Osteria Vini d’Italia 1954

Osteria Vini d'Italia 1954 Bolognaボローニャ
シェフでオーナーのマッシミリアーノ・モナコ氏。彼の料理の腕とセンスで日替わり料理が生み出される。その実力は2008年度イタリア料理国際展示会で金賞を獲得したほど。
味  
雰囲気
値段 
総合 
50年前は田舎道にポツンと建つ料理屋だったヴィーニ・ディ・イタリア。今では周辺はがらりと住宅地にかわりましたが、昔ながらのオステリーア、いわゆる酒場の雰囲気と料理を味わえるお店です。エノテーカ(ワイン専門店)でもあるため店内入り口付近には壁一面にワインボトルがぎっしり。木造りの長テーブルで肩を寄せ合い食事をしながらおいしいワインを一本空ける。レストランとはちょっと違う庶民的な夜をゆっくり過ごしたい若者にお勧め。

電話予約に自信のない方は、アーモイタリアが予約手配を承ります。下記のページよりお申し込みください。「レストランの予約手配

レストランとは違うイタリアの居酒屋を体験

ヨーロッパで一番古い大学のあるボローニャ。学生が多いこともあり街のあちこちにオステリーアと呼ばれる居酒屋があり、夜はとてもにぎやか。エレガントなレストランへ行きたい方にはお勧めできないけれど、値段をおさえておいしい料理を食べたい若者に最適。ヴィーニ・ディ・イタリアでは入り口付近の長テーブルに座るのは常連さん達。夜ワインを飲みながらトランプを楽しんでいます。彼らの視線にめげず遠慮しないでズンズンと突き当たりのカウンターまで入っていきましょう!奥にもまだきっと席があるはず。

Osteria Vini d'Italia 1954 Bologna
左:ボローニャの中心地からサン・ラッツァロ(San Lazzaro) 方面へバスで15分。バスを降りて交差点の方へ目を向けると正面にこの入り口が見えます。 右:”今日のお鍋の中身は何??”その日に手に入るおいしい食材を自由気ままに調理するこの店ではメニューは毎日日替わり。

メニューは日替わり。毎日その日においしいものを

シェフがその日に一番おいしいものを仕入れて腕によりをかけて料理するため、メニューは日替わり。開店前に入り口の黒板に”本日の鍋の中身”が書かれます。通常パスタ等のプリモ(第一の皿)が2種類、肉料理等のセコンド(第二の皿)が2種類用意されてます。一皿の量が多めなので、二人で行って、プリモを一皿ずつとセコンドを二人で一皿注文すれば十分でしょう。席に着くとメニューを口頭で言われるので旅慣れた人が一緒にいると心強いでしょう。でも料理は最高、お店の皆さんも親切なので、是非お試しあれ。

とてもこじんまりとしたお店で料理が出てくるまでに時間がかかることがあるので、早めに行くとよいでしょう。ディナー、特に週末は要予約です。

Osteria Vini d'Italia 1954 Bologna
ポルチーニ茸のソースであえたタリアテッレ(卵入りパスタ)。ポルチーニ茸はイタリアの有名なきのこでとても香り高いです。ほかに「豚のほお肉のベーコンであえた手作りスパゲッティ」も食べました。一皿あたりのパスタの量が多めでしっかりと食べ応えがあります。

ワインも忘れずに

店名は日本語に訳すと”イタリアのワイン”。その名のとおりエノテーカと呼ばれるワイン専門店でもあり、ワインの購入も可能です。イタリアの食事に欠かせないワインを注文するのはもちろん、食後日本へのお土産にイタリア各地の厳選されたワインを購入することもできます。オーナーシェフはとっても気さくな人でワインの知識も豊富。気軽に予算を言っておいしいワインをアドバイスしてもらいましょう。

Osteria Vini d'Italia 1954 Bologna
ワイン専門店でもあるヴィーニ・ディ・イタリア。食事を堪能した後、選りすぐりのワインを一本日本へのお土産に購入してはいかが?
Osteria Vini d'Italia 1954 Bologna
背もたれのない長イスと長テーブルが並ぶ店内。壁にはユニークなポスターや張り紙がいっぱい。こういうところがレストランと違ってオステリアらしいです。
スタッフ

私が「Osteria Vini d'Italia 1954」をお勧めします  

たどり着くのは少々困難ですが、ワイン好き、イタリア通の方なら試してみる価値はあります。地元の人たち、イタリア好きの方たちからの評価はとても高いです。ぜひ地元の雰囲気を楽しんでください。金土日であればランチ時間も営業しているので行きやすいでしょう。 

イタリア在住:アーモイタリア スタッフ一覧

メニュー(2018年)

レストランは公式サイトフェイスブックページがありますが、いずれにも最新のメニュー・料金表は見つかりませんでした。(2022年)

Copertoテーブルチャージ:なし
概要ランチ、ディナー共に日替わり
ハムの盛り合わせとチーズの盛り合わせは常時提供可能
セコンド(メイン料理)は常につけ合わせ野菜と共に提供され、その料金はセコンドの料金に含まれてます
メニュー例Tortelloni Pancetta, Pinoli e Formaggio di Fossa(ベーコンのトルテッローニ)9ユーロ、Tagliatelle Prosciutto e Radicchio(プロシュットハムとチコリのタリアテッレ)8ユーロ、Risotto Asparagi(アスパラのリゾット)、Penne di Amatriciana(ベーコンとトマトのペンネ)、Tagliata di Manzo(牛肉の薄切り)15ユーロ、Rolle’ di Coniglio e Agnello(ウサギと羊のロール肉)15ユーロ、Crem Caramel(プディング)4ユーロ、Crema Bruciata(クレーム・ブリュレ)4ユーロ、Tagliere di Affettati selezione M. Spigaroli(ハム、サラミの盛り合わせ)10ユーロ、Tagliere di Formaggi selezione E. Bruratti(チーズの盛り合わせ)10ユーロ
Vini
ワイン
ボトル一本10ユーロ~80ユーロ

オステリア・ヴィーニ・ディ・イタリアの基本情報

店名Osteria Vini d'Italia 1954 Bologna(オステリア・ヴィーニ・ディ・イタリア)
おすすめ
住所Via Emilia Levante, 142, 40139 ボローニャ
行き方19番または27番のバスで市の中心からSan Lazzaro方面へ15分。Villa Paradiso という停留所で下車。バス停のすぐ向かい、信号を渡った目の前です。運転手さんに停留所名を伝えて教えてくれるようお願いしてみましょう。
電話番号+39051541509
定休日月曜日休み
営業時間月〜木 18時30分~24時00分、金土日 12時00分~15時00分 18時30分~1時00分
予算1人25~40ユーロくらい
その他クレジットカード利用可
サイトhttps://www.osteriaviniditaliabologna.it/
タイトルとURLをコピーしました