オリーブオイル

アンドリアのオリーブオイル
オリーブオイルはイタリアの家庭ではどんな調理にも大活躍です!調味料として使われるほか、ソットオーリオ(sott’olio、なす、アーティチョーク、きのこなどいろいろな種類のオリーブオイル漬け)として野菜の長期保存にも重宝します。

アンドリアは州都バーリの西60kmほどの距離にあり、オリーブやブドウ畑の広がるムルジェ台地の斜面、アドリア海から10km離れた高台の中腹に 位置しています。とりわけ、ここはオリーブオイルの町として有名です。その栽培の歴史は、はるかかなた2000年近くさかのぼります。

一直線にまっすぐ植林されたオリーブ樹木のうねは景観として美しいだけではなく、地面から天を仰ぐかのようにそびえ立ちとても力強い生命力を感じま す。オリーブの実は完熟度が高いので、苦味が少なくオリーブそのものの風味を楽しめるのが特徴と言われています。ぜひ地元でフレッシュなオイルを味わって みてください!

輝く黄緑色のエキストラヴァージン・オリーブオイル(イタリア語ではエクストラヴェルジネ・オーリオ・ディ・オリーヴァと言います)は、イタリア国 内に限らず全世界的にも注目を浴びる存在です。また、アンドリアではオリーブオイルの国際的な品評会も開かれています。有機栽培に力を入れている生産農家 も多いようです。なかには樹齢1000年を超える樹木も少なくありません。

南イタリアの「運転手付き専用車」を予約いたします

貸切チャーターの車で、バーリ、マテーラ、アルベロベッロなどを安全に効率よく移動できます。渡航前に予約して現地で安心・快適に旅しましょう。 日本人ガイドも同伴可能です。詳しくは「バーリ、マテーラ周辺のタクシー&ハイヤー予約」をご覧ください。

スタッフ

[viewStaffCmtTitle] 
[viewStaffCmtText] 

 [viewStaffCmtResident] [viewStaffCmtAuthor] スタッフ一覧