サンマリノ共和国の3つの城塞

サンマリノ共和国 3つの城塞
サンマリノに行ったら必ず訪れて欲しいスポットです。写真は絵葉書で良く見る第1の砦グアイタ(Guaita)

ぜひ見ておきたい!3つの城砦

サンマリノ共和国には色んな観光スポットがありますが、おすすめは3つの城砦。それぞれ「第1の砦グアイダ(Guaita)」「第2の砦チェスタ (Cesta)」「第3の砦モンターレ(Montale)」という名前が付けられています。これらの城砦はサンマリノ共和国の国旗にもデザインされている ほどで、様々な侵略から国を守った大事なものとされています。中世に建てられたこれらの城砦が現存しているというだけで、かなりの迫力です。

第1の砦グアイタ(Rocca Guaita / Prima Torre)

11世紀に建てられ、3つの城砦のうち一番古い歴史をもつグアイタ。何度となく拡大と修復が行われてきました。その価値を最大に知らしめる事となっ た戦いは、1463年のマラテスタ家(現在のリミニ)との争いで、サンマリノ共和国の歴史では最後の戦いとなりました。また1975年まで何世紀にも渡っ て牢屋として実際に使用されていたそうです。

第2の砦チェスタ(Rocca Cesta / Seconda torre )

グアイタから徒歩約7分、ティターノ山頂の最高点(755m)にあるチェスタは、13世紀に建てられました。ここからのパノラマは素晴らしい!の一 言に尽きます。中央部分は、他の2つの砦と同様に5角形の形をしており、同時代の建造物には見られない珍しいものです。現在は、中世時代の武器が展示され ている博物館として利用されています。

第3の砦モンターレ(Rocca Montale / Terza Torre)

グアイタ、チェスタを堪能したあと、緑が生い茂る小道を歩いて行くと、ひっそりと立つモンターレが見えてきます(チェスタから徒歩約7分)。この砦 は14世紀に建てられました。ティターノ山の尾根に建てられ、主に遠くの敵を偵察する役目をもっていました。砦の周りには、敵からの攻撃を守る為に岩が積 み上げられていましたが、今はもうないそうです。また牢屋としても使われていました。入り口は地上7mの所にあり、この時代のものではよく見られる構造の ようです。

秋・冬は霧が出やすいので、ご注意ください!真っ白でなにも見えなくなります。第1のグアイタから第2のチェスタへは、近道が示されていますが少し危険ですので、霧の多い日は一旦引き返し、広い道からチェスタに行った方が安全だと思います。

スタッフ

車で快適:サンマリノとサンレオ周遊ツアー 
ボローニャを起点に、サンマリノとサンレオを専用車でご案内いたします。他にも、パルマの生ハム見学や、チーズ工場など、人気のツアーが盛りだくさんです。『ボローニャ・パルマ日帰りツアー』 

 モデナ在住 星畑 聡子 スタッフ一覧

グアイタ城砦の基本情報

名称 Prima Torre - La Rocca - Guaita(グアイタ城砦)
おすすめ
住所 Salita Alla Rocca, 61, 47890 サンマリノ
行き方 町の東側
その他