デル・ソッコルソ教会

イスキア島のソッコルソ教会
イスキア島の西の果て、絶壁の上に立つのがChiesa del Soccorso。特徴的な外観と白い外壁が華麗です。 夕焼けに染まる姿も息をのむ美しさだとか・・・。

イスキアだけでなく、イタリア国内でも有名な教会

フォーリオの町にあるこのソッコルソ教会(Chiesa del Soccoroso)はイスキア島でもっとも有名な教会でしょう。実際、たくさんの画家がこの教会を題材にして、多くの名声を得ました。イタリア切手のデ ザインにも使われている教会です。そしてその美しい外観と、美しい景色から、たくさんの俳優やモデル、サッカー選手などがこの教会で結婚式を挙げていま す。青い海に囲まれたシチュエーションはもちろんですが、スタイルの入り交じった特徴的な建物の魅力もこの教会を有名にしています。

教会の白い外壁とカラフルなマヨルカ焼きが美しい!

三方を海に囲まれた岬の頂にそびえる教会、ソッコルソ教会(Chiesa del Soccorso)。オリジナルはアウグスチノ修道会の修道院で、礼拝堂は1350年前後に造られたようですが、1653年に教皇インノチェンツォ10世 (Innocenzo X)の勅書によって廃止されています。現在の教会のスタイルは1864年に作られたそうで、イスキアの建造物の中でももっとも特徴的な建物の一つとされて います。1883年にあった地震の後に修復されて現在に至っています。外壁はすべて真っ白なスタッコ(化粧漆喰)で仕上げられていて、正面ファザードに向 かって伸びる階段は、700年代のマヨルカ焼きで装飾され、白とカラフルな陶器のコントラストがたいへん美しいしいです。教会はグレコ・ビザンチン様式、 ムーア様式、地中海様式を取り入れています。

教会の中もシンプルでかわいい!

教会の内部は小さいながら興味深く、アーチとヴォールト天井が美しいです。木製の椅子がわずかにならんでいて、今もミサに使われている様子がわかり ます。パドヴァの聖アントニオの像や十字架のキリスト磔刑像などが祀られています。移民や海の民にとって重要な教会だったほか、嵐の時などは祈願にくる教 会だったそうです。教会内をよく見ると、至る所に帆船の模型が置かれていることに気づくでしょう。

夕暮れ、日没時にカメラを持って出かけよう!

このソッコルソ教会はフォーリオ(Forio)の住人のシンボルともいえる存在で、その美しさからたくさんの観光客が訪れます。教会は島の西端に位 置するため、夕暮れ時は徐々に沈む太陽が海に反射して、白い漆喰の教会を真っ赤に染めます。息をのむ美しさだそうです。今回は時間の都合であいにく見るこ とができませんでした・・・。イスキアで一番魅力的な絶景ポイントの一つなので、カメラは絶対に忘れないように!海のさざ波を聞きながら、ゆっくりと夕日 が沈むのを待ちましょう。

フォーリオの町は大きくて、ショッピングも楽しめます

ソッコルソ教会はフォーリオ(Forio)の町でバスを降りて行きますが、フォーリオの町はなかなか大きくて、ショップやお土産屋さんなどおしゃれ なお店が並んでいます。行き帰りに町を散策してショッピングを楽しむのも良いでしょう。もちろんレストランやバールもたくさんあり、のんびりと過ごすこと ができます。

イスキア島を満喫しませんか:お勧めの個人ツアー

カプリ島やイスキア島、アマルフィ海岸などを快適に観光するツアーがお勧め!日本語のアテンドで楽しくて安心。個人ツアーなのでお好みにアレンジ可能です。詳細は「ナポリ近郊ツアー」をご覧ください。

スタッフ

[viewStaffCmtTitle] 
[viewStaffCmtText] 

 [viewStaffCmtResident] [viewStaffCmtAuthor] スタッフ一覧

[viewNameJP]の基本情報

名称[viewName]([viewNameJP])
おすすめ
住所[viewStreetAddress], [viewPostalCode] [viewAddressLocality]
行き方[viewHowToReach]
その他[viewEtc]
[viewGoogleMap]