サン・ジュゼッペ礼拝堂

ウルビーノのサン・ジュゼッペ礼拝堂
ウルビーノのサン・ジュゼッペ礼拝堂。ロンカッリによる繊細で華やかなフレスコ画

1503年から1515年にかけてフェデリーコ公の息子グイドバルド一世とその妻エリザベッタ・ゴンザーガの投資によって創建されたバロック様式の 礼拝堂です。サン・ジョバンニ礼拝堂のごく近くにある教会で、1682年から1689年にかけて新築され、現在の姿となりました。

ウルビーノのルネッサンス当時の経済力や美術文化を代表する最も重要な礼拝堂の1つといわれており、内部にはウルビーノの画家、カルロ・ロンカッリによる 4枚の絵やフレスコ画が見られます。1732年には、ローマのパンテオンから2本の大理石の円柱が、サン・ジョバンニ・イン・ラテラノ教会からはやはり大 理石の聖像を置くためのエディコラと呼ばれる小神殿が当時のローマ教皇クレメント11世から進呈されています。

この礼拝堂のもうひとつの見ものは別室にあるキリスト誕生の場面を再現したプレゼーペと呼ばれる彫刻作品です。これはウルビーノの彫刻家フェデリ コ・ブランダー二の手によって1545年から1550年にかけて製作されました。室内は洞窟を思わせる軽石や凝灰岩で埋め尽くされ、独特の雰囲気を作り上 げています。

室内中心にあるプレゼーペは、ストゥッコと呼ばれる大理石の粉や石灰を混ぜ合わせて作られた塊から削りだされており、純白の彫像たちが集う様子は息 をのむ美しさです。このストゥッコという素材は、大理石の代用品として、その加工のしやすさからバロックやロココ時代に彫刻作品に頻繁に使用されていまし た。また円を描く天井も純白の繊細なレリーフで飾られています。

スタッフ

在住者からのアドバイス 

ウルビーノやグッビオなどマルケ州周辺の都市をご案内いたします。知られていない美しい町を日本語で通訳アテンドします。スーパーや市場のショッピング通訳、市内散策、バス観光のお供など便利で楽しい滞在をお手伝いします。『hayashi-marche@amoitalia.com』 

マルケ州カーイ在住:林 由紀子 スタッフ一覧

サン・ジュゼッペ礼拝堂の基本情報

名称Oratorio di San Giuseppe(サン・ジュゼッペ礼拝堂)
おすすめ
住所Via Federico Barocci, 61029 ウルビーノ
行き方ウルビーノ市街地の中心
電話番号+39 3476711181
休館日無休
開館時間月~土:10:00~13:00 / 15:00~18:00
日曜日:10:00~13:00
(※)閉館20分前からの入館はできません
入館料10歳~14歳まで:1.5ユーロ
15歳以上:2ユーロ
その他
サイト