イタリアの魚醤コラトゥーラ

イタリアの魚醤「コラトゥーラ」

魚の旨味が凝縮されたイタリアの魚醤「コラトゥーラ」、アマルフィ海岸の漁師町チェターラに行って本場のコラトゥーラのパスタを食べてみましょう。コラトゥーラ製造所の見学もご案内します。魚醤を使った地元の美味しいレストランも紹介します

チェターラ

漁業の町チェターラ

パステルカラーの町並みの漁業の町「チェターラ」。イタリアの魚醤「コラトゥーラ」が名産としても知られ、どのレストランへ入っても魚介料理が美味しいです。特産品のコラトゥーラ製造見学などもできてアマルフィ海岸の見落とせない町の1つです

ヴィエトリ・スル・マーレ

陶器の町ヴィエトリ・スル・マーレ

ヴィエトリ・スル・マーレはアマルフィやポジターノとは一味違う、のんびりとして素朴な南イタリアならではの雰囲気を感じることができます。陶器で彩られた小さく古い町並みや、町から見渡す海岸沿いの風景は何度訪れても飽きません。

サレルノのミネルヴァ庭園

ミネルヴァ庭園

日本ではほとんど知られていないミネルヴァ庭園ですが、地元の人からはサレルノを訪れるなら欠かせないスポットとして人気です。園内にはサレルノの町と海を見下ろせる絶景のカフェもあってくつろげます

サレルノFS駅

サレルノからアマルフィやポジターノへのアクセス

サレルノからアマルフィ、ポジターノ行きの船・バスの時刻表、乗り方を紹介。サレルノは物価が安く治安が良いです。各都市へのアクセスも便利でナポリやポンペイ遺跡への電車・バスが運行しており、陸路からも海路からもアマルフィやポジターノにアクセスできます

サレルノ

サレルノについて

サレルノは各都市からのアクセスも良く、イタリア人の日常が垣間見れる穴場の町です。南イタリア旅の拠点としてゆっくり滞在するのもおすすめです。ナポリに負けない美味しいピッツェリアや、魚介レストランがたくさん!安くて美味しい食事を満喫できます

ポジターノ

ポジターノについて

アマルフィ海岸でもっとも有名な町がポジターノでしょう。イタリア屈指の高級リゾートとして人気で、地中海の美しい白い街並み、細い路地、華やかのショップ、青い空とエメラルドに輝く海。そこにはテレビで見るような鮮やかな色で覆われています。アマルフィ、ラヴェッロなどと一緒にアマルフィ海岸の町を満喫しよう!

Circumvesuviana鉄道

ソレントへの行き方 – Circumvesuviana鉄道

ソレントへはナポリからヴェスヴィオ周遊鉄道Circumvesuvianaで約1時間。アマルフィ旅行の起点となるソレントに行けば旅行が楽になります。ナポリ駅の様子、Circumvesuviana鉄道の写真、ソレント駅前などについて詳しく解説します。時刻表や料金も確認してからイタリア観光に行きましょう

ソレント

ソレントについて

ナポリの南、風光明媚なリゾート地ソレントは、アマルフィ海岸の起点としてもとても便利。ヨーロッパ観光客が多く安全な町に滞在して南イタリア旅行を充実させませよう。ソレントへの行き方、観光名所、美味しいレストラン、満足なお勧めホテルなどソレントの魅力をすべてお伝えします

アマルフィ大聖堂

アマルフィ大聖堂

アマルフィのドゥオモと天国の回廊は町一番のみどころです。黄金のドゥオーモとも呼ばれる大聖堂は金色のファザードが夕日を反射して美しい。中庭が美しい天国の回廊から入場して、美術館、地下祭壇クリプタ、そしてバロック様式のドゥオーモ内部を見学できます。アマルフィに来たらぜひ観光してみてください。

アマルフィ行きのバス

アマルフィへの行き方

アマルフィへの行き方をイタリア在住者が細かく説明します。ナポリ、ソレント、サレルノからバスで簡単に行くことができ、ポジターノやサレルノからは船も出ていて想像以上に交通の便が良いです。カプリ島行きの船もでています。お得な割引チケットの情報など、旅行に欠かせない歩き方を発信します

アマルフィ海岸

アマルフィ海岸について

イタリア在住者が発信するアマルフィ海岸の滞在記とアドバイス。美味しいレストラン、お勧めのホテル、観光名所・町の見どころ、お土産に使えるショップなどを紹介します。世界でもっとも美しい海岸線の一つと言われるアマルフィ海岸。ソレントからサレルノに続く40キロの海岸沿いにはポジターノ、アマルフィ、ラヴェッロなど観光の町も点在していてゆったり旅行するのが楽しいです

ナポリ港 ベヴェレッロ埠頭

ベヴェレッロ埠頭

ナポリの海の玄関口であるベヴェレッロ埠頭、カラータ・ディ・マッサ埠頭からは、カプリ島、イスキア島、プロ-チダ島へのフェリーや船が発着しています。港までバスやトラムでの行き方を時刻表で解説します

ナポリのメルジェッリーナ駅

メルジェッリーナ港

カプリ島、イスキア島、プロチダ島へのフェリーも出港しているナポリのメルジェッリーナ港への行き方です。港へはタクシーを利用する旅行者も多いですが、地下鉄なら乗り換えなしで15分、わずか1ユーロで行けます

ナポリの港町ポッツォーリ

ナポリ近くの港町ポッツォーリ

ナポリの海の玄関口、ポッツォーリ。イスキア島、プロチダ島へのフェリーや高速船の発着駅があり港町としても有名です。ナポリから日帰りができる魚介のレストランが多い美味しい町です

プロチダ島

色鮮やかなプロチダ島

映画の舞台として有名なプロチダ島。ナポリ近郊の島では観光客も少なめで、美しい海に入りたい放題です。今後日本でも人気のスポットとなるでしょうから、今のうちに美しい町並み、自然、海を満喫しましょう。魚介料理も堪能できます

イスキア島のソッコルソ教会

デル・ソッコルソ教会

イスキアで一番美しい教会として名高いDel Soccorso教会。三方を海で囲まれた白い小さな教会は有名絵画や写真の題材として有名です。イスキア島に行ったら見逃せないスポットです

イスキアの海水温泉ソルジェート

海水の天然温泉ソルジェート

ナポリ湾に浮かぶ火山の島イスキア島は、天然温泉がわき出る魅力的なリゾートです。旅の疲れも温泉に浸かれば一気に回復!コバルトブルーの海に注ぎ込む温泉はまさに最高のシチュエーションです!

イスキア島のバス

イスキア島内のバスの時刻表

ナポリから日帰り旅行も可能なイスキア島。島内にはバスが運行していて上手に利用するととても便利です。バスの時刻表と料金を掲載。三輪タクシーも楽しいですよ

イスキア島

温泉も楽しいイスキア島

ナポリ湾で一番大きなリゾート島イスキア。海だけでなく緑豊かで、温泉にも入れます。海水が苦手という人も温泉でのんびりでき、ビューティースパなどリフレッシュするのも良いでしょう。もちろん美味しい魚料理も満喫できます

カプリ島の貸しボート

貸し切りボートで島周遊を楽しもう!

初めて体験、カプリ島での1番の楽しみ方を伝授します。船をチャーターしてカプリ島を周遊できます。洞窟や名所を見ながら海水浴もできて2時間たっぷり楽しめます。最後は青の洞窟観光。大人もこどももカプリの魅力に感動!現地で直接予約すればとても安く贅沢な観光が味わえます。

アナカプリ

アナカプリの魅力

カプリ島にはカプリとアナカプリの2つの町があります。カプリ地区はブティックがならぶ観光客が溢れる町、対してアナカプリ地区は昔ながらの風情がのこる落ち着いた町。どちらもそれぞれの魅力がありますが、カプリ島に泊まるなら旅行者の少ないアナカプリ地区をお勧めします。

カプリのバス

島内バスとケーブルカー

カプリ島はケーブルカー、バス、リフトが走っています。公共交通機関を上手に使って効率よく観光しましょう。アナカプリ、青の洞窟へもバスで行けますよ。

カプリ島の青の洞窟

月別「青の洞窟」の入洞確率

何度トライしても入れない人、3回行って3回とも入れた人などさまざまです。ナポリ出発する前にホテルやフェリーの係員に聞けば、その日に青の洞窟に入れるか分かります。またカプリ島に宿泊すれば入れる可能性もぐっと高くなります。事前に下調べして美しい青の洞窟を楽しみましょう!

カプリ島

魅惑のカプリ島について

ナポリ湾に浮かぶ風光明媚の島、カプリ島。青の洞窟だけでないカプリ島の魅力と情報をすべてお伝えします。カプリ島の日帰り観光、カプリ島滞在をする前にぜひご一読あれ!

ナポリのカフェblancafe

ボメロ地区のお勧めカフェ『Blancafé』

ボメロ地区は座って落ち着けるおしゃれなバールがたくさんあります。たくさんあるなかでもおすすめバールはBlancafe。窓からナポリ人を眺めるのも楽しいし、ゆっくりできますよ

ナポリ中央駅前のバールMexico

ナポリ中央駅近くのお勧めカフェ『Mexico』

ナポリ中央駅近くの最高に美味しいカフェです。電車の発車時間まで余裕があるならば、是非駅徒歩2分のバールへ足を運んでみてください。砂糖入りなので注文の時は注意しましょう。でもナポリ独自の砂糖入りカフェが美味しいですよ

ナポリのカフェ・バール

エスプレッソ発祥、ナポリのカフェ&バールの魅力を伝えます

ナポリに行ったらピッツァを食べて、エスプレッソを飲め!これがナポリに行く人にいつも言っている助言です。イタリアのエスプレッソ発祥の地といわれるナポリのカフェは本当に美味しい!苦いコーヒーが苦手な人でも一度は試して欲しいです。ピッツァを食べて、食後にカフェを飲む。これが僕の定番コースです

ナポリのスフォリアテッラ店 Carraturo Vittorio

ナポリの有名ドルチェ店『Carraturo Vittorio』

ナポリ在住者がナポリ駅近くにある美味しいデザート店「Pasticceria Carraturo Vittorio」を紹介します。店員さんはとても親切で感じ良いです。ドルチェも美味しくカフェも楽しめ、イタリア・ナポリで名物ドルチェを食べるならこのパスティチェリアがお勧めです

ナポリ菓子店 Sfogliatella Mary

ナポリの伝統ドルチェ・スフォリアテッラ専門店『Mary』

ナポリの名物デザート・スフォリアテッラの美味しいお店「Mary」を紹介します。ナポリの中心街ガッレリアにあるお店は地元客・観光客に人気の美味しいドルチェを食べられます。ナポリ菓子・ババも美味しいので観光の際はぜひ一度お試しください

ナポリ LA FOCACCIA

小腹が減ったらフォカッチャを食べよう『La Focaccia』

ナポリと言ったら「ピッツァ」だけど、町観光でちょっとお腹が減ったら「フォカッチャ」を試して見よう。ピッツァよりも生地に厚みがあって、これもまた美味しい!色々な具材がのって種類も豊富なので好みの味を探すのも楽しいですよ

ナポリ 揚げ物店ヴォメロ

ナポリに行ったら揚げ物を食べよう『Friggitoria Vomero』

食が楽しいナポリ。ピッツァやドルチェだけでなく揚げ物もとても美味しいんです。眺めの良い観光にも最適なヴォメロ地区にある揚げ物店Vomeroはナポリ在住者が一押しする美味しいお店。一口サイズのコロッケ、海草やズッキーニの花のフライ、ご飯の入ったアランチーニなど、ナポリ旅行ではグルメを堪能しよう

ナポリ カポディモンテ美術館

ナポリ必見スポット、カポディモンテ美術館

ナポリ・ブルボン家のカルロ7世が、母エリザベッタ・ファルネーゼから受け継いだ美術品コレクションを展示するために建設した宮殿。王宮の中には広く美しい庭園と植物園もあり、丘からはナポリの街の東側が一望できます

ナポリ 国立考古学博物館

ナポリを代表する国立考古学博物館の見どころ

国立考古学博物館の展示品はファルネーゼ・コレクションと呼ばれる世界で屈指のギリシャ・ローマ時代の作品たちです。「大理石彫刻」「壁画」「モザイク」のほかポンペイやエルコラーノ遺跡からの発掘品、宝石やエジプトの美術品もあります

ナポリ地下都市

ナポリの地下都市を探検!ナポリ・ソッテッラーネア

ナポリの地中に広がる隠された古代都市。何千年も前に古代ギリシャ人が神殿を築き、地下水路、世界大戦中の防空壕として活躍しました。地下都市はまるで迷路のようで冒険家気分を味わえます。言葉が通じなくても、遺跡に興味がなくても楽しめるツアーです

ナポリ ヴォメロの丘からの眺め

ナポリの観光スポット・ヴォメロ地区

ナポリの丘の上の町、ヴォメロ地区からは絶景パノラマが広がり、ナポリの町が一望できます。ヴェスーピオ火山、ナポリ湾に浮かぶカプリ島までが見えます。ファッション・ブティック、美味しいレストランもあるので、ケーブルカーに乗ってぜひヴォメロの町を楽しみましょう

ナポリ アルテカード

ナポリ、南イタリア観光なら必見 アルテカードの利用法、購入場所

美術館や博物館の入場料が無料、バスやケーブルカーが乗り放題とナポリ観光にお得なチケット「ナポリアルテカード」を上手に利用しよう!ナポリやカンパニア州を旅行する際は必須アイテムです。利用可能な施設、購入場所、料金などをまとめてみました。イタリア旅行にお役立てください

ナポリ空港からのシャトルバスALIBUS

ナポリ空港から市内への行き方、バス時刻表

南イタリア入口となるナポリ。 ローマからも電車で約1時間半とローマからの日帰り旅行も可能です。でもできればナポリにゆっくり滞在して本場のナポリPIZZA・世界遺産のアマルフィー海岸・青の洞窟で有名なカプリ島などなど、おすすめスポットがいっぱいです

ナポリ 市内バス

ナポリ市内の移動に便利なバス切符「UNICO CAMPANIA」

ナポリ近郊で便利な切符UnicoCampaniaは時間制で、時間内はバス・トラム・ケーブルカー・地下鉄が乗り放題となります。検札が厳しいので必ず正しい切符を購入し自動検札機での刻印を忘れずに。切符の種類とそれぞれの使い方、目的地を一覧にしてあります

ナポリ

ナポリについて

ナポリは危険で怖いって?そんなことはありません。エキサイティングで情熱的で活気がある町は歩いているだけでワクワクしてきます。ピッツァや魚介料理をはじめ食事は最高に美味しく、ナポリ発祥のカフェ、ババを代表するナポリのドルチェも病みつきになる美味しさです。イタリア在住記者がナポリの魅力を全部ご案内します。現地スタッフが案内するナポリ観光ツアーもお勧めです