ボローニャで便利なショッピングストリート(Via dello Shopping)

ボローニャのインディペンデンツァ通りいつでも人通りの多いインディペンデンツァ通り

4つ星
中央駅からマッジョーレ広場に向けてまっすぐ伸びるインディペンデンツァ通り(Via dell'Indipendenza)はこの街のメインストリート。ありとあらゆる種類の商品を扱う店が軒を連ねています。この通りのファッション関係のお店はどちらかというと若者向き。通りに面して重厚な装飾の聖ピエトロ教会(Metropolitana di S. Pietro)もあります。ボローニャの司教がいる教会で17世紀に完成しました。

マッジョーレ広場にある聖ペトロニオ大聖堂の両脇の通り(Via d'AzeglioとVia dell'Archiginnasio)には有名なブランドショップがいっぱい。特に靴屋さんのショーウインドーには履くのがもったいなくなる様な素敵な靴がずらり。イタリア人のファッションセンスってやっぱりすごいです。大聖堂の裏のファリーニ通り(Via Farini)にはボローニャが本社のフルラの店舗もあります。他にも3店舗ありますが、ここが一番品揃えがいいです。

フルラを前に右へ100m進むと右手にマイアーニというチョコレート屋さんがあります。なんと1796年からの老舗。ここのフィアットというチョコレートは私のお気に入り。イタリアの車のメーカーであるフィアット社が販売促進のために依頼して作られたチョコレートが大人気を収めたそうです。カカオとナッツのクリームが層になったチョコレートはとろけるおいしさ。お土産に一箱買ってみてください。

インディペンデンツァ通りのショッピング街(Via dello Shopping)
【休業日】木曜日の午後、日曜日、祝祭日
【営業時間の目安】9:30-13:00、15:30-19:00



ガレリア・カヴール(Galleria Cavour)

ボローニャのフェンディFENDIボローニャ一の高級ショッピング街ガレリア・カヴール
写真はフェンディ(FENDI)

4つ星
フルラを前に左の方向へファリーニ通りを下ると左手にガレリアの入り口があります。この周辺とガレリア内部は選りすぐりのブランドショップが揃う高級ショッピング街。エレガントなガレリア内部にはボローニャが本社のラ・ペルラをはじめ、フェンディ、ファラガモ、ブルガリなどの店舗があり、ファリーニ通りをそのまま進むとアルマーニやドルチェ&ガッバーナなどの店舗もあります。

ガレリア・カヴール(Galleria Cavour)
【休業日】木曜日の午後、日曜日、祝祭日
【営業時間の目安】10:00-13:00、15:30-19:30
【URL】www.galleriacavour.net


食料品の市場(Mercato di Mezzo メルカート・ディ・メッゾ)

ボローニャの食料品市場Mercato di Mezzo季節の食材が色とりどりに並ぶ市場メルカート・ディ・メッゾ

4つ星
マッジョーレ広場の横にある市場はいつでも新鮮な野菜や魚を買い求める人達で賑わっています。鮮度が非常に良いため私もよく買い物に行くお気に入りの市場。

この周辺の通りの名前はその昔そこにあった店の商品に由来しています。例えばクラヴァトゥーレ通りとは鍛冶屋の作る鍵、ドラッペリエ通りはカーペットを意味します。

ドラッペリエ通りとカプラリエ通り(Via Caprarie)の交差点にはタンブリーニという70年以上続く老舗の惣菜屋があります。

食料品の市場(Mercato di Mezzo)
【休業日】木曜日の午後、日曜日、祝祭日
【営業時間の目安】9:00-13:00、16:30-19:00


8月8日広場の市(La Piazzola ラ・ピアッツォーラ)

ボローニャの8月8日広場の市場8月8日広場の市は身動きがとれないほど盛況

3つ星
13世紀から家畜を取引する市場として利用されていた8月8日広場(Piazza VIII Agosto)。今も毎週金曜日と土曜日に市が開かれ買い物客で賑わいます。衣料品、靴、台所用品、寝具等の家庭用品が幅広く売られています。お手頃価格ですが品質を見分ける目も必要。人ごみではスリに気をつけましょう。

8月8日広場の市(La Piazzola)
【行き方】マッジョーレ広場からインディペンデンツァ通りを徒歩で15分下った右側の大きな広場。
【営業時間の目安】金、土:9:00-17:00




Copyright© 2005-2018 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM