カトリックの巡礼地アッシジについて

アッシジ アッシジ
緑豊富なウンブリア州の美しい町アッシジ。白とピンクの大理石の町並みはとても華麗です。

カトリックの巡礼地・アッシジ

中部イタリアに多く見られるように、アッシジもまた小高い丘の上に、オリーブ畑の斜面に沿って町が広がっています。アッシジは、イタリアの国の守護聖人であり、第2のキリストと呼ばれる清貧の聖人サンフランチェスコの街です。イタリア人だけでなく、全世界のカトリック教徒の巡礼の地となっています。

聖フランチェスコはここに生まれる

フランチェスコは、西欧中世の盛時、12世紀後半、このアッシジの織物商人をする裕福な家庭に生まれました。父親が仕事柄フランス語に堪能で、フランスびいきだった事から、このフランチェスコという『フランス』を意味する名前を彼につけたと言われています。

若い頃の彼は、豪商の息子として生まれ放蕩生活を送り、騎士の名誉を夢見て軍隊に入りますが、捕虜になったり病気などで初めて挫折、苦しみ、悲しみを味わいます。20歳のとき信仰に目覚め隠修士となり、教会堂の修復などを行います。ある日のこと「私の家を建て直しなさい」というキリストの声をサン・ダミアーノ教会で聞きます。フランチェスコは宗教的回心を経て、すべての財産を投げうちます。1208年には3つの戒律『従順・清貧・貞潔』を定め、弟子たちとともに各地を放浪し、説教を続けたのです。

1210年にはローマ教皇インノケンティウス3世に謁見し、聖フランチェスコ会設立が認められます。謁見したその夜、教皇は倒壊するラテラーノ大聖堂を支えるフランチェスコの夢を見たため、翌日彼の修道会を公認したといわれています。晩年には手足と脇腹にイエスと同じ聖痕(スティグマ)が現れたと言われています。

Assisi Basilica di San Francesco
アッシジで一番の見どころがこの聖フランチェスコ聖堂。この教会を訪れに世界中から信仰深い人たちが集まります。

ジョットの壁画は必見です

ジョットの描いた『小鳥に説教する聖フランチェスコ』や、有名な『太陽の歌(Cantico delle creature)』などからわかるように、聖フランチェスコは西洋人には珍しいほど自然と一体化した聖人として、世界中の人から愛されています。従順・清貧・貞潔の独自の会則に従って厳しく生きたといいます。

Assisi Basilica di San Francesco
聖フランチェスコ聖堂は2階建ての教会で、1階にはジョットが描いた壁画が壁一面に広がります。聖フランチェスコの生涯が描かれています。
スタッフ

カトリックでない方も感じるものがあります 

イタリアでもっとも有名な聖人のひとり、聖フランチェスコの生地であるアッシジは、カトリック信者であれば一度は訪れたい場所です。僕は信者ではないですが、アッシジの静かで高貴な雰囲気を十分に感じることができました。観光だけにとどまらないイタリアの小都市の素晴らしさを肌で感じてみてください。アッシジの町は治安も良く、歩きやすく、食事も美味しく、人も優しいです。 

イタリア在住:堂 剛 スタッフ一覧

アーモイタリアのツアー、送迎車サービス

チヴィタ、アッシジ、ランチタイム 8〜10時間ツアー
チヴィタとアッシジを同時に観光できる人気ツアーです。聖フランチェスコの原点とも言える、アッシジ郊外の「ポルツィウンコラ礼拝堂」にも立ち寄り、さらにはアッシジ地方の美味しい料理も楽しめます。チヴィタとアッシジを同時に観光したいというご要望に応えた充実ツアーです。
オルビエート・チヴィタ送迎サービス
オルビエートからチビタやボマルツォ怪物公園など、自力ではなかなか行きにくい場所への専用車を手配します。地元のベテラン運転手で安心、待ち合わせも簡単で心配不要です。ローマ・フィウミチーノ空港、チビタベッキア港への送迎、サトゥルニア温泉などの送迎もできます。チャイルドシート無料、スーツケースも搭載いただけます。
ローマの送迎サービス
ローマの「運転手付き専用車」を現地価格で予約できます。空港⇔ホテル送迎だけでなく、ローマ市内観光や他都市への移動にも便利です。イタリアが初めての方、荷物の多いご旅行、小さなお子様やご年配の旅行に最適です。アウトレットショッピング、オルビエートやチヴィタへの日帰り観光、スーツケースを持ってのフィレンツェ、ベニス、ミラノ、ナポリ、ポンペイなど長距離移動にも利用できます。大手旅行代理店も利用するハイヤーで安心、現地価格で料金も手頃です。電車とタクシーを併用するなら、荷物を積んでホテル前まで行けるハイヤーが断然お得です。

アッシジの町の地図

タイトルとURLをコピーしました