カステル・デル・モンテについて

世界遺産のカステル・デル・モンテ
正面から見ても後ろから見ても、均整のとれた美しい八角形の姿は変わりません。フェデリコ2世はどのように設計したのでしょうか?

岩山にそびえたつ白亜の城「カステル・デル・モンテ」

カステル・デル・モンテは、イタリア語で直訳すると、山(モンテ)の(デル)城(カステル)。日本語では「デルモンテ城」、「モンテ城」とも呼ばれています。13世紀、神聖ローマ帝国のフェデリコ2世によって建てられたお城です。

死ぬまでに!?必ず見たい名城

Castel del Monte
国道170号が走りながら、車窓からお城が近づくにつれて気持ちが高ぶってきます。バスはここから坂道を登っていきます。あたりは松の林に囲まれた、とても静かな場所です。

カステル・デル・モンテは、長靴のかかと、南イタリアプーリア州のアンドリア(Andria)という中世のノルマン朝から栄えた町の南およそ 20kmにあります。バーリ県から南下してターラント県までの広範囲に石灰質のムルジェと呼ばれる台地が広がっていますが、カステル・デル・モンテはその 西の端、標高540mの小高い丘に位置しています。

とりわけこの一帯は、アルタムルジャ国立公園(Parco Nazionale dell’Alta Murgia)に指定されており、ブドウやオ リーブ畑の緑豊かな土地に囲まれているので、ぽつんと白い岩肌とその上にそびえ立つ白亜の城「カステル・デル・モンテ」は、とりわけ目を引く魅力的な存在 です。遠くからこの景色を眺めただけでも神秘的な雰囲気が漂っています。

2012年の「トリップアドバイザー・バケットリスト」によると、カステル・デル・モンテは世界の名城25選の見事10位に輝きました。

南イタリアの世界遺産のひとつです

Castel del Monte
ムルジェ台地では、ブドウやオリーブの栽培のほか、乳製品、食肉産業も非常に盛んです。

カステル・デル・モンテはその完全な美しい八角形の姿、そして北ヨーロッパ、イスラム圏と古代の文化的要素を兼ね備えた調和の取れた集合体として、1996年ユネスコ世界遺産に認定されました。また、中世の建築物としての裏づけとなる重要な例ともみなされています。

冬場はご注意ください!

カステル・デル・モンテへはバーリからバーリ・ノルド鉄道の電車もしくはバスを利用し、最寄りアンドリア駅から路線バスの利用が便利ですが、冬季(11月~3月)は運休してしまい交通の便が良くないので、この時期の観光は避けたほうがよいかもしれません。

日本人にとってはまだ、他にバーリを基点に行ける見どころのアルベロベッロやマテーラほど目立たない存在ですが、南イタリアで世界遺産をめぐる旅にぜひとも加えていただきたいお勧めの場所です。

Castel del Monte
入口に“Benvenuti a Castel del Monte”「ようこそカステル・デル・モンテへ!」という看板が私たちを迎えてくれます。

南イタリアの「運転手付き専用車」を予約いたします

貸切チャーターの車で、カステル・デルモンテを含む、バーリ、マテーラ、アルベロベッロなどを安全に効率よく移動できます。渡航前に予約して現地で安心・快適に旅しましょう。 日本人ガイドも同伴可能です。詳しくは「バーリ、マテーラ周辺のタクシー&ハイヤー予約」をご覧ください。

スタッフ

イタリア在住者からのアドバイス 

残念ながら冬の間は公共の交通網が途絶えてしまうので、ご旅行の計画にも影響してしまうかもしれませんが、一見の価値は大いにあります。ぜひ晴天の日を選んで観光なさってください!八角形の中庭から見上げた青空と白い雲は、私たちを13世紀の時代にタイムトリップさせてくれます。 

イタリア在住:アーモスタッフ スタッフ一覧

カステル・デル・モンテの基本情報

名称Castel del Monte(カステル・デル・モンテ)
おすすめ
住所SS170dir, km 0, Strada Statale 170, 76123 アンドリア
行き方バーリからバーリ・ノルド鉄道の電車もしくはバスを利用してアンドリアへ。最寄りのアンドリア駅からは路線バスを利用します。詳しくは『カステル・デル・モンテへの行き方』をお読みください。
電話番号+39 3279805551
休館日なし(12月25日~1月1日は休み)
開館時間4月1日~9月30日:10:15~19:45
10月1日~3月31日:9:00~18:30
*入場は閉館の30分前まで
入館料大人7ユーロ、18-25才2ユーロ
その他
サイトhttps://www.casteldelmonte.beniculturali.it/