フィレンツェ

アンティーコ・ノエ

フィレンツェ中心の手頃な値段のレストラン「L'antico Noe」。地元の人たちには良質な肉質でビステッカが有名。他店よりも少々値段が高いのがネックですがその味はお墨付き。パスタも美味しく、秋にはポルチーニ茸が絶品です。伝統的なトラットリア風の店構え、独特な雰囲気の中、家族旅行でも新婚旅行でも満足して食事できます。
2021.11.01
SIMカードとインターネット

レンタルWiFi イタリアで使えるベスト3

海外旅行で一番簡単で確実に利用できるのがレンタルWiFiです。空港で受け取りと返却ができて、自分のスマートフォンがそのまま利用できます。もちろん日本語でLINEやメールも可。携帯電話会社のローミングサービスよりも安くて、法外な料金を請求されることもありません。現地でSIM購入が不安な方、年配の方には特におすすめです。
2021.10.30
SIMカードとインターネット

イタリアでSIMカードの設定方法、APNと開通手続き

端末次第ですがイタリアのSIMカードはスマートフォンに入れただけで簡単に利用可能となります。事前に経験者情報を読んでおくと安心です。トラブルを避けるため、アクティベイトが完了するまでTIMショップ近くで待機するのがよいです。
2021.10.30
電車・バス・レンタカー

駅の荷物預かり所

イタリア各都市の駅構内の荷物預け・コインロッカーの場所と営業時間のリスト。スーツケースやボストンバッグを預けて手ぶらで観光すれば、両手が自由になり、スリやひったくりの防犯にも役立ちます。ミラノ、ベニス、フィレンツェ、ローマ、ナポリ、シチリアなどの主要都市の駅を網羅しています。ぜひイタリア旅行のご参考に。
2021.10.30
電車・バス・レンタカー

トレニタリアをオンラインで予約する方法 2021年度版

トレニタリアの公式サイトで電車チケットを買う方法を順序通りに説明します。この通りに進めれば簡単にチケットが購入できます。決済エラーやバウチャーが届かないなど、よくあるミスの注意点も読んでおきましょう。
2021.10.29
現地のお金と海外旅行保険

イタリア旅行で海外保険はどうする?お得なクレジットカード保険も

海外旅行にはクレジットカードに付いている海外旅行保険を上手に活用して、安い旅行を計画しましょう。補償(傷害、損害)も十分なカードが色々とあります。もちろんイタリア旅行でも事故だけでなく、スリやひったくり被害で現金やスマホやデジカメの購入時の金額などが戻ってきます。
2021.10.29
現地のお金と海外旅行保険

ユーロの準備は日本で。現地ATMも安いです

イタリア、海外で最も得な換金方法を検証します。日本で両替?トラベラーズチェック?国際キャッシュカード?キャッシング?答えはずばりクレジットカードです。イタリアでは現在、ほぼすべての店でクレジットカードの支払いが法律で担保されています。あとは緊急時用に日本の銀行で事前にユーロを少額持ってくるのがベストな方法です。
2021.10.29
イタリアについて

各都市の気温と降水量(1月〜12月)

イタリア主要都市(ローマ、フィレンツェ、ミラノ、ベニス、ナポリ、パレルモ)の最高気温、最低気温、降水量のグラフです。東京の気温と比較できます。旅行の服装の目安にしてください。夏でも薄手のストールを一枚入れておくと便利です。また折りたたみ傘よりも、両手が自由になるレインコートや雨用ポンチョなどがおすすめ。
2021.10.29
イタリアについて

イタリアと日本の比較・国土・習慣・地域性・州など

イタリアは北部がヨーロッパ大陸に繋がった半島で、面積は日本の75%。イタリア人は北と南で人柄や性格も大きく違います。明るくておしゃべり、ナンパなだけがイタリア人ではありません。北と南では習慣、食文化、ライフスタイル、考え方なども異なります。各地の食文化、生活習慣などを良く知ってイタリア旅行を何倍も楽しくしましょう。
2021.10.29
フィレンツェ

【割引あり】フィレンツェ中央市場の食材店「クリスティーナ」

フィレンツェの中央市場はお土産の買い物に最適。お店も商品も種類が豊富で値段も手頃です。数ある店舗の中でも食材店「クリスティーナ」は店員さんが親切でお勧めです。5%割引きもあるのでぜひ会社や友達のお土産にイタリアの特産品をたっぷり買って帰りましょう。フィレンツェではショッピング同伴可能な日本人スタッフもご用意しています。
2021.10.23
フィレンツェ

【割引あり】フィレンツェで生ハムとチーズを買うなら中央市場MARCO

中央市場のマルコのチーズ・生ハム店は地元レストランも仕入れに来る、美味しくて料金手頃なお店です。店員さんも誠実で地元のマンマに愛されているお店です。ここでは真空パックにもしてくれるので日本のお土産にも最適です。もちろん試食もできるので、生ハムやチーズが好きな人はぜひ一度行ってみましょう
2021.10.23
フィレンツェ

【割引あり】フィレンツェの革手袋店ルチアーノ

フィレンツェのお土産、プレゼントで一番お勧めなのが革手袋。有名な革製品は手触りが違い柔らかくて着け心地抜群です。グローブ専門店は豊富ですがその中で一番お勧めなのが老舗ルチアーノ。家族経営で手作りの手袋はデザインもエレガントで手のサイズにぴったりのお気に入りの1本を用意してくれます
2021.10.23
オルビエート

オルビエート大聖堂について

ミラノやシエナの大聖堂と並び、イタリアの3大ゴシック建築のひとつに数えられるオルビエートのドゥオモ。13世紀に始まったドゥオモの建設は3世紀にもわたり、のべ33人の建築家、152人の彫刻家、68人の画家、90人のモザイク師の手が加えられました。金に輝く巨大なファザードは小さな町に不釣り合いなほど荘厳です。
2021.10.14
オルビエート

アドベンチャーな楽しい体験 オルビエートの地下洞窟ツアー

オルビエートでは紀元前から、地下に洞窟や通路が張り巡らされ、巨大な地下の町を形成されてきました。井戸や小麦粉を蓄える貯蔵庫、道具を修理する部屋、動物の飼育小屋なども造られ、オルヴィエートの地上の町よりも巨大であるといわれています。現在は地下洞窟を探索できるツアーもあります
2021.10.13
オルビエート

オルビエート旧市街とサン・ジョヴェナーレ教会

町の北西の端にあるサン・ジョヴェナーレ教会は、1004年に建設されたオルヴィエートで最も古い教会です。石灰岩でできた教会の正面にはシンプルで円形アーチの扉があり、左側には力強い鐘楼がそびえていて、その鐘の音は今なおオルヴィエートの人々に時を伝えています。オルビエート、チビタ、怪物公園などを巡るツアーも開催中です。
2021.10.13
オルビエート

聖ブリッツィオ礼拝堂とルカ・シニョレッリ

オルビエート大聖堂内の右袖廊には、聖ブリッツィオ礼拝堂があり、壁一面がシニョレッリのフレスコ画で飾られています。この一連の壁画はイタリア美術史上の傑作とされ、フラ・アンジェリコやミケランジェロの前兆ともいわれるほど。500年を経た今も色鮮やかで、息を呑む美しさ。奇跡とも思えます。オルビエートとチビタのツアー開催中です。
2021.10.13
オルビエート

オルヴィエート駅の荷物預け所

今までは駅近くのホテル・ピッキオが荷物預かり所の役目を果たしてきましたが、2016年からオルヴィエート駅に併設されたバールで荷物預かりが可能となりました。これでローマからの日帰りも、フィレンツェに行くときの立ち寄り観光もとても便利になりました。美味しいレストランが多いのでぜひランチはオルビエートで!
2021.10.12
チェファルー

チェファルーへの行き方・電車

チェファルーへの行き方と時刻表。シチリア北部の海と絶壁に囲まれたリゾート地チェファル。海に面したパレルモ県の小さな町は、ニューシネマパラダイスの撮影地としても有名です。パレルモから電車で約1時間。シチリアに行ったらぜひ足をのばしてみたい町です。シチリア在住の日本人スタッフが案内するシチリア巡りツアーも開催中です。
2021.10.11
チェファルー

マンドラリスカ博物館

アントネッロ・ダ・メッシーナによって描かれた「ある男の肖像」のあるマンドラリスカ博物館も見どころです。アーモイタリアではシチリア島在住の日本人スタッフが、各地をご案内するプライベートツアーも開催中です。お気軽にお問い合わせください。
2021.10.11
シラクーサ

マニアーチェ城

オルティージャ島の先端に位置する元軍隊の城塞だったマニアーチェ城。海にせり出すように建っているので見晴らしがとても良く絶景を堪能することが出来ます。現在は内部も見学可能です
2021.10.11
カステル・デル・モンテ

プーリアを代表するワイン「カステル・デル・モンテ」

プーリアは栽培される自生のブドウ品種が多くみられ、ほかの州とくらべてDOCワイン(統制原産地呼称ワイン、Denominazione di Origine Controllataを略してDOCと呼ばれ、イタリアのワイン法による分類)の生産量も多様なので注目されています。
2021.10.11
フィレンツェ

ドルチェ&ガッバーナの買い付け

イタリア現地からDolce & Gabbanaの買い付け・発送を承ります。大人とキッズ商品を最新カタログから選んで、D&G店舗から直接日本のご自宅に航空便で発送。日本より定価が安いだけでなく、さらにイタリア税金分の約20%も割引き。トータルで送料と手数料を含めても、日本で買うより安く、日本未販売の商品も選べます。
2021.10.08
フィレンツェ

【商品リストあり】フィレンツェのサンタマリアノヴェッラ薬局

フィレンツェの世界で最も古い薬局といわれる「サンタマリアノヴェッラ薬局」は、化粧水、香水、ボディケア、石鹸などが大人気。日本で一大ブームとなっているラベンダーケープもお土産にどうぞ。全商品リスト付き。日本で買うよりも3〜4割くらい安く買えますよ。街歩き、ショッピングのサポートの日本人スタッフも準備しています。
2021.10.08
フィレンツェ

フィレンツェで月一度だけ開催される「チョンピ蚤の市」を紹介します

毎月最終日曜日に開催される骨董市は、フィレンツェでもっとも楽しいイベントの1つ。様々なアンティーク、ガラクタが集まります。お土産に使えそうな品がおどろく安さで手に入ります。食器、絵画、古着、家具、雑貨小物などなど、見ているだけで楽しいですよ。フィレンツェ在住の日本人スタッフがショッピングのサポートも承ります。
2021.10.06
フィレンツェ

ファッションに強い、サント・スピリト市場

毎月第二日曜日のみ開催、サンタ・トリニタ橋をわたった先にある、サント・スピリト市場に開かれるなんでも市。この市場はモード系の出店が多く、現地の学生たちも洋服やバッグなど掘り出し物を探しに訪れます。月2回だけの開催なので、この日に遭遇したら行かない手はないです。
2021.10.06
フィレンツェ

サン・ジョヴァンニ洗礼堂について

フィレンツェ大聖堂の正面にある八角形の洗礼堂で、屋根は尖塔型をしていて、まるで大きな宝石箱。ドゥオーモと同じく美しい色大理石を用いており、1059年に建築が開始されました。偉大なる詩人ダンテもここで洗礼を受けました。ミケランジェロが名付けた「天国の扉」も必見です。フィレンツェでは日本人の公認ガイドが市内観光をお手伝いします。
2021.10.05
フィレンツェ

ジョットの鐘楼から町を一望。フィレンツェの楽しみ方その1

円屋根のクーポラか鐘楼か登るならどっち?登るだけなら内部も見られるクーポラが一番。しかしながら写真を撮るならジョットの鐘楼がおすすめです。巨大なクーポラと赤い素焼き瓦の街並みはやはりフィレンツェのシンボルです。414段の鐘楼は登るのも思いのほか楽しく満足できます。現地在住の日本人アテンドがご案内可能です。
2021.10.05
ベネチア

リアルト橋について

19世紀まで大運河(カナル・グランデ)をわたす唯一の橋で、今もメインの大橋です。町のほぼ中心にあたり国鉄駅からサン・マルコ広場を結ぶ中間にあたるため、この橋の周辺は現在大きなショッピング街となっています。フィレンツェのベッキオ橋のように橋の上には宝石店がならび、とても豪華な雰囲気があります。
2021.10.01
ベネチア

ため息橋について

ドゥカーレ宮殿の裏側にあり、白い大理石でできた「ため息橋」は屋根と壁とに完全に囲まれていて、小さな格子窓があるだけ。この橋はドゥカーレ宮殿の尋問室と古い牢獄とを結んでいて、ドゥカーレ宮殿地下の牢獄は、満水時に水没します。囚人がこの小さな窓から最後に外の景色を見て、この世に別れを惜しんで溜め息をついたと言われています。
2021.10.01
ベネチア

ベネチアの水上バスチケット オンライン購入方法 動画付き

ベネチアの水上バス券を事前にインターネットで購入できます。その方法手順を動画付きで解説します。水上バスのほか美術館、公衆トイレ、インターネットWiFiも購入可。ベニスのチケット売り場で列にならぶ必要もないですし便利です。現地で水上バスを利用する予定の人はしっかりチェックしておきましょう
2021.10.01
ベネチア

水上バスの乗り方と停留所一覧

ベニスは水に囲まれた町で、陸路はすべて徒歩のみ。上手に観光するには水上バス(ヴァポレット)の利用が必須です。水上バスのチケットはオンラインで割り引きサービスが受けられます。観光スポットでよく利用する停留所や路線を事前に調べておき、どこで水上バスを使うか、事前にチェックしておくと便利です。
2021.09.30
ベネチア

ヴェネツィアについて

現地在住の日本人スタッフが、ベネチアの最新情報をお知らせします。必見の美術館や教会の解説はもちろん、地元の人に人気のレストラン、割り引きしてくれるお土産店など、ガイドブックには書かれていない、現地情報が満載です。旅行の注意点、トイレの場所、こんなホテルはNGなど、旅行前にしっかりチェックしましょう。
2021.09.30
ミラノ

安くて人気の「ハッピーアワー」とは

イタリアではミラノで火がついたハッピーアワー、夕食前(16時〜19時ころ)の時間にドリンクを注文すれば、おつまみが食べ放題になる制度です。おつまみにはパスタやパニーノ、肉、魚料理もあって日本人には十分すぎるほどのボリューム。雰囲気も楽しめ十分に夕食代わりにもなります。今ではイタリア全土のバールで開催されています。
2021.09.30
ミラノ

国際家具インテリア見本市ミラノサローネをレポート

世界的に有名な年に一度の家具インテリア国際展示会ミラノ・サローネ。イタリア・ミラノに世界各地の家具メーカーが集い最先端のデザイン、インテリアを発表します。世界中から30万人以上が集まる巨大展覧会、2008年の会場の様子を写真とともにお伝えします。ミラノ在住の日本人公認ガイドがサローネの通訳・ビジネス交渉も承ります。
2021.09.29
ミラノ

ミラノの中心「ガレリア」を観光しよう

ミラノのシンボルと言えば、大聖堂とこのガッレリア。大聖堂のすぐ横にある巨大な屋根付きの建物は、ショッピングモールの先駆けでもあります。美しいモザイクの床と、ガラス張りの美しい円屋根は、まさに精巧に作られた宝石箱のよう。モールの中心にはプラダ本店も入っています。まさにモードのミラノにぴったりの豪華な町のシンボルです。
2021.09.28
ミラノ

ミラノ大聖堂の開館時間・入館方法など

ミラノのシンボルである大聖堂ドゥオーモは、ゴシック建築の美しいファザードが圧巻。町の中心に位置しているので待ち合わせや市内観光の目印にもなります。500年かけて建設された教会は屋上に登ることもできます。屋上テラスからの眺めは最高で、細かな彫刻細工とミラノの町のパノラマが楽しめます。ぜひとも登ってみてください。
2021.09.28
ウルビーノ

アルボルノツ要塞、レジスタンス公園

世界遺産であるドゥカーレ宮殿を中心とする町並み全体を良いアングルで眺められるのがウルビーノのテラスと呼ばれるここアルボルノツ要塞。要塞の上部にある公園に上るとそこには緑あふれるパノラマが広がります。ウルビーノで最高の絶景スポットです。
2021.09.02
ベローナ

ベローナ空港のシャトルバス

ベローナ空港からベローナ国鉄駅Porta Nuovaへのシャトルバスやタクシーの乗り方・料金。時刻表や料金、バス停の場所など分かりやすく解説します。
2021.08.26
SIMカードとインターネット

イタリアでのインターネット接続方法とWi-Fiを使う際の注意点

今やメールやSNS、情報収集のためにインターネットは必要不可欠。特に海外在住なら手軽に情報にアクセスでき、日本と連絡を取れるネット環境は必須です。イタリアでインターネットを接続する方法を探している方のために、イタリアでのインターネット接続オプションと、公衆Wi-Fiを利用する際のちょっとした注意点を紹介します。
ベルガモ

子ども無料のベルガモ自然史博物館

ベルガモの自然歴史博物館では世界中から集められたさまざまな動物の標本や海洋、地質学の資料などが展示してあります。子供は無料、大人も3ユーロと良心的な入館料。空いていて、子ども大人も楽しめるのでお勧めです。
2021.08.25
ベルガモ

ベルガモのサン・ミケーレ教会を紹介します

ベルガモの町の中心から長い下り坂を歩いてゆくとひっそりと隠れるように佇んでいるのが、サン・ミケーレ教会。外観は質素ですが、内部には立派なフレスコ画があり観光客がほとんど来ない穴場スポット。一人だけの空間に身を委ねることができます。ベルガモを滞在したときは、ぜひ立ち寄ってみてください。
2021.08.25
ベルガモ

ベルガモのロッカについて

ベルガモの要塞「ロッカ」は1300年に建設が始まりましたが、ルネッサンス期にヴィスコンティ家が統治するまで完成しませんでした。オーストリア領であった時期にこのロッカは軍事基地として使用され、今でも戦車や砲台などが庭の各所に放置されています。
2021.08.25
ベルガモ

市民の塔(Campanone)について

ベルガモの中心、ベッキア広場にそびえる市の塔は町のシンボルです。今も時を刻み続け、塔の上に登ればベルガモの町の風景を一望できます。町の散策と一緒に、塔の頂上からの絶景も楽しんください。
2021.08.25
オルビエート

観光インフォメーション事務所

ドゥオーモの前にあるのがオルヴィエートのインフォメーション事務所(観光案内所)です。ここでは無料の市内の観光地図がもらえるほか、ウンブリア州のガイドブック、ドゥオーモ内にあるルーカ・スィニョレッリのフレスコ画がある『聖ブリッツィオ礼拝堂』の入場チケットや地下洞窟の予約・チケット販売なども扱っています。
2021.08.25
ベネチア

ベネチア水上バス ヴァポレットのルート地図ダウンロード

ベニスの水上バス「ヴァポレッット」の路線図・ルートマップです。停留所がすべて把握でき旅行にとても便利。ダウンロードして印刷してベネチア旅行に携帯していきましょう。地図でサンマルコもリアルト橋もムラーノ島への行き方もばっちり分かります。拡大図付き
2021.08.24
ベネチア

ベネチア空港からのアクセス

ベネチア空港からバスの乗り方、船の料金と時刻表など、ベニスの交通機関を体験談とともに紹介します。水上タクシーの利用方法や、ベネチア・メストレに宿泊するメリットやデメリットも現地在住の日本人スタッフが紹介します。
2021.08.24
フィレンツェ

フィレンツェのお勧めジェラートBEST5、ヴィヴォリ

フィレンツェの老舗ジェラート・ショップ「Gelateria Vivoli」。1930年創業の有名ジェラート店は地元の人からとても愛されています。フィレンツェは美味しいジェラート店が多いのでぜひチェックしてお気に入りのお店を見つけましょう。イタリアの本場ジェラートはやはり違いますよ!
2021.08.24
フィレンツェ

フィレンツェの本物のジェラート「DEI NERI」

ジェラテリア・デイ・ネーリはフィレンツェの老舗ジェラート店で、ウフィツィ美術館からも徒歩3分程度と近くてお勧め。美味しいし安いし申し分ないです。老舗有名店はやっぱり素材が違う。ミルクもチョコも、そしてフルーツもしっかり味がして納得の味です。本場のイタリアン・ジェラートを食べて見てください。
2021.08.24
フィレンツェ

フィレンツェのおいしいジェラート店ベスト5、ジェラテリア・カラベ

イタリアの達人がフィレンツェの一番美味しいジェラテリアを紹介します。その中でも一番のお勧めはここ「Gelateria Carabe'」。本場シチリアのジェラートが食べられます。観光者向けでない本物のジェラートは手作りのお店で食べましょう。フィレンツェ滞在時はぜひ立ち寄って味見してみてください。
2021.08.24
フィレンツェ

フィレンツェ中央市場のフードコートの地図と店舗紹介

フィレンツェの新しい観光スポット、中央市場2階に巨大なフードコートが誕生しました。パスタ、生ハムや肉料理、魚のフライ、ピッツァ、ワイン、ジェラートなど様々なグルメを一度に楽しめます。トリュフ専門店も。ランチにもディナーにも使える便利なスポット。レストランでない軽い食事に最適です。
2021.08.24
タイトルとURLをコピーしました