SIMカードとインターネット

イタリアのSIMカードの買い方、プランの選び方など

イタリアに着いたらまず最初にやりたいのが、スマホに現地SIMを差して快適なインターネット。SIMカードの買い方やプラン・料金など細かく説明します。ローマ・テルミニ駅や空港でもSIMカードは簡単に買えますよ。イタリアの店員さんは観光客に慣れているので手続きもスムーズです。
2023.02.02
フィレンツェ

トラットリア・アルマンド

(料金つきメニュー掲載中)フィレンツェで3本の指に入る美味しいレストラン「アルマンド」は地元フィレンツェ人に愛され続けてきた老舗トラットリア。オペラ劇場関係者が通う小さなお店は雰囲気抜群で、極上のトスカーナ伝統料理を食べられます。ランチなら10%割引で食べられます。値段も高すぎず一度食べたら病みつきになる美味しさです。
2023.02.01
サルデーニャ島

サルデーニャ島について

夏のバカンス地として有名なイタリア・サルデーニャ島。エメラルド色の美しいビーチだけではなく、先史時代からの独自文化も見どころ。3000年以上前に建造された7000以上のヌラーゲは世界で唯一。サルデーニャ在住の日本人スタッフが案内するオプショナルツアーも開催中。
2023.01.30
旅の準備とスリ対策

【日本へ帰国者用】イタリア出発前コロナPCR検査サポート(日本人アシスタント付き)※厚労省フォーマット対応

格安でイタリアから日本への帰国時に、コロナの抗原定量検査、PCR検査を日本人スタッフがお手伝いします。海外から日本へ入国する際、出国前72時間以内に受けた陰性証明書の提出が義務です。証明書がないと航空機に乗れません。現地在住の日本人アシスタントが検査病院の予約・書類準備・PCR検査付き添いを日本語でサポートします。
2023.01.30
フィレンツェ

フィレンツェ在住の日本人スタッフが市内アテンド・サポートします

フィレンツェ在住11年、美味しいものと安いショッピングが大好きな私が地元の人たちに人気のスポットやお店にお連れいたします。バスやトラムを使って効率的に疲れないご案内をいたします。イタリアが初めての方、シニアの方、家族旅行、新婚旅行などフィレンツェ滞在を充実させたい方をサポートさせていただきます。
2023.01.30
ジェノバ

Birreria Hofbräuhaus Genova

ジェノバの中心地デ・フェッラーリ広場近くにある本格ビールパブ「ホーフブロイハウス・ジェノヴァ」はイタリアビール業界の中で選抜された最高のドイツビールを出すお店。食にもこだわりがあり北イタリアのアルト・アディジェとチロル地方の料理が食べられます。ジェノバ観光でのどの渇きを感じたらこのビアホールに直行しよう!旅行の楽しい思い出になる美味しいお店です。
2023.01.29
パドヴァ

パドヴァカード(現在 URBS PICTA CARD)について

パドヴァの主要な美術館、博物館などの共通パスです。スクロヴェーニ礼拝堂、ラジョーネ宮殿など、パドバで必ず訪れたいスポットが無料で入館できます。またバスやトラム(市内、一部郊外)も乗り放題ですので観光時には有効に使えるカードです。上手に使うととてもお得で、パドバに行くときは要チェックです。
2023.01.29
ベローナ

ベローナ観光にお得なベローナカード「Verona card」

ベローナを観光するのにお得な割引チケット。特典は市営バス乗り放題、各観光施設入場無料、アレーナでは長蛇の列をショートカット可能。最初の利用から24時間〜48時間有効です。ベローナ市内のバスが乗り放題はとてもお得で便利ですよ。
ベローナ

ベローナで野外オペラを楽しもう

ベローナの古代ローマ遺跡アレーナでは毎年夏に野外オペラ・フェスティバルが開催されています。アイーダやカルメンなど旅行者でも楽しみやすい演目が上演されます。大きな舞台を利用した壮大な舞台セットも圧巻で、通常の劇場とは違う野外劇場の魅力をぜひ満喫してください
2023.01.26
ショッピングを楽しむ

イタリア各地の蚤の市、アンティーク市場一覧

イタリア各地で開かれるノミの市、アンティークフェア、骨董市、朝市の開催場所や日時をすべて紹介。イタリアに訪れたら一度は地元フリーマーケットを歩いてみましょう。掘り出し物があったり記念のお土産が買えたり楽しいです。特に日本でお店を営業している人は、店舗の装飾品にも使えます。
2023.01.16
ショッピングを楽しむ

イタリアで利用されているタックスフリー業者

おもにGlobal Blue社とPlanet社が税還付の手続きを行います。イタリアでタックスフリーの買い物で12%くらいが返金されます。2社を事前にチェックしてお得にショッピングしましょう。2018年9月からは空港のスタンプも廃止されたようです。ご注意を!
2023.01.04
ショッピングを楽しむ

イタリアでタックス・フリー・ショッピング

イタリアでタックスフリー(免税払い戻し)のショッピングを楽しみましょう。最大で買い物金額の20%が戻ってきます。DutyFree初めての方でも手続きはとても簡単です。イタリアの空港、日本の空港どちらでも還付金・払い戻し金を受け取ることができます。
2023.01.04
ショッピングを楽しむ

イタリアのスーパーと100円ショップ活用術

イタリアにも100円ショップがあります。1ユーロで傘や防犯のダイヤルキーなどが売っていて、お土産にも使える小物やお菓子も手に入ります。またスーパーも上手に使いましょう。水も安いし、野菜や果物も簡単に買えます。お土産用のお菓子や食材も町のお土産店とは安さが違います。品揃えも日本と違うので見るだけでも楽しいです。
2023.01.04
ショッピングを楽しむ

イタリアのお土産おすすめ20選

イタリア在住者が今までの経験を生かして、イタリア旅行でぜひ買って欲しいお土産をお勧めします。日本の家族、友達、会社などへの大量買いにも便利です。もちろん自分へのプレゼントにも良いでしょう。お土産の一覧をランキング形式でお伝えします
2023.01.04
現地のお金と海外旅行保険

イタリア旅行で海外保険はどうする?お得なクレジットカード保険も

海外旅行にはクレジットカードに付いている海外旅行保険を上手に活用して、安い旅行を計画しましょう。補償(傷害、損害)も十分なカードが色々とあります。もちろんイタリア旅行でも事故だけでなく、スリやひったくり被害で現金やスマホやデジカメの購入時の金額などが戻ってきます。
2023.01.03
現地のお金と海外旅行保険

イタリア旅行中はATMを上手に使いましょう

イタリア旅行では上手にATMを使うことが大切です。普段の支払いはクレジットカードでほとんど問題ないです。イタリアでは法律で全店舗、クレジットカードが利用でくることが義務付けられています。ただキオスクなど小さな買い物では現金が必要な場合も。その時はATMでユーロを引き出しましょう。安全で換金率も十分にお得です。
2023.01.03
現地のお金と海外旅行保険

ユーロの準備は日本で。現地ATMも安いです

イタリア、海外で最も得な換金方法を検証します。日本で両替?トラベラーズチェック?国際キャッシュカード?キャッシング?答えはずばりクレジットカードです。イタリアでは現在、ほぼすべての店でクレジットカードの支払いが法律で担保されています。あとは緊急時用に日本の銀行で事前にユーロを少額持ってくるのがベストな方法です。
2023.01.03
旅の準備とスリ対策

募金や釣銭サギにも注意

イタリアで巻き込まれる犯罪はスリや窃盗だけではありません。釣銭詐欺も有名な手口の1つ。出したお札が手品のようにすり替わりお釣りをごまかします。最近は募金活動を装ったサギも多いので注意が必要です。対策は大きなユーロ札(例えば50ユーロ札)で支払うときは、店員さんの目を見て「50ユーロ、OK?」と確認すること。
2023.01.03
旅の準備とスリ対策

スリ対策:地下鉄とバスは要注意

地下鉄やバスのスリは3~4人のグループが多く巧妙です。複数犯なのでだれが盗んだか分からず、警察が来ても逃げ切ってしまいます。犯行ビデオを見ながら、彼らの手口と対処法を教えます。最近はジェラート店や洋服店などでも注意が散漫になった瞬間が狙われています。防犯対策をしっかり準備してスリ被害を防ぎましょう。
2023.01.03
旅の準備とスリ対策

スリに注意、犯行手口の映像

イタリアはスリ大国で、その標的は日本人旅行者です。手口は年々巧妙・大胆になってきて、被害者本人も気づかないほど。南イタリアが危険というのは昔の話で、今ではローマだけでなくミラノやフィレンツェでもスリや窃盗が多発しています。実際にスリ被害にあった方の体験談や、スリ手口のビデオ動画、現地在住者からのアドバイスを紹介します。
2023.01.03
旅の準備とスリ対策

機内で快適に過ごす秘訣

海外旅行の達人が、長距離・長時間の機内を楽しく過ごす方法をアドバイスします。機内での服装、持ち込むと便利なものなど。例えば携帯スリッパ、アイマスク、ネックピローは必須。最近ではノイズキャンセリング付きのイヤホンも安眠アイテムとして便利です。エコノミー症候群の対策として搭乗直前にペットボトルの水も買っておくと良いです。
2023.01.03
旅の準備とスリ対策

イタリア旅行の必需品、持って行くと便利なもの

海外旅行の必需品、便利グッズ、役立つアイテムを紹介。一番のおすすめはクロックスのフラットシューズ。飛行機内でもホテルでも、ちょっと外出するにも便利です。虫除けスプレー、日焼け止め、防犯用ロック、ホテルでの洗濯に便利な携帯ミニハンガー、折り畳めるボール、携帯ウォシュレットなど、便利アイテム・必需品を旅のプロが教えます。
2023.01.03
ローマ

バチカン美術館の基本情報、休館日・営業時間

カトリックの総本山にあるヴァチカン博物館は歴代の法王によりコレクションされた世界有数の美術館で、ローマの最重要スポットの1つ。絵画館、博物館、図書館、ミケランジェロの最後の審判があるシスティーナ礼拝堂は必見。入場列の並び方、入館方法、インターネット予約、広い内部の効率的な歩き方などバチカンに行くときは必読です。
2023.01.03
イタリアについて

イタリアの世界遺産一覧

イタリアのユネスコ世界遺産は世界一の数を誇ります。2021年でじつに55件。北はミラノの「最後の晩餐」から、南はシチリア島のシラクーサまで、都市の旧市街だけでなく、オルチャ渓谷のような自然あふれる景色や、アッシジの教会群など、バラエティに富んでいます。イタリアに行ったら世界遺産をチェックしながら観光してみてください。
2023.01.03
イタリアについて

イタリアの祝日と復活祭(イースター)カレンダー

イタリアの祝日は日本より少ないです。ただ夏休みやクリスマス休暇は日本より長く、多くのオフィスがお休みとなります。夏季休暇は7月と8月の2ヶ月くらいが一般的です。またイタリアの各都市にはその町の祝日(守護聖人の祝日)がありますので、イタリア旅行する際には、カレンダーの祝日もしっかり確認して行きましょう。
2023.01.03
イタリアについて

各都市の気温と降水量(1月〜12月)

イタリア主要都市(ローマ、フィレンツェ、ミラノ、ベニス、ナポリ、パレルモ)の最高気温、最低気温、降水量のグラフです。東京の気温と比較できます。旅行の服装の目安にしてください。夏でも薄手のストールを一枚入れておくと便利です。また折りたたみ傘よりも、両手が自由になるレインコートや雨用ポンチョなどがおすすめ。
2023.01.03
イタリアについて

イタリアの気候と四季、気温と降水量

イタリアは長靴の形をした半島で、国土は日本の約3/4。四季もあって自然がとても美しい国です。イタリアの国土・風土、気候・気温、日の出・日の入り時間を紹介します。朝晩で寒暖の差が激しいのでイタリア旅行の際には防寒具、暑さ対策も必要。またサマータイムがあるので3月と10月の旅行は飛行機の搭乗時間などは十分に注意しましょう。
2023.01.03
イタリアについて

イタリアと日本の比較・国土・習慣・地域性・州など

イタリアは北部がヨーロッパ大陸に繋がった半島で、面積は日本の75%。イタリア人は北と南で人柄や性格も大きく違います。明るくておしゃべり、ナンパなだけがイタリア人ではありません。北と南では習慣、食文化、ライフスタイル、考え方なども異なります。各地の食文化、生活習慣などを良く知ってイタリア旅行を何倍も楽しくしましょう。
2023.01.03
ミラノ

最後の晩餐の入館方法、予約方法

ミラノの最後の晩餐。サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会の左側にある修道院の食堂に描かれたのがレオナルド・ダ・ヴィンチの傑作。修復もようやく終わり一般に公開されていますが、1回30人で15分の完全予約制。イタリア渡航前にしっかりと予約して予約チケットを確保・見学しましょう。日本語オーディオガイドもあります
2023.01.02
その他

2022-2023 年末年始に営業しているレストランのリスト

2022年〜2023年のクリスマス、大晦日、元日に営業しているイタリア各地のレストラン一覧。クリスマスシーズンと12月31日、お正月はレストランを見つけるのが難しくなります。ローマ、フィレンツェを中心に営業しているレストランを一覧にしました。カレンダーを確認して事前に予約しましょう。特別メニューで予約必須になっている場合もあります。
2023.01.01
フィレンツェ

【割引あり】お土産に最適 フィレンツェのお勧めオリーブオイルとキャンティワイン

知り合いの実家が作るオリーブオイルです。家族経営で生産量も少なめですが、その品質は一級品です。料金も手頃でお土産屋さんなどで買うよりもずっと安いでしょう。一緒に赤ワインのキャンティ・クラシコも置いてあります。フィレンツェのお土産にどうぞ。パッキングもしっかり用意してくれますので安心です。
2023.01.01
フィレンツェ

フィレンツェの提携ホテル Hotel Executive

アーモイタリアが一番に推薦する、フィレンツェで最も美しいホテルの1つ。町の玄関口フィレンツェSMN駅から250メートルと好立地、アルノ川の眺めも最高。一番安い部屋でもバスタブ付き、エレガントで清潔な客室が居心地良いです。豪華なスイートルームも宿泊費は高くなく、新婚旅行やご家族旅行に最適です。中心街で観光にも便利です。
2022.12.31
ベネチア

アーモイタリア提携アパート「Cà Lirica」

ベネチアでとても貴重なキッチン付きアパートです。2017年7月に全面改装したばかりで新築、お湯の量も完璧だし、運河の匂いもなし、鍋や食器も全部そろっていて自炊できます。オーナーが日本人なので困ったことがあってもスムーズに対応してくれるのも◎。スーパーも近くて料金も手頃。家族旅行や長期滞在におすすめです。
2022.12.29
オルビエート

オルビエートの提携ホテル Palazzo Piccolomini

オリビエートで一番美しくお勧めのホテルがこのピッコローミニ。料金も手頃で何よりも美しい室内、完璧サービス、充実した朝食などすべてが大満足です。一度このホテルに泊まったら、他の施設に浮気できなくなります。魅力たっぷりのホテルは日本語で予約可能です。レストラン予約のサービス付きです
2022.12.29
ミラノ

ミラノの提携ホテル Hotel Colombia

ミラノにはホテルがたくさんありますが、値段手頃で質の良いホテルを見つけるのが難しいです。アーモイタリアは実際に宿泊してミラノで一番お勧めのホテルと提携しました。駅から歩いて5分以内。タクシーならワンメーター、サービス抜群、料金もお得な超オススメ四つ星ホテルです。一度泊まったらリピーターになること間違いないでしょう
2022.12.29
ベネチア

ベニスの提携ホテル Hotel Le Isole

実際に宿泊して見つけた最高にお勧めのホテル。ベニスの中心、サンマルコ広場から近く、宿泊費も手頃、内装もモダンな満点のホテルです。ベニスは残念なホテルが多い中、ここは清潔なお部屋、四つ星のサービス、バスタブ付きと文句ない良質ホテルでした。水上バス停留所から徒歩3分と便利、一度泊まるとリピーターになりますよ。
2022.12.29
パルマ

イタリアチーズの王様 パルミジャーノ・チーズ工場を訪問しました

パルマ地方で有名なイタリアチーズの王様、パルミジャーノ・レッジャーノを満喫しましょう。工場の直売所に行くとその場でカットして、真空パックにしてくれます。スーパーで買うより新鮮で安いです。試食もできて製造過程を見学するのも楽しいです。日本人ガイドさんによるツアーもあります
2022.12.26
パルマ

パルミジャーノ・レッジャーノ豆知識

本場パルマで食べられる新鮮なパルミジャーノ・レッジャーノ。地元チーズ工場で独自の食べ方を教わりました。不合格品の「訳ありチーズ」も安く買えてとても美味しく、お得な旅でした。パルマの個人ツアーは勉強にもなってお土産購入にも最適です。アーモイタリアではパルミジャーノ工場への日帰りツアーも開催しています。
2022.12.26
カステル・デル・モンテ

プーリアを代表するワイン「カステル・デル・モンテ」

プーリアは栽培される自生のブドウ品種が多くみられ、ほかの州とくらべてDOCワイン(統制原産地呼称ワイン、Denominazione di Origine Controllataを略してDOCと呼ばれ、イタリアのワイン法による分類)の生産量も多様なので注目されています。
2022.12.26
ボルセーナ

ボルセーナの観光名所・見どころ

現地イタリア在住者が美しい湖の町ボルセーナの観光名所を細かく案内します。地元の人しか知らない隠れスポットとその歴史を確認しましょう。中世の町並みは写真映えしますよ。
2022.12.26
サレルノ

イタリアの魚醤「コラトゥーラ」

魚の旨味が凝縮されたイタリアの魚醤「コラトゥーラ」、アマルフィ海岸の漁師町チェターラに行って本場のコラトゥーラのパスタを食べてみましょう。コラトゥーラ製造所の見学もご案内します。魚醤を使った地元の美味しいレストランも紹介します
2022.12.25
チヴィタ・ディ・バニョレージョ

チヴィタ名物、暖炉直火焼き料理を楽しむ

チヴィタ・ディ・バニョレージョでは、暖炉で焼いたブルスケッタ、ソーセージ、ジャガイモなど美味しいスローフードを味わいましょう。チヴィタには美味しいレストランもありますが、暖炉で焼くブルスケッタも素朴で味わい部会です。地元ワインとの相性も抜群。アーモイタリアではローマやオルビエートからの日帰りツアーも開催中です。
2022.12.25
チヴィタ・ディ・バニョレージョ

チヴィタでおすすめのお土産品

中部イタリアで「死にゆく町」と呼ばれるチヴィタ・ディ・バニョレージョ。日本へのお土産に最適な小物、絵はがきやオリーブオイルなどをお勧めします。特にチヴィタ周辺は凝灰岩の土地でオリーブオイルが名産です。赤ワイン、白ワインも生産していて、とても美味しいです。アーモイタリアではチビタへの専用車ツアーも開催中です。
2022.12.25
カプリ島

貸し切りボートで島周遊を楽しもう!

初めて体験、カプリ島での1番の楽しみ方を伝授します。船をチャーターしてカプリ島を周遊できます。洞窟や名所を見ながら海水浴もできて2時間たっぷり楽しめます。最後は青の洞窟観光。大人もこどももカプリの魅力に感動!現地で直接予約すればとても安く贅沢な観光が味わえます。
2022.12.25
カステル・デル・モンテ

オリーブオイル

輝く黄緑色のエキストラヴァージン・オリーブオイルは、イタリア国内に限らず全世界的にも注目を浴びる存在です。また、アンドリアではオリーブオイルの国際的な品評会も開かれています。有機栽培に力を入れている生産農家も多いようです。なかには樹齢1000年を超える樹木も少なくありません。
2022.12.25
タオルミーナ

グラン・ブルーの景色を体感しよう

タオルミーナに行ったら15分おきに運行しているロープウェーに乗ってイゾラベッラを上空から眺めてみよう。青の洞窟、カーポタオルミーナも必見です。青い海はまさに映画グランブルーの世界ですよ
2022.12.25
トーディ

トーディの観光名所・見どころ

イタリア現地在住者がウンブリア州のトディの町の見どころ、お勧めスポット、美しい風景などを紹介します。イタリア中部ウンブリアの宝石箱トーディの魅力が満載です。ガイドブックとしてご利用ください。
2022.12.25
ナポリ

エスプレッソ発祥、ナポリのカフェ&バールの魅力を伝えます

ナポリに行ったらピッツァを食べて、エスプレッソを飲め!これがナポリに行く人にいつも言っている助言です。イタリアのエスプレッソ発祥の地といわれるナポリのカフェは本当に美味しい!苦いコーヒーが苦手な人でも一度は試して欲しいです。ピッツァを食べて、食後にカフェを飲む。これが僕の定番コースです
2022.12.25
フィレンツェ

日曜日に営業しているレストラン(フィレンツェ編)

フィレンツェで日曜日も営業している美味しいレストランを8軒紹介します。日曜日は休業のレストランが多く、良いレストランを探すのは少々難しいです。現地在住者が日曜日も美味しく食事できるレストランをそれぞれの店舗の魅力とともに紹介します。
2022.12.25
フィレンツェ

トラットリア・クワトロ・レオーニ

フィレンツェの「クアットロ・レオーニ」はイタリアの有名人、ハリウッドスターも来る名店として名を馳せました。ビステッカが名物料理で、伝統的なトスカーナ料理を堪能できます。しかし今では競合店も増え、少しばかり旅行者向けの一般店のレベルに落ちてしまいました。ただ昔の風格は残っていますので、記念に訪れてみるのはアリでしょう。
2022.12.25
タイトルとURLをコピーしました