エミリア・ロマーニャ州

エミリア・ロマーニャ州 エミリア・ロマーニャ州
モデナ

モデナのフェラーリ博物館

モデナの北、フェラーリ工場のある小さな町マラネロはフェラーリの聖地。フェラーリファンの方はもちろん、名前しか聞いたことがない方でも博物館周辺の雰囲気を楽しめます。近くの試乗店では10分からフェラーリの試乗もできるので、一度運転してみたいという方にもおすすめ
2022.01.12
パルマ

イタリア産最高級生ハム『クラテッロ』

日本でもすっかり有名なパルマの生ハム。その中でも最高級と言われるのが「クラテッロ」です。製造工程を見学しながら、最後はもちろん生ハム試食会。とろけるような舌触り、かすかに感じる肉の甘味。最高のひとときでした。日本人アテンドの個人ツアーで日帰りで参加できます。お勧めですよ
2022.01.12
ボローニャ

食のテーマパークFICO EATALY WORLD

美食の街ボローニャにイタリア中の食材を紹介するイタリア最大の「食のテーマパーク」です。10ヘクタールの敷地にイタリア全土の会社が150社入り、北から南まで美味しい食材を楽しめます。ここにくればイタリア料理を作り上げてきた背景を知ることができます!イタリア中の食材、料理を食べ歩き、満喫したい方におすすめです。
2022.01.12
ボローニャ

トラットリア・デル・ロッソ

ボローニャ駅からも近く、値段も良心的で入りやすいトラットリア「Del Rosso」。市内では少なくなった揚げたてのクレッシェンティーナが食べられます。人が多く集まるので、店内は少し騒がしいかもしれませんが、手打ちの自家製パスタを使って、量も多めで食べ応え満点です。 ぜひボローニャの味を楽しんでください。
2022.01.11
ボローニャ

トラットリア・ジャンニ

イタリア在住者が保証する最高のミートソース=ボロネーゼを出してくれるトラットリア・ダ・ジャンニ。値段は少々高めですが旅行中に最高のイタリア料理を味わいたいグルメの方にお勧めです。パスタだけでなく肉料理やドルチェもかかせません。メニューにはパスタにしても肉料理にしてもボローニャの伝統料理がずらり。
2022.01.11
サンマリノ共和国

サンマリノ共和国への行き方(サンマリノ行きバス)

世界で5番目に小さい国サンマリノ共和国は、イタリアにあります。リミニからバスで約25分、片道4ユーロの旅。リミニ駅前にあるバス停を写真で紹介、1日10本運行しているバスの時刻表も確認出来ます。切手、コイン、ワイン、香水などが有名なサンマリノに一足伸ばして旅行してみよう。町の見どころ、美味しいレストランも紹介します
2022.01.11
ボローニャ

ボローニャの観光案内所

町の中心、マッジョーレ広場にある観光案内所はとても便利。ボローニャに関する情報を何でも聞け、ホテルや劇場の予約なども受け付けています。またお土産にも使えるボローニャのグッズも販売しているので、ボローニャに到着したらまず立ち寄るのも良いでしょう。
2022.01.11
リミニ

リミニのおすすめホテル3軒

イタリアのマイアミと呼ばれるリミニには、海のリゾート地らしく豪華なホテルが多いです。屋上プールはもちろん、部屋のバルコニーからのオーシャンビュー、エステやスパ、サウナなどバカンスをゆっくり過ごすための充実した施設が多いです。リミニに行ったら普段泊まらないような豪華なホテルがお勧めです。料金も控えめです。
リミニ

リミニの見どころ『アウグスト凱旋門』

紀元前に建てられた凱旋門をローマ以外の地で見る事は珍しいので、ぜひ訪れて欲しいです。アウグスト門からメインストリートを抜けてティベリオ橋まで歩いてみると、アウグスト帝のリミニへの思いが伝わってくるようです
2022.01.08
リミニ

リミニの見どころ、未完の教会『マラテスタ寺院』

リミニの英雄によって改造させられた奇妙な教会は、大理石がゴシック様式の教会を囲んでいる変わった構造となっています。リミニの象徴とも呼べるドゥオモ内にはピエロ・デッラ・フランチェスカの壁画もあり、各国から一目見ようと旅行者が訪れます。リミニに来たらこのマラテスタ寺院はぜひ一度訪れて欲しいです
2022.01.08
ボローニャ

惣菜店「タンブリーニ」

東京にも店を構える惣菜店タンブリーニ本店の奥には、好きな料理を選んで食べられるセルフ式食堂があります。パスタが7ユーロで食べられとてもリーズナブル。地元サラリーマンだけでなく旅行者も早い・安い・美味しいイタリアンを楽しめます。高級レストランにはない地元の味を堪能ください。
2022.01.06
ボローニャ

レストラン「スフォッリァ・リーナ」

ボローニャ名物の「手打ちの卵パスタ」が手軽に食べられる人気店。定番のトルッテッリーニやミートソースのほか果物を使った変わり種パスタも魅力です。盛り付けも美しく料金も手頃で、気軽に本場の味を堪能できます。地元の人たちも集まる近年流行りのレストランです。美食の町ボローニャに来たら、ぜひ本場の美味しい料理を楽しんでください。
2022.01.06
ボローニャ

「ディスペンサ・エミリア」ボローニャ駅内、手軽に郷土料理を楽しめるレストラン

ボローニャ駅の構内にオープンした地元名物料理「ティジェッレ」の専門店。バールやランチのほか、夕方からはハッピーアワーでお酒も楽しめます。テイクアウトすれば専用BOXに入れてくれて電車内での食事にも便利。安くて美味しいボローニャの人気グルメです。
2022.01.06
ボローニャ

ボローニャのおすすめジェラート店『カスティリオーネ』

食文化が豊かなボローニャの美味しいジェラート屋さんを紹介します。ボローニャに行ったらここのジェラートを食べなきゃ損ですよ、地元ボローニャ在住者がお勧めします
2022.01.06
ボローニャ

精肉・食材店『アニョレット&ビニャーミ』

特別割引き10%あり、地元の人たちがお肉を買いに来る精肉店で、できたてのランチが楽しめます。お肉を選んでその場でサンドイッチに。超贅沢です!さらに隣のお土産店ではオリーブオイルやバルサミコ酢などが10%割引きで買い物できます。ボローニャの市場が集まる地区で美味しい・楽しいショッピングを満喫しましょう
2022.01.06
ボローニャ

ボローニャでショッピングなら『Via dell’Indipendenza』

中央駅からマッジョーレ広場に向けてまっすぐ伸びるインディペンデンツァ通り(Via dell'Indipendenza)はこの街のメインストリート。ありとあらゆる種類の商品を扱う店が軒を連ねています。この通りのファッション関係のお店はどちらかというと若者向きです
2022.01.06
ボローニャ

ボローニャの中心『マッジョーレ広場』

ボローニャの中心に位置するのがマッジョーレ広場。ボローニャの町を観光するときには目印、拠点になりますし、待ち合わせなどにも便利です。カフェをしてくつろぐにも最適な美しい広場。イタリア旅行をする前に必見の観光ガイドブックです
2022.01.05
ボローニャ

ボローニャ大聖堂『サン・ペトローニオ大聖堂』

設計通りだったら世界一となるはずだった聖ペトロニオ教会。一説ではバチカン教皇が権威を守るために建設を中止にさせたという声がありましたが、それはあくまでも噂話。ボローニャの街の聖域をぜひ訪れて見てください
2022.01.05
ボローニャ

アルキジンナジオ館と解剖劇場

約6,000個あると言われる紋章は一度ナポレオンによるイタリア遠征の際に破壊されそうになりましたが、ボローニャの美術団体が一時的に白い漆喰を塗ることで現在まで保たれることになりました。何度行っても新しい発見ができる場所で、ボローニャでの一番のおすすめスポットです
2022.01.05
ボローニャ

ボローニャの2つの斜塔

ボローニャの栄光を今に伝える2つの斜塔。97m、498段の階段を登る体力の自信のある方は是非チャレンジしてください。塔の上からはレンガ色の街並みとボローニャの丘が見渡せます。ゆっくり登って10分~15分、階段の後半は木造で幅も狭く滑りやすいので要注意
2022.01.05
ボローニャ

ボローニャ見本市Fiera

ボローニャ見本市の時期はボローニャのホテルが満室になり、料金も跳ね上がります。事前にチェックして安く、楽しく、効率よく観光しましょう
2022.01.05
ボローニャ

ボローニャの空港シャトルバスAerobus

鉄道の中央駅は旧市街地を囲む北側の環状道路沿いにありますが、マルコーニ空港は少し離れているためタクシー又はバスを利用します。ボローニャのバス会社Tperでは空港と市内を結ぶシャトルバス(Aerobus)を毎日11分間隔で運行しています。 ...
2022.01.05
ボローニャ

美食の街、ボローニャについて

イタリア現地スタッフがボローニャの隠れた見どころを詳しく紹介します。地元に人気のレストラン、必見の観光スポットや美術館、列車・バスの時刻表などを細かく掲載しています。現地日本人ガイドが開催する生ハム工場やチーズ工場見学のツアーもとても楽しくおすすめです。
2022.01.05
サンマリノ共和国

サンマリノ共和国の3つの城塞

イタリアにある小さな国サンマリノにはたくさん観光スポットがありますが、必見スポットは3つの城砦。グアイダ、チェスタ、モンターレの塔は城塞となっていてサンマリノ共和国の国旗にもデザインされています。他国からの侵略から国を守った大事なもので、中世に建てられたこれらの城砦が現存しているというだけでかなりの迫力です
2022.01.05
サンマリノ共和国

サンマリノ共和国の中心・リベルタ広場

イタリアにある世界で5番目に小さいサンマリノ共和国。中世ヨーロッパの面影を残す旧市街は美しく、リベルタ広場はまさに町の中心です。中立・自由を重んじてきた国の政治の中心、そして市民の憩いの場である広場では個性的な衣装の衛兵達が交代の儀式をしています。バチカンにも負けない儀式は5月から9月まで行われています。お見逃しなく
2022.01.05
サンマリノ共和国

サンマリノ共和国について

年間300万人以上が訪れるサンマリノ共和国。イタリアにある人口3万人の国は世界で5番目に小さく、ユネスコの世界遺産にも登録されています。中世の面影を残すたたずまいが美しく、F1のサンマリノGP、消費税のない国として有名です。イタリアに来たら足をのばして「別の国」を観光してみるのも楽しいでしょう。経済的にも安定している長寿国は見て回るだけでも楽しいですよ。行き方やお勧めのお店、町の見どころなども紹介します
2022.01.05
パルマ

パルミジャーノ・レッジャーノ豆知識

本場パルマで食べられる新鮮なパルミジャーノ・レッジャーノ。地元チーズ工場で独自の食べ方を教わりました。不合格品の「訳ありチーズ」も安く買えてとても美味しく、お得な旅でした。パルマの個人ツアーは勉強にもなってお土産購入にも最適です。アーモイタリアではパルミジャーノ工場への日帰りツアーも開催しています。
2022.01.05
パルマ

イタリアチーズの王様 パルミジャーノ・チーズ工場を訪問しました

パルマ地方で有名なイタリアチーズの王様、パルミジャーノ・レッジャーノを満喫しましょう。工場の直売所に行くとその場でカットして、真空パックにしてくれます。スーパーで買うより新鮮で安いです。試食もできて製造過程を見学するのも楽しいです。日本人ガイドさんによるツアーもあります
2022.01.05
モデナ

フェラーリファンなら必見。美しいデザインと見応えのあるエンツォの生家博物館

イタリアのスーパーカーと言えばフェラーリが有名ですが、その創設者エンツォ・フェラーリはモデナで生まれました。その彼の生家が博物館として2012年にオープンしました。美しい建物と歴代のフェラーリがずらりと並び見応え充分です
2022.01.05
モデナ

モデナの本場バルサミコ酢製造所へ行ってきました

ボローニャの個人ツアーに参加、25年物の伝統的バルサミコ酢はやっぱりひと味もふた味も違いました。酸味が少なくとろりとした舌触り、肉や魚料理だけでなく、ジェラートやイチゴなどにかけてもおいしいです。バルサミコ酢の製造工程で出る「SABA」もお土産で買えます。
2022.01.05
サンレオ

サンレオ:宮崎駿アニメ・カリオストロの城の舞台になった町を紹介

日本人なら誰でも知っているアニメ「ルパン三世カリオストロの城」。そのモデルとなった町がイタリア中部マルケ州にあるサンレオ。近年は個人で旅行する日本人観光客も増えてきました。人口約3000人、面積は約50キロ平方メートルの小さな町サンレオの魅力をたっぷりと紹介します
2022.01.05
サンレオ

サンレオ行きバス時刻表、バス停の場所案内

ルパン三世カリオストロの城の舞台となったイタリアのサンレオ。イタリア中部マルケ州の小さな町は今や知る人ぞ知る隠れた観光スポットです。リミニからバスが毎日運行しているので、しっかり時間と乗り換え場所をチェックして、安心・安全に観光しましょう。乗り換え方法やバス停の場所を写真付きでばっちり案内します
2022.01.05
サンレオ

カリオストロ伯爵が最後を迎えたサンレオ城砦に行ってきました

宮崎アニメのルパンでも有名なカリオストロ伯爵が人生の最後を迎えたサンレオ城。マリー・アントワネットの「首飾り事件」などの詐欺をはたらき、終身刑となってサンレオへと流されました。カリオストロの牢獄は入り口がなく、天井に作られた入り口から吊るされて入る恐ろしい仕組みです。
2022.01.05
リミニ

イタリアのマイアミ:リミニの観光スポット、レストラン紹介

イタリアの海のリゾート地として有名なリミニ。ヨーロッパ、特にドイツからこの美しい海に訪れる人が多く、夏休みを利用してイタリア語学学校に来る若者もいます。海だけでなく歴史も興味深く紀元前6世紀の古い町でもあります。サンマリノ共和国への玄関口として知られていますが、リミニ自体も1日では見きれない観光スポットがあります。
2022.01.05
リミニ

リミニの見どころ『ティベリオ橋』

その頑丈な構造のために「悪魔の橋」と呼ばれるリミニのティベリオ橋。2000年経た現在も当時の姿を残す橋はとても貴重で町の財産です。悪魔との約束で橋の完成の代わりに魂を捧げる。そんな逸話が信じられる必見の建造物です。サンマリノ共和国に行く前にぜひリミニに立ち寄ってみましょう
2022.01.05
リミニ

リミニへの行き方、電車状況

世界で5番目に小さい国サンマリノ共和国への入り口として便利なリミニ。リミニ行きの電車とバスの時刻表が確認できます。イタリア旅行では事前にきちんと時刻確認をしていくと安心。インフォメーションセンターの連絡先や空港バスなどの情報も満載です
2022.01.05
サンレオ

Osteria Belvedere

サンレオにあるリピーター続出の人気店ベルヴェデーレは、手頃な価格で美味しくてお勧めです。2005年にオープンして地元の食材を使った料理が瞬く間に話題となりました。高級食材の白トリュフの手打ちパスタがなんと8ユーロで食べられます。毎日満席の人気店なのでぜひ予約して行きましょう。
サンマリノ共和国

リストランテ「アンティキ・オルティ」

サンマリノ共和国では珍しいベジタリアン用のメニューをそろえているレストランが「アリ・アンティキ・オルティ」。もちろん郷土料理メニューも豊富にあり、さらにピザ用の窯で本格ピザも食べられます。料理が大盛りで出てくるのでパスタ一品だけでもおなかがいっぱいになります。シェアするのがおすすめです。
2021.12.28
サンマリノ共和国

サンマリノ共和国のおすすめホテル4軒

世界で5番目に小さく世界最古の共和国「サンマリノ」。年間300万人以上が訪れる人気の国は、レストランのショッピングもそしてホテルも充実しています。美味しい食事を堪能しながら美しい街並みを散策しましょう。サンマリノに宿泊すればさらに旅が充実するでしょう。
サンマリノ共和国

リストランテ・チェーザレ

サンマリノ共和国の中心にある老舗レストラン・チェーザレは、ホテルに隣接したレストランで観光客から地元の人まで食事に来る人気ぶり。私も食べに行きますが近所の人によく会うので、味は保証できます。お値段は少しお高めですが地元の新鮮な魚料理、本格的なお肉料理を食べたい人にはおすすめです。
サンマリノ共和国

Bar “La Gatta”

サンマリノ共和国の中心にある岩盤を掘って作られたカフェ店 La Gattaは、「猫」という名前の通りとても可愛い雰囲気です。店内はまるで中世ヨーロッパにタイムスリップしたようで、常にたくさんの人で賑わう人気のカフェです。サンマリノ特産ワインもグラス1杯からオーダーできてお勧め。テーブル6席というこじんまりしたカフェですが、一度行ってみる価値ありです。
ボローニャ

ボローニャのおすすめホテル5軒

食の町ボローニャはグルメの人には最高の町です。ボローニャに住むと肥満になると言われるほど食べ物が美味しく、あのスパゲッティのミートソース発祥の町です。ボローニャに泊まって肉料理と赤ワインをたっぷりと楽しみたいです。町も見どころ満載で宿泊滞在の価値ありの町です。
ボローニャ

Osteria Vini d’Italia 1954

ボローニャでお勧めのワイン酒屋・エノテカ「ヴィーニ・ディタリア」は店内入り口付近には壁一面にワインボトルがぎっしり。木造りの長テーブルで肩を寄せ合い食事をしながらおいしいワインを一本空ける。レストランとはちょっと違う庶民的な夜をゆっくり過ごしたい若者にお勧めです。
タイトルとURLをコピーしました