プリンチペ・ウンベルト通り

マルティーナ・フランカ「サン・ドメニコ教会」
プリンチペ・ウンベルト通り中ほどに位置するサン・ドメニコ教会。見応えあるファサードです。通りが狭いため、全景を一望・・・というわけにはいかないのが少々残念です。

“白いバロックの町”を象徴する通り

“白いバロックの町”という異名を持つマルティーナ・フランカ。その名のとおり、歴史的市街区内のそこかしこに、白い石灰岩や大理石にバロック様式の装飾が施された建物を多く見かけられます。
中でもプリンチペ・ウンベルト通りは、バロック様式の教会やお屋敷が両側に並ぶ、おすすめの通り。特に良いお天気の日は、バロック装飾が施された白い建物群と青空のコントラストが美しいです。ぜひ、のんびりとお散歩なさってみて下さい!

サン・ドメニコ教会

プリンチペ・ウンベルト通り中ほどに位置する、1746~1750建造のサン・ドメニコ教会(Chiesa di San Domenico)。様々な表情や仕草をした天使が舞う、バロック様式のファサードは必見です。

施設名サン・ドメニコ教会(Chiesa San Domenico)
住所Via Principe Umberto 14, 74015 Martina Franca (TA), Italy
電話番号+39 0804801904
開館時間7:30~12:30、16:30~20:30
入館料無料

サン・ドメニコ教会隣 ドメニコ派修道院

サン・ドメニコ教会隣にはドメニコ派修道院(Convento dei Domenicani)があり、中庭が無料一般開放されています。
2008年に4年に及ぶ修復が終了。床に新たにプーリア州トラーニ産の白い石が敷き詰められました。壁や天井には一部フレスコ画も残されています。
毎夏に行われる“イトリア谷音楽祭(Festival della Valle d’Itria)”の時期にはこちらの修道院中庭も会場の一つとなり、管弦楽やオペレッタ等のコンサートが開催されます。

普段は見ることのできないお屋敷内部が一般開放されるイベントも

お屋敷、そのお屋敷や宗教施設付属の庭等の歴史的建造物が無料一般開放される“Palazzi, Cortili e Chiostri Aperti”というイベントも開催されています(不定期)。この日はプリンチペ・ウンベルト通りに限らず、マルティーナ・フランカ歴史的市街区内の普段 見ることのできない様々なお屋敷内部や、普段は閉鎖されている宗教施設も開放され、併せてそこで絵画展や演奏会、町や建物の歴史についての講演会等も行わ れます。
貴重な機会ですので、もしご滞在中にご日程が合えばぜひお出かけになってみて下さい。

南イタリアの「運転手付き専用車」を予約いたします

貸切チャーターの車で、バーリ、マテーラ、アルベロベッロなどを安全に効率よく移動できます。渡航前に予約して現地で安心・快適に旅しましょう。 日本人ガイドも同伴可能です。詳しくは「バーリ、マテーラ周辺のタクシー&ハイヤー予約」をご覧ください。

スタッフ

プリンチペ・ウンベルト通りの魅力・・・ 
美しいバロック様式の装飾が施された教会やお屋敷がそこかしこに見られ、マルティーナ・フランカらしさをお感じいただける通りです。お屋敷は修復を続けながら今も住居として使われていますので、その点、ご配慮の上、観光なさって下さいね。 

 イタリア在住 アーモスタッフ スタッフ一覧

プリンチペ・ウンベルト通りの基本情報

名称Via Principe Umberto(プリンチペ・ウンベルト通り)
おすすめ
住所Via Principe Umberto, 74015 マルティーナ・フランカ
行き方歴史的市街区の中心、サン・マルティーノ聖堂傍に建つ時計塔脇のプレビッシート小道(Vico Prebiscito)突き当りを左に曲がり、道なりに行くとプリンチペ・ウンベルト通りに行き当たります
その他