マッシモ・ベッリーニ劇場

カターニアのマッシモ・ベッリーニ劇場
バロック様式の厳かな外観のマッシモ・ベッリーニ劇場とその前の広場。

マッシモ・ベッリーニ劇場

1835年、若くしてこの世を去ったカターニア出身の偉大なオペラ作曲家ヴィンチェンツォ・ベッリーニに捧げられたこの劇場は、19世紀後半に建設 が始められました。既に古く老朽化してしまっていた劇場を壊して立て直されたのが今の劇場です。劇場の完成記念として、ベッリーニの代表作であるオペラ “ノルマ”が上映されたのは、1890年の5月31日のこと。“マッシモ”とはベッリーニのことをこう呼ぶ人が多かった為だそう。
世界中の有名オペラ歌手がこの劇場にて、デビューもしくは公演しています。ミラノのスカラ座や、イタリア各地の歌劇場と共に、国内外ともに重要な劇場とされています。
外観は、少し変わったバロック様式でシックな感じが出ています。それに反して、内部はかなり豪華な赤と金を基調とした美しいロココ風のデザイン。

年中、オペラ、バレエ、コンサートなど何かと公演が行われているので、機会があれば是非立ち寄ってみよう!内部の素晴らしい雰囲気に酔ってしまうこと間違いなしです。

ヴィンチェンツォ・ベッリーニについて

ヴィンチェンツォ・ベッリーニは、カターニアに1801年に生まれ、1835年僅か34歳の若さでパリにて亡くなったイタリアを代表するクラシッ ク・オペラ作曲家。美しい旋律が彼の音楽の特徴です。19世紀前期を代表する世界的にも有名な音楽家で、数々の有名作品を発表している。代表作としては 「ノルマ」、「夢遊病の女」、「清教徒」などが挙げられる。

ベッリーニの家・博物館(Museo Belliniano)

ベッリーニの家・博物館(Catania Museo Belliniano)
聖フランチェスコ教会の向かい側に位置するベッリーニ博物館。外観は一見普通のアパートです。

聖フランチェスコ広場に位置する、グラヴィーナ・クルィッラス邸宅(palazzo Gravina-Cruyllas)のあった建物内にある作曲家ベッリーニの生家。彼が実際にここで過ごした年月は約16年間であると言われています。 1930年5月に博物館として一般開放されるようになりました。展示室はいくつかに分けられており、彼の遺品や彼に関係する数々の物品で一杯です。彼の肖 像画から家族の写真、彼の自筆のオペラの楽譜など、どれも見逃せません。

  • 名称 ベッリーニの家・博物館(Museo Belliniano)
  • 住所 Piazza S.Francesco 3, 95024, Catania (CT) – Italy
  • TEL +39 095 7150535
  • 行き方 ドゥオーモ広場からヴィットリオ・エマヌエーレ通りを東へ約300メートルクロ-チフェリ通りとの交差点を右に曲がる。
  • 休館日 日曜日
  • 開館 9時から13時(月曜日から土曜日)
  • 入館料 無料
  • 地図 https://goo.gl/maps/3KoEgpjk86HX5doVA

シチリア島の専用車が手配できます

日本から運転手付き専用車・貸し切りタクシーを手配しておけば、安心で安全な旅行になるでしょう。治安に不安があるシチリアを快適にサポートします。日本語メールでお問い合わせ・ご予約いただけます。詳しくは「シチリアのタクシー&ハイヤー予約」をご覧ください。

マッシモ・ベッリーニ劇場の基本情報

名称Teatro Massimo Bellini(マッシモ・ベッリーニ劇場)
おすすめ
住所Via Giuseppe Perrotta, 12, 95131 カターニア
行き方ドゥオーモ広場からヴィットリオ・エマヌエーレ通りを西へ約300メートル、ランドリーナ通りを左折(Via Landolina)200メートルほど進むと広場に着く。
電話番号+39 0957306111
休館日月曜、水曜、金曜のみ見学可能
開館時間見学ツアー:9:30-11:30(月曜、水曜、金曜のみ)
入館料2ユーロ
その他
サイトhttps://www.teatromassimobellini.it/