Trattoria Santucci

Trattoria Santucci アッシジ
アッシジ駅とサンタ マリア・デッリ・アンジェリ教会を結ぶ大通り(Patrono d'Italiaに)あります。教会を進行方向にして左手。通りには2軒同じようなトラットリアがあるので、お間違えなく。サントゥッチは教会に近いほうです。
味  
雰囲気
値段 
総合 
ウンブリア名産の黒トリュフがお値打ちで食べられる、超オススメのトラットリア。地元の食材を優しい味付けで調理してくれる料理の数々は、日本人の口にとても合います。世界から旅行者が押し寄せるアッシジで、素朴でおいしい食事処を探すのは意外と困難。でもサントゥッチは私の知人や地元っ子が絶賛するだけあって、味は折り紙つきです。家族経営の気取らないトラットリア。店内はレンガ造りで明るく、広々としています。国鉄アッシジ駅から徒歩5分。アッシジの中心地に行く前に、もしくは観光を終えたあと立ち寄るのに適したトラットリアです。

アッシジの一押しトラットリア!トリュフに感無量

まずはアンティパストを頼みましょう。ちょっとずつ、たくさんの味を楽しみたいならアンティパストの盛り合わせ(Antipasto misto)を。イタリアンの定番的な前菜から個性的なものまで、色々あり目移りします。私が頼んだのは黒トリュフのブルスケッタBruschette al tartufo。トリュフペーストがたっぷりのったパンがなんと3切れも出てきました★ 保存料を一切使っていないピュアペーストは、トリュフをガリガリ削って、オリーブオイルと塩、コショウをしただけのもの。100%トリュフの味が楽しめます。こんなにおいしくてたったの3.5ユーロ!地元産のサマートリュフを信頼できる業者から買っているため、実現できるこの味&価格なのです。この一皿でサントゥッチが「当たり」だったという確信を得た私。プリモ、セコンドへの期待が高まります。

Trattoria Santucci
黒トリュフのたっぷりかかったブルスケッタは無添加。トリュフの味を楽しむにはシンプルな食べ方が一番です。これと地元の赤ワインを楽しみながらプリモを待ちます。

逸品ぞろいのパスタ。郷土麺にニョッキ、ラビオリ…どれも美味

ひときわ目を引くプリミのメニュー。いろいろと種類があるので、迷ってしまいます。この日、私が選んだのは、「ポルチーニ茸のタリアテッレ」Tagliatelle ai funghi porcini(6ユーロ)と日替わりメニューの「チェリートマトとバジル、トリュフソースのラビオリ」Ravioli di fossa e tartufo con ciliegini e basilico(8ユーロ)をビス(半々)に。一人で来てもビスで頼めるのはうれしいところ。 ポルチーニは缶詰ではなく、本物を使っています(今は旬ではないので冷凍ものですが)。オイルソースにポルチーニの香りが溶けてゴキゲンな一品。そして日替わりのラビオリはソースがとっても美味でした。香りのバジリコ、甘みのトマトにトリュフが気品を加えます。塩加減もバッチリで、こんなにおいしいラビオリは久々です。 ほかにも店長おすすめは「サグランティー(地元の赤ワイン)とトリュフソースのラビオリ」や「手作りニョッキ・ゴルゴンゾーラソース」、「地元麺ストランゴッツィのサントゥッチ風(カッペリ入りトマトソース)」などがあります。ガテン系にはサルチッチャと生クリームソースの「ノルチャ風ペンネ」もいいでしょう。どれも素材の味を生かした薄めの味付けです。

Trattoria Santucci
プリモピアット(パスタ料理)は「ポルチーニ茸のタリアテッレ」と「トマトとバジル、トリュフソースのラビオリ」のビス盛り。優しい味にほっぺた落ちそう。

ボリューム満点のセコンド。トラットリアの底力、ここにあり

セコンドはグリルが中心です。私のチョイスは日替わりメニューの「牛フィレのアーティチョークソースがけ」Entrecote di manzo con carciofi(11ユーロ)でした。これは大きめの牛フィレの固まり(推定300g!)をフライパンで焼いて、旬のアーティチョークのソースをかけたもの。Entrecoteなんて辞書にはないぞ…とカメリエーレに訪ねたところ、「フランス語でフィレ肉のこと」だそう。なかなかエスプリが効いていますね。肝心のお肉ですが、中身はレアでしっとり柔らか。かむたびに肉汁がジュワっと出てきます。アーティチョークのうま味いっぱいのソースは、牛肉との相性バツグンでした。本当に食べ応えあったな~。これ以外にもガチョウ料理が有名だとか(要予約)。次回は是非挑戦してみたいです。

Trattoria Santucci
牛肉のタリアータはご覧の通り、見事な火加減です。切って提供されるのでシェアも気軽です。イタリアの赤身肉はほんとうに美味しいです。

食後は手作りのドルチェか、アマーロを

「うちのドルチェは手作りのものばかりですよ」とティラミスやパンナコッタを勧められたのですが、お腹がいっぱいだったので、泣く泣く断念。隣のテーブルで食べていたティラミスのおいしそうだったこと! 代わりにアマーロを頼みました。アマーロとは薬草の根や木の皮をアルコールに漬け込んで作るリキュールのこと。アマーロ(苦い)が意味するごとく、苦くて甘い食後酒です。幾つかあったなかでピンときたのが「アマーロ デイ サン フランチェスコ」。ここアッシジでこれを飲まないわけにはいかないでしょ、とミーハーな私は即決め。苦味ひかえめの比較的飲み安いアマーロでした。

Trattoria Santucci
食後には地元のアマーロ「サン・フランチェスコ」を頼みました。苦すぎずスッキリとした後味は好感がもてます。
スタッフ

私がリストランテ「Trattoria Santucci」をお勧めします 

このサントゥッチについては、僕も以前からイタリア人に勧められていたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。今回ついに実現!本当にお勧めのレストランです!メニューも豊富で個性的でどれもおいしそう・・・オーダーを決めるまでかなり迷います。お肉は最上級のものを使っていて少しレアの火加減も絶妙です。あとドルチェもトップクラス。食べなきゃ損ですよ!ミルフィーユとティラミスを頼みましたが間違いなく作りたてで、ティラミスの出来の良さに興奮しました。料金も良心的でそうそう食べられない質とコストパフォーマンスです。ランチ3人で75ユーロでした。 

フィレンツェ在住:堂 剛 スタッフ一覧

アーモイタリアの現地ツアー、送迎車サービス

チヴィタ、アッシジ、ランチタイム 8〜10時間ツアー
チヴィタとアッシジを同時に観光できる人気ツアーです。聖フランチェスコの原点とも言える、アッシジ郊外の「ポルツィウンコラ礼拝堂」にも立ち寄り、さらにはアッシジ地方の美味しい料理も楽しめます。チヴィタとアッシジを同時に観光したいというご要望に応えた充実ツアーです。
オルビエート・チヴィタ送迎サービス
オルビエートからチビタやボマルツォ怪物公園など、自力ではなかなか行きにくい場所への専用車を手配します。地元のベテラン運転手で安心、待ち合わせも簡単で心配不要です。ローマ・フィウミチーノ空港、チビタベッキア港への送迎、サトゥルニア温泉などの送迎もできます。チャイルドシート無料、スーツケースも搭載いただけます。
ローマの送迎サービス
ローマの「運転手付き専用車」を現地価格で予約できます。空港⇔ホテル送迎だけでなく、ローマ市内観光や他都市への移動にも便利です。イタリアが初めての方、荷物の多いご旅行、小さなお子様やご年配の旅行に最適です。アウトレットショッピング、オルビエートやチヴィタへの日帰り観光、スーツケースを持ってのフィレンツェ、ベニス、ミラノ、ナポリ、ポンペイなど長距離移動にも利用できます。大手旅行代理店も利用するハイヤーで安心、現地価格で料金も手頃です。電車とタクシーを併用するなら、荷物を積んでホテル前まで行けるハイヤーが断然お得です。

メニュー(2009年8月)

あいにくレストランの公式サイトにもメニュー表がありませんでした。フェイスブックのページには写真が豊富にアップされているので、そちらを参考にしてください。(2022年)

チャージ テーブルチャージ:1名1.5ユーロ
本日のメニュー Pecorino arrosto con prosciutto(焼いた羊のチーズとハム)6ユーロ、Vele di tacchino con ciliegini(七面鳥とプチトマト)6ユーロ、Strigoli con olive e capperi 6.5ユーロ、Ravioli di fossa e tartufo con ciliegini e basilico(トリュフのラビオリ、プチトマトとバジリコソース)8ユーロ、Strangozzi con patate salsicce e zafferano(ストランゴッツィパスタ、ジャガイモとソーセージとサフラン添え)7ユーロ、Tagliata di manzo alla rucola(牛薄切り肉ルッコラ沿え)13ユーロ、Braciola di maiale di cinta senese alla brace(シエナ産チンタ豚ステーキの炭火焼)11ユーロ、Entrecote di manzo con carciofi 11ユーロ、Carciofi alla romana(ローマ風アーティチョーク)4ユーロ
Primi Piatti
パスタ料理
Penne alla norcina(ノルチャ風ペンネ)5.5ユーロ、Strangozzi alla Santucci(サントゥッチ風ストランゴッツィ)5.5ユーロ、Tagliatelle al tartufo nero(黒トリュフのタリアテッレ)8.5ユーロ、Ravioli in salsa rosa(ラビオリ)5.5ユーロ、Gnocchi al gorgonzora e noci(ゴルゴンゾーラチーズとクルミのニョッキ)6ユーロ、Risotto fave rucola e fili di zafferano(空豆とルッコラのサフランリゾット)7ユーロ、Ravioli ai due formaggi tartufati(トリュフ風味の2種チーズのラビオリ)8ユーロ、Penne allo speck(薫製生ハムのペンネ)5.5ユーロ、Tortellini al radicchio con gocce di aceto balsamico di Modena(チコリのトルテッリーニ、モデナのバルサミコソース)6.5ユーロ、Risotto fumo champagne con trito di erba cipollina 6.5ユーロ、Ravioli di fossa e tartufo con crema di sagrantino e tartufo(トリュフのラビオリ、サグランティーノとトリュフソース)8ユーロ、Agnolotti con noci brandy e crema di latte 6ユーロ、Ravioli con asparagi e noci(アスパラとクルミのラヴィオリ)6ユーロ、Penne alla russa(ロシア風ペンネ)7ユーロ、Risotto al radicchio rosso(赤チコリのリゾット)6ユーロ、Tagliatelle ai funghi porcini(ポルチーニ茸のタリアテッレ)6ユーロ、Vellutata di asparagi con crostino all’ollio di Trevi 6ユーロ、Zuppa di farro e legumi(スペルト小麦と豆のスープ)6ユーロ、Passato di verdure(野菜のパッサート)5ユーロ
Secondi Piatti
メイン料理
Agnello a scottadito(羊肉)9ユーロ、Grigliata alla Santucci(肉のグリル焼き)9ユーロ、Spiedini alla brace(肉の串焼き)9ユーロ、Petto di pollo al Roquefort e pepe rosa 8ユーロ、Grigliata mista di carne(肉のグリル焼き)9ユーロ、Maialino in porchetta(子豚のポルケッタ)8ユーロ、Filetto di manzo alle noci e tartufo(牛フィレ肉、クルミとトリュフ風味)16ユーロ、Saltimbocca alla romana(サルティンボッカ)8ユーロ、Paillard di vitello alla brace 7.5ユーロ、Filetto di manzo al sagrantino e tartufo(牛ヒレ肉、サグランティーノとトリュフ風味)16ユーロ、Salsicce alla brace(ソーセージの炭火焼)7ユーロ、Scaloppina al limone(レモン風味の薄切り肉)8ユーロ、Filetto di manzo alla brace(牛ヒレ肉の炭火焼)13ユーロ、Agnello tartufato(子羊のトリュフ風味)11ユーロ、Cotoletta alla milanese(ミラノ風カツレツ)8ユーロ、Entrecote agli aromi 11ユーロ、Filetto di manzo ai porcini(牛ヒレ肉ポルーチニ茸風味)15ユーロ、Maiale ubriaco al profumo di finocchio 9ユーロ、Scaloppina di vitello in fricassea 8.5ユーロ、Bistecca di vitello alla brace(子牛のステーキ炭火焼)10ユーロ、Filetto di manzo al pepe verde(牛ヒレ肉のグリーンペッパー風味)14ユーロ、Scamorza alla brace(スカモルツァチーズの炭火焼)6ユーロ
Contorno
付け合せ料理
Patate arrosto(ジャガイモのオーブン焼き)3ユーロ、Insalata mista(ミックスサラダ)3ユーロ、Melanzane alla brace(ナスの炭火焼き)3ユーロ、Patate fritte(フライドポテト)3ユーロ、Verdura cotta(茹で野菜)3ユーロ、Peperoni arrosto(赤ピーマンのオーブン焼き)3ユーロ、Patate lesse(茹でじゃが芋)3ユーロ、Grigliata mista di verdure(野菜のグリル焼き)4.5ユーロ、Insalatissima(巨大サラダ)4.5ユーロ
その他 《各種チーズ》3.5ユーロ~5ユーロ
《季節のフルーツ》2.5ユーロ~3ユーロ
Dolci
デザート
Millefoglie(ミルフィーユ)3.5ユーロ、Tiramisu’(ティラミス)3.5ユーロ、Mimosa 3.5ユーロ、Panna cotta(パンナコッタ)3.5ユーロ、Crostata con crema e frutta fresca(クリームとフルーツのクロスタータ)3.5ユーロ、Tozzetti con vin santo(ヴィンサントとトッツェッティ・クッキー)3.5ユーロ、Gelati(ジェラート)3.5ユーロ
Vini
ワイン
アッシジの赤ワイン 11ユーロ、アッシジの白ワイン8ユーロ、赤ワイン8ユーロより、白ワイン8ユーロより

トラットリア・サントゥッチの店舗情報

店名 Trattoria Santucci(トラットリア・サントゥッチ)
おすすめ
住所 Viale Patrono d'Italia, 40, 06081 アッシジ
行き方 アッシジ駅から徒歩5分。駅とサンタ・マリア・デッリ・アンジェリ教会の途中の大通り(Via Patrono d'Italia)にあります。駅から行くと左側です。
電話番号 +39 075 804 2835
定休日 水曜日
営業時間 12時00分~15時00分, 19時00分~22時00分
予算 1人€20-€40くらい(飲み物別)
その他 クレジットカード利用可
サイト https://www.facebook.com/www.trattoriasantucci.it/
タイトルとURLをコピーしました