オルビエートについて

オルヴィエート大聖堂

崖の上の都市・オルヴィエート

オルヴィエートは緑のハート=ウンブリア州にあり、『世界一美しい丘上都市』とよばれています。オルヴィエートの町は凝灰岩の上にそびえ立つとても特徴的な景観をもっていて、その崖の中央には大きな美しい大聖堂がそびえ立っています。

鉄道を利用した場合でも、高速道路を利用した場合でも、この有名な観光地は遠くからもこのブドウ畑とオリーブ園の緑に囲まれた、息をのむほどの美し い町の姿を見つけることができます。ローマから列車で1時間という手軽さで、ツアーの一日フリータイムに観光するのにちょうどいいでしょう。

オルヴィエートの町は大地から隆起した凝灰岩の自然の城壁に囲まれており、この美しく特異な風景の他、古代エトルリア時代には隆盛を栄えたという歴 史、街並に残る中世の面影、そして何よりもゴシック建築の宝石とも呼ばれるドゥオモの存在が、オルヴィエートをイタリアの町の中でも、最もユニークで興味 深い町の一つにし、世界的に有名な町へとしました。
現存するエトルリア、古代ローマ遺跡で考古学上の証拠となるものは数多く、オルヴィエートに残る墓は、エトルリア文明の最も重要で有名な遺跡の一つに数えられています。

オルヴィエートは世界でも有数の美しい町!
日本では名前の知られていないオルヴィエートですが、ヨーロッパでは世界でも有数の美しい町として広く知られています。かつて教皇の隠れ家として栄えた町並はとても美しく、中世の面影がよく残っています。日本人にとっては「これぞ隠れたヨーロッパ」と感じられる石造りの町です。日本人観光客が少ないのもお気に入りの理由です。(2015年10月)

城壁に囲まれた安全な町

オルヴィエートの町に高くそびえ立つ岸壁(rupe ルーペ)は、何世紀にもわたってこの町を周囲の世界から切り離し、歴史、人々の歴史、遺跡を守ってきました。崖の端上の建設は禁じられてきたため、宮殿や 住居はすべて中心部に集まっています。秋から冬にかけてはこの崖に霧が立ちこみ、外から眺めるとまるで雲の上にぽっかりと浮いた『天空の城』に見間違うほ どの絶景です。

住人は約4万人、日本の前橋市と姉妹都市提携(citta’ gemellata)をもっています。城壁に囲まれたオルヴィエート市内には新たに住居建築が禁止されているため、オルヴィエート・スカーロと呼ばれる崖下の町が新しい住居地区となっています。
オルヴィエートの町は全体が丘の上にあり、自然の城壁に囲まれているので治安はとても良く、夜でも安心して一人歩きができるでしょう。夕方になると街全体がオレンジ色の柔らかい光でライトアップされ、昼間とは違った雰囲気で静かで美しい夜景を味わえます。

トゥーフォの美しい街並

オルヴィエートの街並は、小道が入り組んだ美しい街並に並ぶ建物は凝灰岩(tufo トゥーフォ)からできていて、黄色がかった自然の色が、中部イタリアの素朴で親しみ深い雰囲気を醸し出しています。
街並は今なお中世の面影を残しているところが多く、イタリアの大きい町とは違い安心して散策できます。

スタッフ

オルビエート、チヴィタを楽しむツアー 

オルビエートやチヴィタだけでなく、ボマルツォ怪物公園やサトゥルニア温泉を楽しむツアー、フィレンツェ発でオルビエートを観光するハイヤーツアー、フィレンツェ発でオルビエートとチヴィタを観光しながらローマのホテルで解散可能な豪華ツアーなど魅力的な現地ツアーをご用意しております。ワイナリー見学やチヴィタ内でのランチなど魅力的なコースがたっぷりです。詳しくは『オルヴィエート近郊ツアー』をご覧ください。 

イタリア在住:堂 剛 スタッフ一覧

オルビエートのホテル

Booking.com