアの看板観光名所となるのが、このアカデミア美術館です。14世紀~18世紀のヴェネツィア派やトスカーナ派の作品が展示されています。

ベネチア リアルト橋

リアルト橋について

19世紀まで大運河(カナル・グランデ)をわたす唯一の橋で、今もメイン大橋です。町のほぼ中心にあたり国鉄駅からサン・マルコ広場を結ぶ中間にあたるため、この橋の周辺は現在大きなショッピング街となっています。フィレンツェのベッキオ橋のように宝石店がならびます

ベネチア ため息橋

ため息橋について

白い大理石でできた「ため息橋」は屋根と壁とに完全に囲まれていて、小さな格子窓があるだけ。この橋はドゥカーレ宮殿の尋問室と古い牢獄とを結んでいて、ドゥカーレ宮殿地下の牢獄は、満水時には水で埋まります

ベネチア ドゥカーレ宮殿

ドゥカーレ宮殿について

サン・マルコ広場にあるドゥカーレ宮殿は、共和国の総督邸兼政庁として、8世紀に創建され、その後火災などにより15世紀に現在の形に改修されました。
外観はゴシック風のアーチが連続し、イスラム建築の影響も見られる細やかな装飾が施されています。

ベネチア サン・マルコ広場

サン・マルコ広場の魅力

ヴェネツィアの中心であり、玄関口となるのが本島の湾に面したサン・マルコ広場。サン・マルコ寺院、ドゥカーレ宮殿、コッレール博物館、新政庁、時計塔に囲まれたこの広場は世界で最も美しい広場ともいわれ、世界から観光客が集まります