古代ローマ円形劇場とステシコロ広場

カターニアの古代ローマ円形劇場
カターニアの古代ローマ円形劇場。遺跡の向こう側に位置するのは、サンタ・アガタ・アッラ・フォルナーチェ教会。

ステシコロ広場(Piazza Stesicoro)

カターニアの歴史地区にある多くの広場の中でも重要な広場。エトネア通り(Via Etnea)の道路を挟んで、二つに分けられた東側には古代ローマ円形劇場(Anfiteatro romano)が、西側にはこの街出身、音楽ベッリーニの銅像があります。

行き方ドゥオーモ広場(Piazza del Duomo)からエトネア通りを真っ直ぐ北へ約400メートル

ヴィンツェンツォ・ベッリーニの銅像 (Monumento a Vincenzo Bellini)

広場の西側に位置するベッリーニの銅像。像全体が白い大理石によって出来ています。この記念碑は、1821年9月に彫刻家ジュリオ・モンテヴェルデ によって実現されました。完成直後、記念碑の設置場所を決めるために少々もめたそうです。候補は、ベッリーニ劇場のまん前、ドゥオーモ広場(現、象の泉の ある場所)等でしたが結局現在のステシコロ広場へと収まることになりました。

地元を知り尽くしたイタリア人と共に車でシチリア名観光地をご案内します!プライベートツアーなのでご希望にも柔軟に対応できます。シチリアを満喫しましょう!
詳しくは『シチリア島プライベートツアー

古代ローマ円形劇場(Anfiteatro romano)

二世紀頃に建設されたとみられるローマ時代の円形競技場跡。この劇場自体の大きさは約192メートルで、イタリアに存在するローマ時代の円形劇場の 中でも、コロッセオとヴェローナのそれに続いて3番目に大きいものだと言えます。ここで、古ローマ時代の剣闘士が猛獣との戦闘を見せ物として披露していま した。考古学者の分析によると、約15000人の観客を収容できたと言います。
ステシコロ広場から、劇場の一部が見渡せるようになっています。市街の車が走っている道路のど真ん中にあるので、少し違和感を感じつつも古代の建物を今もなお大切に保存している歴史への思い入れの深さを実感します。

黒ずんだ外観のこの劇場は、溶岩によって造られた基盤の上に大理石で仕上げられています。地底に沈んでいたこの遺跡の発掘作業が始められたのは1904年のことです。遺跡の中で、発掘された部分は残念ながら全体のほんの一部で、多くは未だに地底に眠っている様です。

シチリア島の専用車が手配できます

日本から運転手付き専用車・貸し切りタクシーを手配しておけば、安心で安全な旅行になるでしょう。治安に不安があるシチリアを快適にサポートします。日本語メールでお問い合わせ・ご予約いただけます。詳しくは「シチリアのタクシー&ハイヤー予約」をご覧ください。

スタッフ

イタリア在住者からのアドバイス 
ステシコロ広場はカターニアの町の中心にあって、近くには教会も複数あります。遺跡や教会に興味がない人も散策ついでに見学されると良いと思います。レストラン、バール、ショッピングストリートも近いのでカターニアの町を楽しめます。 

 シチリア・メッシーナ在住 小湊 照子 スタッフ一覧

古代ローマ円形劇場の基本情報

名称 Anfiteatro Romano di Catania(古代ローマ円形劇場)
おすすめ
住所 Piazza Stesicoro, 95124 カターニア
行き方 ステシコロ広場の中央に入り口があります。
電話番号 +39 0957150508
休館日 月曜日
開館時間 火~土 9:00-13:00, 14:30-18:30
日曜日 9:00-13:00
入館料 無料
その他
サイト