EATALYローマ店に行けばイタリア旅行のお土産が完璧です

イータリー・ローマ

イータリーはイタリア食材の宝庫

日本で大人気のイタリア食材店「EATALY イータリー」のローマ店舗がオープンしました。イタリア産の安全・新鮮・美味しい食材を集めた巨大マーケットで、すべてがメイド・イン・イタリーで安心、パッケージも可愛い商品が多いのでお土産にぴったりです。店内にはレストランもあるので、食事だけを楽しむのも有り。チーズやサラミなどのイートインもあって地元食材を気軽に楽しめます。

2012年にオープン、話題になりました

2012年5月21日、ローマにイタリア食材専門大型ストアー「EATALY Roma」がオープンしました。EATALYはフードマーケットとして日本にも9店舗展開しているので知っている人も多いと思います。2004年にイタリ ア・トリノに第一号店を出店して以来、イタリア国内外に店舗展開を続け、2020年5月現在イタリア国内に14店舗、世界合わせて30店舗と拡大してきています。

このローマ店は、4階建のガラス張りの建物で、総面積17000m²の大型店。ローマ・オスティエンセ駅すぐ横のAir Tirminal Ostiense(エア・ターミナル・オスティエンセ)の建物をEATALYの創業者、実業家のファリネッティ氏が買い取り、氏の『地域に持続可能な開発 をもたらす』という理念のもと再開発、ローマの新しいショッピング・スポットになりました。

イタリア産の、確かで豊かな食材を

ローマ イータリー
きちんとしていてイタリア人さえも「ローマっぽくない」と言う。ここローマの新しいスポットは週末や夕方5時以降は結構混み合います

イタリアにはとにかく「美味しい!」ものがたくさんありますが、特産物が多種多様すぎて混乱してしまいます。EATALYでは、北から南までの産物をきちんと整理して提供してくれるので、イタリア産食品の買い物や日本へのお土産探しにおすすめです。商品はすべてEATALYが独自に直接生産者から買い付けをした質の良い選び抜かれたものなので、安心して購入できます。高級すぎない値段で提供してくれるのもありがたいところ。『高品質な食文化をすべての人に』『適切な継続可能な価格で』提供することは、EATALYのコンセプトです。

「消費者も共同生産者」です

ローマ・イータリー
1階から3階までカートを押して買い物が出来ます。持ち帰る買い物品のお会計は、最後に1階で

買い物をして、食べてみて、そして商品についてよく学んでください、というポスターが店内にありました。商品について、よく理解してもらおうという心意気は、店内のいたるところにある商品説明や展示物から伝わってきます。もちろん、店員さんたちも知識が豊富です。すっきりとした店内に整然と陳列された商品には、それぞれ生産元が分かるようにラベルや表示がついています。オリーブオイルなどは、本当に種類が多いので、州別に整頓され、展示スペースにも地域別のサンプルが置かれています。イタリアの州の名前を見ただけではピンと来ないかもしれませんが、地図や図を使って簡潔に紹介してあるので、感覚的に理解し楽しむことができると思います。さらに製造過程を実際に見れるようなオープンスペースも所々に設けられています。ビール製造工房、生パスタの公開製造、パン工房他、8箇所。
産地を確認しながら、自分流の「こだわり」を決めて食品を選ぶのも楽しいでしょう。お買い物のお会計は、最後に一階の出口で行います。

店内マップ

ローマ・イータリー
ワインコーナーはとても充実しています。ワインコーナーでは、量り売りもしています
  • Piano 0 / 日本の1階(地上階)
    飲料水・ノンアルコール飲料 / パン / ラテ(ミルク)・ヨーグルト / ドルチェ・お菓子類 / 野菜・果物 / 食糧雑貨(香辛料など)/ 台所・調理用品 / 書籍・本 / 旅行代理店
  • Piano 1 / 日本の2階
    サラミ、フォルマッジ(チーズ)、缶詰・瓶詰食品、米食品、パスタ、生パスタ、ビール、オイル製品、調味料等
  • Piano 2 / 日本の3階
    肉製品、魚・貝・海産物、ワイン、蒸留酒類
  • Piano 3 / 日本の4階
    高級イタリア料理店『リストランテ・イタリア』 、イベント会場、講習会用スペース他

ショッピング・スペースの横に食事ができるスペースが併設されています

ローマ・イータリー
ハム・チーズ売り場も広くて種類も充実しています

EATALY Romaでは、現在19分野のイタリア産食品を提供していますが、それぞれの売り場には、食事のできるスペースが併設されています。カウンター席、軽食用テーブル席、レストラン等、セクションによりタイプが異なりますが、店内に23箇所のレストランや軽食等のスペースがあります。(営業時間は各店異なります)

2階のサラミとフォルマッジョ(チーズ)のセクションでは、カウンターで実際に味わってみることができ、野菜・果物売り場の横にも、サラダやフルーツをオーダーしてテーブルで食べられる場所が設けられています。

その他、地上階にはチョコレート専門店、ジェラテリア(おいしいと評判)、ILLYのバール、2階には地ビールのコーナーがあり、ワインのアペリティブは3階にあります。

レストランでのオーダー方法

ローマ・イータリー
無数に広がる品揃え、お土産をたくさん買いに来る場合は、途中に食事を挟んで半日は予定しておきましょう。

食事だけの場合は、「今日食べたいもの」を決めて、そのセクションへ直接向かって下さい。念のためレストラン(2階の一部と3階の、テーブル番号がついているところ)でのオーダー方法をご紹介しておきます。

  1. 空いているテーブルを見つけて、そこを確保し、テーブルにおいてあるメニューを見てオーダーするものを決める。
  2. レジカウンターへ行き、料理をオーダーし、テーブル番号を伝えて、料金を払う。(テーブルにメニューがない場合は、レジに行ってメニューのコピーをもらってもいいし、直接レジでメニューを見ながら決めてもいい)
  3. テーブルに戻り、カメリエーレがサーブしてくれるのを待つ。
    時折、空いていると思ったテーブル番号をレジで述げた時、「すでにオーダー済み」だったり、オーダーしてテーブルに戻ってきたら他の人たちがそこを確保て いたり、混雑時には混乱が生じる場合もありますが、いずれにせよ、レジで注げたテーブル番号に料理は届けられるので、状況に合わせて対応してみて下さい。

4階の高級イタリア料理『リストランテ・イタリア』の店内には、アメディオ・モディリアーニのオリジナル作品(絵画と彫刻)が展示されているらしいです。ここはランチ・メニューでも44ユーロでした(シェフのおススメ2品、パン、お水、カフェ込み)。

試飲、試食コーナーもあります

ローマ・イータリー
イタリア全土のドルチェを集めたコーナー。僕の大好きなローマの「Maritozzo」もあります。店内でイートイン可能です

試飲、試食(有料の場合もある)コーナーや、生産者が来て行う各種イベントもよく開催されています。運よくその場に居合わせたら、いろんなものを味わってみてください。前もってホームページで情報を入手して、日程と合うようなら出かけてみるのも良いかもしれませ ん。

日本へのお土産に

ローマ・イータリー
イータリー内のレストラン。値段は普通のレストランと変わりませんが、食材を活かした料理が多く、目の前で作っている安心感があります

イタリアのお菓子や、乾物食品類(パスタ、リゾットなど)、小振りのパッケージで、デザインのすっきりしたものが見つかります。生ハムやチーズ、果物などは、ワインと一緒に滞在先のお部屋でゆっくり味わうのもいいかもしれません。

1階にある食材・料理専門の本屋さんで、ロマーノ料理や、イタリアン・レシピの本を探してみるのもいいと思います。お手軽サイズの書籍もあります。

スタッフ

食材を活かした料理を楽しめます 
レストランの営業時間は、セクションにより異なります。おおよそ肉料理、魚料理、パスタ、ピッツァなどのレストランは、昼食時12:00〜15:00頃まで、ディナーは19:00〜23:00頃まで。バール、ジェラテリア、ドルチェ、サラミ&チーズ、ワインやビールなどの営業はノンストップのようです。 

 イタリア在住 堂 剛 スタッフ一覧

イータリー・ローマの基本情報

店名EATALY ROMA(イータリー・ローマ)
おすすめ
住所Piazzale XII Ottobre 1492, 00154 ローマ
行き方ローマ・オスティエンセ駅(鉄道)から:地下道を通り、エアターミナル方面出口(市バスの停留所やタクシー乗り場の無い方)から出る。italo(イタロ)のオフィスの裏すぐ
地下鉄B線ピラミデ駅から:オスティエンセ駅方面へ抜ける地下道を通り、エアターミナル出口から出て、italo(イタロ)のオフィスの後ろ。徒歩5分強
電話番号+39 06 90279201
定休日なし
営業時間基本的に10:00-24:00
その他クレジットカード:各種可
サイトhttps://www.eataly.net/it_it/