トラットリア・クワトロ・レオーニ

Firenze Trattoria Quattro Leoni
暖かい季節になると外にテラス席が用意されます。この小さな広場はフィレンツェでも有数に可愛いです。
味  
雰囲気
値段 
総合 
フィレンツェ名物である牛モツ料理のトリッパやランプレドットを看板料理としているトラットリアで、2004年開店にもかかわらず地元の人の人気を集めています。値段は手頃で良心的、トリッパの味はフィレンツェでもトップクラスでしょう。店内は綺麗で清潔。席間も狭くないのでゆったりと寛げます。ただし近年はさらに人気となり、サービスの低下を嘆く声を良く聞きます。家族連れなどサービス重視で気持ち良く食事されたい方は注意しましょう。

予約に自信のない方は、アーモイタリアが予約手配を承ります。下記のページよりお申し込みください。「レストランの予約手配
アーモイタリアでフィレンツェのHotel Executiveを予約された方は「無料」で手配いたします。

フィレンツェの「超」有名店、クアットロ・レオーニ

フィレンツェには星の数ほどレストランがありますが、多くのレストランは観光客向けで料理のクオリティはあまり高くありません。イタリアに住んでいる僕でさえも、選ばずに慌てて入ると後悔することがあります。それほど店選びが難しいフィレンツェで、超一級の料理をカジュアルに提供するレストランがあります。それが今回紹介する「クアットロ・レオーニ」です。

日本から来る知り合いを連れて行くと、ここよりも隣の「イル・マガッツィーノ」の方が美味しかった、との意見が多かったです。日本人の味覚にはそちらの方が合うようです。たしかにパスタも肉料理の味、そしてサービスの質もそちらに軍配があがりそうです。(2020年)

値段は少々高めですが、味は抜群です

Firenze Trattoria Quattro Leoni
店内は鏡や絵画や写真が飾られ、落ち着いた雰囲気があります。ランチタイムも夕食の時間もいつも満席です。オフシーズンでも予約をしましょう。

この「クアットロ・レオーニ」はフィレンツェでは超有名店。1550年開業という老舗で、当初は手頃な値段で美味しい料理が食べられる庶民派トラットリアとして地元の人に人気でした。それが近年、フィレンツェが観光都市となり、あっという間にイタリア人観光客、外国人客に人気となり、今のようなちょっと高級な地元トラットリアと変わっていったのです。価格はランチで2名で70ユーロ前後と少し高めですが、味は申し分なし。フィレンツェで伝統的なトスカーナ料理を食べるなら、おすすめの1店となります。

立地も最高、アルノ川の川向こうなので散策にぴったり

Firenze Trattoria Quattro Leoni
イタリア料理の前菜の定番「クロスティーニの盛り合わせ」。プチトマト、レバーペースト、茸のソテーとどれもワインによく合います。

トラットリアがあるのはピッティ宮殿の近く、サント・スピリト地区になります。この地区は高級下町で雰囲気も良いのですが、レストランの面するパッセラ広場(Piazza della Passera)はその中でも最も可愛い広場の一つだと思います。細い裏道が複雑にからんで広場に集まる中世の町並みが残っている地域です。
ドゥオモからメインのカルツァイウオーリ通り(Via dei Calzaiuoli)を抜け、ベッキオ宮殿を眺めながら、貴金属店が並ぶベッキオ橋を渡る・・・まさにフィレンツェの理想的な散歩道ですよ。

雰囲気も庶民トラットリア風で、活気があります

Firenze Trattoria Quattro Leoni
「Tegamino di zucchine」10ユーロ。ズッキーニとハムがチーズと松の実と一緒にオーブンで焼かれてきます。抜群に美味しかった。

お店は「超」人気店であるため予約必須です。公式サイトからも予約ができるようです。電話でランチ(13時30分)を予約したら、時間に遅れないようにとかなり念を押されました。それほどお客さんが集まるのでしょう。10分前に到着して声をかけたのですが、20分待たされたのはご愛嬌・・・
店内はクラシカルなトラットリア風で好感が持てます。いつも満席なので活気があり、さぁ、イタリアのトラットリアで食事をするぞ、という気分になってくるのです。

たえず満席、オーダーがとっても難しい

Firenze Trattoria Quattro Leoni
スティーゴリというトスカーナの手打ちパスタ。ペペロンチーノが効いたピリ辛のトマトソースがシンプルながらパンチが効いています。ほっとする美味しさです。

店内には来店したイタリアの著名人、ハリウッドスターなどの写真が貼ってあり、いかにクアットロ・レオーニが有名店だかが分かります。店員さんも慌ただしく動き回っているので、注文が難しいのが難点です。海外旅行に慣れていない人はかなり戸惑ってしまうでしょう。オーダーの取り方もあまり丁寧ではないので、きちんとアピールして希望を伝えなくてはいけません。ゆっくり、のんびり、店員さんとおしゃべりしながら食事、という雰囲気のお店ではないので気をつけましょう。

「クアットロ・レオーニ」は雰囲気も良く、活気があって名店の風格が良いのですが、混雑時のサービスはとても悪いです。料金も高めなので、サービスと味重視でお店を選ぶなら、個人的には「トラットリア・アルマンド」が確実です。さらに安い大衆的なトラットリアが希望の場合は「I DUE G」、味と素材重視でちょっとリッチな雰囲気を味わうなら「マンジャフォーコ」をおすすめします。(2021年)

料理はピカイチです

店員さんの慌ただしさ(愛想のなさ)はイタリア人客にとってもハードルが高いようです。気の弱い人は食事にありつけないかも知れません。それでもこの店にみんな集まるのは、その料理の美味しさです。値段が高くても料理が美味しければ皆集まって来るのですね。

お勧めはフィレンツェ風ステーキです

Firenze Trattoria Quattro Leoni

メニューはすべてトスカーナ料理で、どれを頼んでも間違いなく美味しいです。前菜も見た目は普通でも、味はワンランク上。プリモピアットも美味しく、イタリア人の友達がオーダーした「Tegamino di zucchine(ズッキーニとハムとチーズのオーブン焼き)」は抜群でした。
メイン料理で特にお勧めするのが「Bistecca alla fiorentina(フィレンツェ風ステーキ)」。最低1キロからのオーダーで、キロ41ユーロします。僕たちは3名で食べましたが、前菜とパスタを注文するなら4人でも分けられる大きさです。炭火でレアに焼かれたトスカーナ産の最高牛は、想像を超えた味です。日本のとろけるようなステーキも美味ですが、こちらの野性味ある肉は食べごたえがあります。
あと付け合わせに頼んだ「Patate al forno(ジャガイモのオーブン焼き)」が感動的な味でした。お勧めですよ。

最後はぜひドルチェで締めてください

Firenze Trattoria Quattro Leoni
食後に頼んだ焼きタルトやパンナコッタも抜群に美味しかったです。このクアットロ・レオーニに来たらドルチェは必ず注文しましょう。

そして、僕は何度も言うのですが、美味しいレストランのドルチェはぜひ味わいましょう、間違いなく美味しいです。ここのドルチェも頼まなきゃ損!!!パンナコッタは他の店では味わえないなめらかさで、焼きタルトも香り豊かで興奮しました。
甘いものが好きな人はもちろん、苦手な人もドルチェ用に胃袋のスペースを確保しておきましょう。

2014年、今回食べたメニューとお勘定(男2名、女2名、合計113ユーロ)

Firenze Trattoria Quattro Leoni
食後のカフェもお洒落に到着。
  • テーブルチャージ:1名1.50ユーロ×4
  • ハウスワイン1リットル:9ユーロ
  • 水:1ユーロ
  • Crostini Misti(クロスティーニの盛り合わせ):6ユーロ
  • Antipasto Toscano(トスカーナ風の前菜):8ユーロ
  • Tegamino di zucchine(ズッキーニとハムのオーブン焼き):10ユーロ
  • Strigoli Piccanti(ストリーゴリのパスタ):9ユーロ
  • Bistecca alla Fiorentina(フィレンツェ風ステーキ):41ユーロ
  • Patate al Forno(じゃがいものオーブン焼き):5ユーロ×2
  • Dolci(デザート):5ユーロ×2
  • Caffe’(コーヒー):1ユーロ×3

現在は上記の料金から大きく値上がりしています。詳しくは公式サイトのメニューで確認できます。例えばテーブルチャージも現在は1名3ユーロとなっています。(2021年)

スタッフ

味はフィレンツェでトップクラス 
フィレンツェの人気・有名レストランを食べ歩きましたが、味と雰囲気ではこの「クアットロ・レオーニ」はトップクラスでしょう。ただし最近は料金がどんどん高くなり、テーブルチャージ1名3ユーロは高すぎると思います。また、いつも満席のため注文が難しいのが問題です。早めの時間に入るのが良いです。ゆったりと店主と雑談しながらイタリア料理を味わうのなら「トラットリア・アルマンド」がお勧め。イタリア慣れしている人は一度このクアットロ・レオーニをぜひ挑戦してみてください。味は本物です。 

 イタリア在住 堂 剛 スタッフ一覧

メニュー(2021年夏)

Copertoサービス料(席料、パン代込み)3ユーロ
Antipasti
前菜
Bruschetta al pomodoro(トマトのブルスケッタ)6ユーロ、Crostini misti: fegatini, fagioli e pomodoro(クロスティーニ盛り合わせ)7ユーロ、Uova e acciughe con burro e pane tostato(卵とアンチョビのトースト)10ユーロ、Prosciutto e melone(生ハムメロン)12ユーロ、Antipasto toscano: affettati, crostino di fegato e giardiniera(ハム・サラミなど前菜盛り合わせ)14ユーロ、Carpaccio di bresaola IGP con rucola e pecorino al tartufo(ブレサオラのカルパッチョ)14ユーロ、Degustazione di pecorini sardi (stagionato e fiore sardo D.o.p.) e toscani (fresco, stagionato in grotta) con miele millefiori e composta di fichi (チーズの盛り合わせ)14ユーロ
Dal Forno
オーブン料理
Sformatino di fagiolini con olive taggiasche(スフォルマティーノ)12ユーロ、Ratatouille di verdure con ricotta salata()12ユーロ、Millefoglie di melanzane grigliate con pomodori, mozzarella e pesto di basilico(ナスとトマトとモッツァレッラのミルフィーユ)12ユーロ
Primi Piatti
プリモ・ピアット
Panzanella(パンツァネッラ)10ユーロ、Gazpacho(ガスパチョ)10ユーロ、Pappa al pomodoro(パッパ・アル・ポモドーロ)10ユーロ、Rigatoni al pomodoro(トマトソースのリガトーニ)10ユーロ、Riso ai funghi porcini freschi(ポルチーニ茸のリゾット)12ユーロ、Tortelli mugellani al sugo toscano(トルテッリ)14ユーロ、Fiocchetti di pera in salsa di taleggio e asparagi(タレッジョチーズとアスパラのソースの洋梨入りパスタ)14ユーロ、Tagliatelle di grano arso al sugo di capriolo(タリアテッレ)14ユーロ
Pietanze
料理
Trippa alla fiorentina(トリッパ)14ユーロ、Melanzane alla parmigiana(ナスとチーズのオーブン焼き)14ユーロ、Braciola fritta dei 4 Leoni()14ユーロ、Peposo all’imprunetina(牛すじ肉の煮込み)16ユーロ、Gran fritto dell’aia(フリット盛り合わせ)16ユーロ、Vitello tonnato(牛薄切り肉のツナソース)16ユーロ
Alla Griglia
グリル料理
Tagliata di pollo(鶏肉のタリアータ)16ユーロ、Lombatina di vitella(仔牛ロース)18ユーロ、Tagliata di manzo(牛肉のタリアータ)22ユーロ、Filetto di manzo(牛フィレ肉)23ユーロ、Bistecca di manzo sulla costola al kg(リブ・ビーフステーキ1キロあたり)40ユーロ、Bistecca alla fiorentina sul filetto al kg(フィレンツェ風Tボーンステーキ1キロあたり)50ユーロ
Contorni
付け合せ野菜
Patate al forno(ポテト・オーブン焼き)6ユーロ、Spinaci saltati(ほうれん草炒め)6ユーロ、Fagioli bianchi all’olio(白いんげん豆)6ユーロ、Verdure fritte(野菜のフリット)7ユーロ、Fiori di zucca fritti(ズッキーニの花のフリット)7ユーロ
Dolci
デザート
Panna cotta con salsa di lamponi(パンナコッタ、ラズベリーソース)6ユーロ、Tiramisù della casa(自家製ティラミス)6ユーロ、Cheese cake ai frutti di bosco* o cioccolato(チーズケーキ)7ユーロ、Gelato di nocciola, pistacchio o cioccolato(ジェラート)6ユーロ、Sorbetto di limone o melone(レモンシャーベット)6ユーロ
Vino
ワイン
Rosso Toscano 1/2 lt(赤ワイン1/2リットル)8ユーロ、Rosso Toscano 1lt(赤ワイン1リットル)14ユーロ、Chianti Classico D.o.c.g. 2015(キャンティ・クラシコ)20ユーロ、Chardonnay Le Bruniche I.g.t. 2019(シャルドネ)19ユーロ

トラットリア・クアットロ・レオーニの基本情報

店名Trattoria 4 Leoni(トラットリア・クアットロ・レオーニ)
おすすめ
住所Via dei Vellutini, 1r, 50125 フィレンツェ
行き方ベッキオ橋を渡りピッティ宮殿方面に進みます。一本目の道を右に曲がると小さな広場にでます。その一角です。同じ広場内にトスカーナ名物の内蔵料理が美味しいレストラン「イル・マガッツィーノ」もあります。
電話番号+39055218562
定休日無休
営業時間12:00-15:00, 19:00-24:00
座席数80席
予算1人25~60ユーロくらい(飲み物別)
その他クレジットカード利用可
サイトhttps://www.4leoni.it

レストラン利用者からのご感想

  • 予約なしで夕方5時ごろ入りました。店全体が空いていて、店員になぜ空いているの?と聞いたら「パスクア中とこの時間帯だから」との事。しかも3、40分ぐらいでしょうか、奥の部屋は私たち家族だけの貸し切りでした。 店員さんもとても親切で「このアンティチョークって何?」と質問したらわざわざ食材を持ってきてくれました。ここのワインも美味しく、夫と500mlずつ、赤と白を頼み、Tボーンステーキ1KG、クロスティーニの盛りあわせ、デザート×2、もろもろ頼んで100ユーロ弱でした。こちらも大満足の夕食でした。(2010年4月)