パドヴァのサンタントーニオ聖堂

パドヴァのサンタントニオ聖堂

年間を通してイタリア各地、ヨーロッパ各地から熱心な信者が礼拝に訪れる聖地です。
1195年ポルトガル、リスボンで生まれ、1231年パドバ郊外で没した聖アントニオが奉られています。

聖堂は アントニオが没した翌年から建築が始まり、16世紀に完成しました。外観はその時代、この地がヴェネツィア共和国であった背景を受け、オリエンタルなムードの漂う8本のクーポラ(丸い屋根)が特徴的な大きな建物です。

聖堂内、主祭壇はドナテッロ作のブロンズ像や絵(パネル)があり、聖アントニオと音楽の天使が、祭壇奥には キリスト磔刑像 が設けられています。
内部は豪華な装飾が施され、聖アントニオの舌や声帯、聖人の頭部を表した(聖人が枕として使っていた、ともいわれる)石などの聖遺物が奉られている宝物礼拝堂、お墓が置かれた礼拝堂等があり、信者が列になって参拝しています。 熱心に祈りを捧げている人も多く見られますので、内部に入ったらもちろん話し声も小さめに。 聖堂の正面に向かって右側からは回廊に続く入り口があり、礼拝堂などがあります。

聖堂に付属する施設として、サン・ジョルジョ祈祷堂とその双子のような祈祷堂(旧教会)があり、これら内部にも聖堂内同様、価値あるフレスコ画がたくさんあります。ぜひご自身の目で楽しんでください。
聖堂前の広場には、ドナテッロのガッタメーラ像がそびえたっています。

主祭壇はドナテッロ作のブロンズ像、祭壇奥にはキリスト磔刑像があります。(2019年11月)

サンタントーニオ・ダ・パードヴァ聖堂の基本情報

名称Basilica di Sant'Antonio di Padova(サンタントーニオ・ダ・パードヴァ聖堂)
おすすめ
住所Piazza del Santo, 11, 35123 パドヴァ
行き方パドヴァの町の中心です
パドヴァ国鉄駅からは南へ徒歩26分
電話番号+39 0498225652
休館日なし
開館時間4月1日-11月2日 6.20-19.45 11月3日-3月30日 6.20-18.45
入館料無料
その他
サイトhttps://www.santantonio.org/