島内バスとケーブルカー

カプリのバス
カプリ島のバスは狭い道もスイスイ走り抜けていきます。オレンジの四角い可愛いバスです。

カプリの港に着いたら、まずはケーブルカー

カプリ島の港「マリーナ・グランデ」に着いたら、通常、ケーブルカーに乗って山の上のカプリの町に行きます。港近くにもショップやレストランはありますが、カプリの町はもっとゴージャズ。お店もたくさん、見どころもたくさんです。
カプリの交通機関サイト「CAPRI TOURISM

  • ケーブルカー:1.4ユーロ
カプリ島のケーブルカー乗り場
カプリ島でフェリーを降りたら、まず最初に向かうのがケーブルカー乗り場です。写真左下の「FUNICOLARE」が駅入り口。フェリー客がどっと押し寄せるので早々に入りましょう。中で切符が買えます。

カプリ島内はバスで移動!

カプリ島内は基本的にバスで移動します。カプリ=アナカプリ、カプリ=マリーナ・ピッコラ、アナカプリ=マリーナ・グランデ、アナカプリ=マリーナ・ピッコラを料金体系もシンプルで分かりやすいです。
バスチケット「UNICO CAPRI」の公式サイト(バス公式サイトからカプリ島のチケット情報が消えてしまいました) 【路線】

  • カプリ(Capri)=アナカプリ(Anacapri)
  • カプリカプリ(Capri)=マリーナ・ピッコラ(Marina Piccola)
  • アナカプリ(Anacapri)=マリーナ・グランデ(Marina Grande)
  • アナカプリ(Anacapri)=マリーナ・ピッコラ(Marina Piccola)
  • アナカプリ(Anacapri)=青の洞窟(Grotta Azzurra)
  • アナカプリ(Anacapri)=Faro Punta Carena

【料金】

  • 1回乗車券(corsa singola)・・・1.4ユーロ
  • 60分券・・・2.2ユーロ(ケーブルカー1回+バス無制限)
  • 1日券・・・6.9ユーロ(ケーブルカー2回+バス無制限)

アナカプリのリフトで、島の最高峰ソラーロ山に登ろう!

カプリ島のソラーロ山リフト
ソラーロ山に行くにはリフトに乗ります。旧式で椅子に座るだけ。スリル満点で楽しいですが、小さなお子さんは十分に注意しましょう。

アナカプリからリフトで、島で一番の高さを誇るソラーロ山(Monte Solaro, 589m)に登ることができます。このリフトがとっても長くって、すごく高くて、まるで恐怖のアトラクション!ちょっと怖いけど山の上からの眺めは最高ですよ!

  • 大人片道・・・6ユーロ
  • 大人往復・・・8ユーロ
  • 子供(8才まで)・・・無料

モーターボートで青の洞窟に行こう!

カプリ島のボートツアー
ちょっと贅沢だけど、超おすすめなのが現地ボートツアー。貸切ボートでカプリ島の周りを案内してくれます。水着を来て海の真ん中で泳いでもOK。料金もそれほど高くなく最高に楽しめます!

運行会社: Gruppo Motoscafisti

マリーナ・グランデ(Marina Grande) – 青の洞窟(Grotta Azzurra): 11ユーロ
手こぎボート(Barca a remi) (Coop. Battellieri): 6.5ユーロ
入場料(Biglietto d’ingresso): 4ユーロ
1名の合計料金: 21.5ユーロ

運行会社: Laser Capri

マリーナ・グランデ(Marina Grande) – 青の洞窟(Grotta Azzurra): 10ユーロ
手こぎボート(Barca a remi) (Coop. Battellieri): 6.5ユーロ
入場料(Biglietto d’ingresso): 4ユーロ
1名の合計料金: 20.5ユーロ

青の洞窟観光 (陸から)

手こぎボート(Barca a remi) (Coop. Battellieri): 6.5ユーロ
入場料(Biglietto d’ingresso): 4ユーロ
1名の合計料金: 10.5ユーロ

その他、島巡りと小旅行

島巡り(Giro dell’isola)

Gruppo Motoscafisti: 14ユーロ
Laser Capri: 13ユーロ

マリーナグランデからFaraglioni小旅行(Escursione Marina Grande – Faraglioni)

13ユーロ

カプリ島を満喫しませんか:お勧めの個人ツアー

カプリ島やイスキア島、アマルフィ海岸などを快適に観光するツアーがお勧め!日本語のアテンドで楽しくて安心。個人ツアーなのでお好みにアレンジ可能です。詳細は「ナポリ近郊ツアー」をご覧ください。

スタッフ

イタリア在住者からのアドバイス 

カプリ島は観光地で日本人が多いだろうと敬遠していましたが、行ってみるとなかなか楽しい。ナポリ、ソレント、カプリ島、アマルフィ海岸と各町で宿泊しながら旅行しましたが、どこも個性的で楽しめました。南イタリアは食事が美味しいので、ランチも夜も外食して、のんびりと過ごすのがお勧めです。 

イタリア在住:堂 剛 スタッフ一覧

ケーブルカー駅(マリーナ・グランデ)