ナヴォーナ広場と四大河の噴水の製作逸話

ローマ ナヴォーナ広場

ローマでもっとも美しい広場ナヴォーナ

ローマ中心街の少し西側に紀元前に造られた美しい、芸術的な広場があります。それがナヴォーナ広場。個人的にローマで一番好きな広場です。今から 2000年以上前、ドミティアヌス帝が造らせた競技場が元となっていて縦に細長い特徴的な形をしています。この広場を世界的に有名にしているのは、その美 しさ。広場中心にはバロック彫刻の傑作といわれる、ベルニーニ(Gian Lorenzo Bernini)作の「四大河の噴水」があり、その向いには曲線が美しい聖アニェーゼ教会(S.Agnese in Agone)がそびえています。

噴水の広場はローマの威厳に溢れています

ローマ ナヴォーナ広場 ネプチューンの噴水
広場の北にあるデッラ・ポルタ作の「ネプチューンの噴水」。ナヴォナ広場は思いのほか広くて、のんびり楽しめます。噴水も一つずつじっくり見て回りたいです。

車が入り込めないナヴォーナ広場はとても歩きやすく、写真も背後を気にせずにじっくり取れるのが嬉しいです。ストリートパフォーマーや似顔絵画家もいて、いかにもローマの広場といった風貌です。
南北に長い広場には北側から、デッラ・ポルタ(Giacomo della Porta)作「ネプチューンの噴水(Fontana del Nettuno)」、ベルニーニの「四大河の噴水(Fontana dei Quattro Fiumi)」と「ムーア人の噴水(Fontana del Moro)」が並んでいます。3つの噴水で4つに区切られた広場は4大大陸を表しているのだとか。真ん中にオベリスクが天高くそびえ、まるでそこが世界の中心のようです。

四大河の噴水は見逃せない!

ローマ ナヴォーナ広場 四大河の噴水
夜のナヴォーナ広場とベルニーニの傑作「四大河の噴水」。夜になると人影も少なくなり、ゆったりと観光できます。冬期であれば18時頃からライトアップが始まります。

広場中央に鎮座する「四大河の噴水」はベルニーニの最高傑作の一つと言われています。サン・ピエトロ広場を設計したのも彼で、彼が残した数ある彫刻群はローマの至る所で見ることができます。ベルニーニの作品を探しながらローマ市内を観光するのも楽しいでしょう。
四大河の噴水に話を戻すと、世界の4大河、ナイル川(アフリカ)、ガンジス川(アジア)、ドナウ川(ヨーロッパ)、ラプラタ川(南アメリカ)を擬人化した4体の男性の彫像と中央にオベリスクがあります。巨大でとても力強いバロック彫刻です。

噴水と教会のおもしろい逸話

ローマ ナヴォーナ広場 サンタニェーゼ教会
サンタニェーゼ教会はバロック様式のファザードが優雅で美しい。ナヴォナ広場には絵描きさんが多いのが特徴。のんびりと作品を見て回るのも楽しいですよ。

四大河の噴水には有名な逸話があります。
噴水の向かいにあるのは、当時ベルニーニと並びバロックの担い手として活躍した建築家ボッロミーニ(Francesco Borromini)が設計したサンタニェーゼ聖堂(S.Agnese in Agone)。彼らはいつもライバル心を燃やしていたといいます。教会のファザード前にあるナイルが頭から布をかぶっているのは「見るに堪えない教会」だ からで、ラプラタが教会に向かって腕をのばしているのは「教会が倒れたら困る」というベルニーニがボッロミーニに向けた「アイロニー」なんだとか・・・。
このエピソードはガイドブックにもまことしやかに書かれていますが、噴水が完成したのは1651年、教会はその4年後に完成しているので、このエピソードはローマ人が作ったものでしょう。さすがイタリア人、ユーモアも機知に富んでいますね。

ちょっとリッチにカフェで一休み

ローマ ナヴォーナ広場 カフェ
ナヴォナ広場にはカフェやレストランが並んでいて、美しい景色を眺めながらのんびり過ごせます。午後6時を過ぎると食前酒を楽しむ人で賑わいます。

ナヴォナ広場はサンタニェーゼ教会を正面にして、おしゃれなバールやレストランが並んでいます。カフェは4ユーロ、食前酒は6ユーロ程度と少々高いですが、美しい噴水と荘厳な教会、そして行き交う人たちを眺めながらのんびりするのは最高の心地です。
日本人はどうしても急いで観光しがちですが、ここはラテンの国イタリア。日暮れ時にはここでアペリティーボ(食前酒)でもいただいて、のんびりとくつろいでください。
ナボナ広場は観光名所。警察官も多く治安も良いですが、ミサンガなどの押し売りには注意。「ナカータ!」といって近づいてくる人は皆、お金が目当てですから・・・

スタッフ

夜のナヴォーナ広場もおすすめ 
ローマに行ったのに夜のナヴォーナ広場に行かなかったと聞くとがっかりします。これほど美しい広場はそうなく、もっとも美しいローマを表現していると思います。 混雑している日中より、人の少ないローマの方が断然魅力的で、歩いていて楽しいです。あまり恐れずに、荷物も少なめにライトアップされたローマに飛び出してみましょう。 

 イタリア在住 堂 剛 スタッフ一覧

サンタニェーゼ・イン・アゴーネ教会の基本情報

名称Chiesa di Sant'Agnese in Agone(サンタニェーゼ・イン・アゴーネ教会)
おすすめ
住所Piazza Navona Via S.Maria dell’Anima, 30/A, 00186 ローマ
行き方ナヴォナ広場の中心
電話番号+39.0668192134
休館日月曜日
開館時間平日:9:30-12:30 / 15:30-19:00
休日:10:00-13:00 / 16:00-19:00
入館料無料
その他ミサの時間
  • 休日:12:15, 19:00
  • 前休日:19:00
  • 毎週木曜日:21:00, 24:00
  • クリスマスのミサ:12月25日 12:15(11時よりオルガン演奏)
サイトhttps://www.santagneseinagone.org/