ローマについて

ローマ コロッセオ

永遠の都ローマ

ローマはイタリアの首都で、人口約282万人(2005年)でイタリアで最も人口の多い都市です。古代ローマから続く2500年の歴史とその華やかな文化と美しさから「永遠の都」と呼ばれています。

その長い歴史の中では度重なる支配、占領を受けましたが、中世初期から近世までローマ教皇領の首都として栄えて、ルネサンス時代後期には文化の中心となりました。イタリアが統一された1871年、ローマ教皇領がイタリア王国に併合されると、ローマはフィレンツェに変わって統一イタリアの首都となりました。

現在のローマ

ローマ・テルミニ駅構内
ローマ・テルミニ駅構内。以前は治安が悪くて有名でしたが、今は巡回の警察官も多く、少しは安心できるようになりました。ただいつでもスリには要注意です。

現在はイタリアの政治、文化の中心地となり、一方経済の中心地はミラノとなっています。
またローマは世界各国からの旅行者が集まる「観光都市」でもあり、国際航空便の主要ターミナル「レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港(イタリアでは別名のフィウミチーノ空港 Fiumicino Aeroporto が一般的)」、ヨーロッパおよび国内線が離発着する「チャンピーノ空港(Aeroporto di Roma Ciampino)」があります。

列車での玄関口は「テルミニ駅(Stazione Termini)」があり、ヨーロッパ最大級の駅でもあります。構内は近年改装され、地下にはショッピングモールができ旅行者のよい買い物コースの一つになりました。

ローマの見どころ・お勧め

バチカン・サン・ピエトロ寺院の列
カトリックの総本山バチカン宮殿はいつも人であふれています。バチカン博物館とあわせて余裕をもって観光したいです。

ローマはイタリアでもっとも見どころが多い町でしょう。聖ピエトロ寺院とバチカン博物館、映画でも有名なトレビの泉やスペイン階段、歴史を感じるコロッセオやフォロロマーノ、パンテオン、ナヴォナ広場、そして多くの美しい教会(サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会など)があります。そしてそれらには長い歴史とウィットに富んだエピソードもあるので、ぜひローマに来るときは詳しいガイド本を持参すると良いでしょう。

ローマ観光前は『天使と悪魔』を読むのがお勧め!

夜のトレヴィの泉
大人気のトレビの泉も夜に行くのがお勧め。人も少なくライトアップで写真映えします。

最近ではダンブラウン作の『天使と悪魔』が話題を呼んで、特別ツアーも組まれているほどです。まだ本を読んだことがない人はぜひローマに来る前に 読むことをお勧めします。ローマの町に実在する有名な教会やモニュメントがキーワードとなって出てきます。ローマの町をあるいていると「あ、このオベリス クがあのときの舞台か」などと、ローマ観光が何倍にも楽しくなりますよ。(天使と悪魔 文庫 / 天使と悪魔 DVD

ローマにも美味しいレストランはあります

ローマの生活を垣間見られるのが朝市「メルカート」。カンポディフィオーリ広場の市場はお土産物も安く買えておすすめです。くれぐれもスリには注意!

イタリアに来て観光の他にもう一つの楽しみが食事でしょう。でもイタリアの首都ローマにはあまり美味しいレストランがないのです。なぜなら観光客が多いから。美味しくなくて、サービスが悪くても十分儲かるんですよね。
でも少し中心街から外れると、地元の人に愛されている美味しいレストランも何軒かあります。例えば本サイトでも紹介している『ラ・カルボナーラ』や『カルロメンタ』などは地元の人も通う人気店です。他にもお勧めのレストランを紹介しているので、しっかりと下調べしてローマに旅立ちましょう。

ローマのホテル

Booking.com