レストラン「Giorgio al Cucciolo」

アナカプリのレストラン「Giorgio al Cucciolo」 カプリ島
アナカプリ「Giorgio al Cucciolo」での夕食は夕焼けに間に合うように少し早めに行くと良いです。この日はあいにく雲が厚く夕日は見られませんでしたが、それでも美しい夜空を楽しめました。
味  
雰囲気
値段 
総合 
アナカプリの崖の上にあるレストラン。テーブルからの絶景は見事で、ランチ時のブルーの海、夕暮れ時はナポリ湾が真っ赤に染まります。遠くにはナポリの町、ヴェスヴィオ山、ソレント岬も一望できます。料理も文句なしに美味しく、前菜からパスタ、メイン料理まですべて満足できました。料金が少々高めですが、素晴らしい眺めと料理を堪能できるので行く価値大です。ディナータイムは涼しくなるので羽織るものを用意して行きましょう。夏場は虫よけスプレーも忘れずに・・・。

カプリ島の美しい景色が一望できます

このレストラン「ジョルジョ・アル・クッチョロ」の最大の魅力は、レストランから一望できる景色です。ランチもディナーも両方行きましたが、どちらの時間も素晴らしいの一言です。お昼ならブルーの海と、心地良い海風を感じることができますし、夕食時間なら美しい夕景と夜空に浮かぶナポリの光が遠くに見ることができます。おそらくカプリ島にあるレストランの中でも有数の景色を提供してくれるお店だと思います。

アナカプリのレストラン「Giorgio al Cucciolo」
メインの魚料理は自分で選ぶことができます。

電話するとホテル近くまで迎えに来てくれます

レストランはアナカプリの北側、青の洞窟方面に位置しています。アナカプリ市内からは2Kmの看板もありますが、歩いていくのはかなり大変です。レストランに予約を兼ねて電話すれば、希望のところまで(おそらくアナカプリ市内まで)専用車で迎えに来てくれます。予約をすれば眺めの良い席を用意してくれるので、一石二鳥ですね。もちろん英語で大丈夫です。ぜひ予約電話は忘れずに。ちなみに僕達はカプリの広場「Piazza Caprile」まで迎えに来てもらいました。

アナカプリのレストラン「Giorgio al Cucciolo」
今や必ず注文する「ムール貝のコショウの酒蒸し Cozze Pepate」。前菜として2人で1皿がちょうど良かったです。

席はテラスに面しています。サービスもバッチリ

店内は縦に長く、多くの席が海に面しています。雰囲気は高級レストランで、店員さんも制服を着ていててきぱき動いています。テーブルクロスも糊が効いていて、キャンドルの灯りも雰囲気が良いです。

前菜、パスタ、メイン料理、すべて美味しいです

ランチとディナー両方に滞在し、いくつかのメニューを試しましたが、どれも素晴らしかったです。高級レストラン風ですが、料理の量は多めなので上手くシェアすると良いでしょう。旅行者が多いので、他のテーブルでもシェアしている方も遠慮することありません。料理を持ってきてくれる時に、取り皿も一緒に用意してくれました。

アナカプリのレストラン「Giorgio al Cucciolo」
想像をはるかに超える美味しさだった「オレキエッテ Orecchiette con Patate e mozzarella affumicata」。燻製のモッツァレッラの香りが食欲をそそります。

お勧めの料理はこちら

メニューが多いのでもちろん全料理は試していないですが、いくつか魅力的な料理があったのでここで紹介します。

  • Cozze Pepate(ムール貝のコショウの酒蒸し)
    これはどこで食べても美味しい料理ですが、もちろんこのレストランも身がぷっくりと大きく、食べ応えありました。量が多いので二人で一皿がちょうど良いです。それ以上だとパスタやメイン料理が入らなくなるでしょう。
  • Orechiette speciale(特製オレキエッテ)
    ジャガイモと燻製モッツァレラが入っている風変わりのオレキエッテ(耳たぶ型パスタ)。注文時はあまり期待していませんでしたが、これが見事に美味しかったです。シンプルな食材なのに深みのある味。魚介が続いていたので、驚きと喜びで大満足でした。
  • Linguine allo scoglio(魚介のリングイネ)
    魚介のパスタはハズレがないですね。貝類も豊富に載っていて贅沢な逸品です
  • Risotto alla Pescatola(魚介のリゾット)
    リゾットは2人前からのところが多いですが、ここは1人前からオーダーできるのでお得感があります。こちらも魚介の旨みがしっかり出ていて、大満足。
アナカプリのレストラン「Giorgio al Cucciolo」
定番の魚介のリングイネです。具がたっぷりで嬉しいです。

メインに魚料理を頼んだけど、ちょっと高くて・・・

4人で食事をしたので贅沢に鯛一尾をアクアパッツァにしてもらいました。魚はグラムで値段が決まりますが、僕たちが頼んだ大きめの鯛(3人前程の大きさ)で100ユーロしました。少々高いですね。もちろん美味しかったのですが、日本ならもっと手軽に美味しいアクアパッツァを食べられると思います。ここではパスタと前菜などを食べる方が満足できるでしょう。

アナカプリのレストラン「Giorgio al Cucciolo」
鯛のアクアパッツァ。4名のディナーだったので豪華に注文しましたが、料金的にも量的にもちょっと余分でした。。。

帰りもホテル近くまで送ってくれます

会計を済ませて店員さんに言えば、ホテル近くまで送ってくれます。やはり送迎付きは快適です。レストランでは食後のエスプレッソだけをオーダーして、食後酒はお店を変えて楽しみました。せっかくカプリに来たなら、夜遅くまでしっかり楽しんで欲しいです。

アナカプリのレストラン「Giorgio al Cucciolo」
ランチ時は真っ青な海が眼下に広がります。とても気持ちよく食事が楽しめますよ。

料金はおおよそ下記の通りです

料金は安いトラットリアよりも1~2割くらい高めでしょうか。味は高級感があって日本人好みだと思います。景色を楽しみたい方もこの「ジョルジョ・アル・クッチョロ」がお勧めです。

  • 昼食・・・・1人20~30ユーロ(ワイン別)
  • 夕食・・・・1人25~45ユーロ(ワイン別)
  • 料理ごとのおおよその値段
    前菜・・・・・1皿10~20ユーロ
    パスタ・・・・1皿10~20ユーロ
    メイン料理・・1皿15~30ユーロ
スタッフ

私がリストランテ「Giorgio al Cucciolo」をお勧めします 

アナカプリを気に入って3年連続で通っていますが、偶然見つけたレストラン「ジョルジョ・アル・クッチョロ」は地元でも有名な人気店でした。お店からの眺めは素晴らしく、カプリ旅行の良い記念になること間違いないでしょう。 2012年からレストランのオーナーが変わったそうで、店内の雰囲気に高級感が出ました。味も前より良くなったように感じます。カプリに滞在するときはちょっと贅沢してみてください。 

フィレンツェ在住:堂 剛 スタッフ一覧

アーモイタリアの現地ツアー、送迎車サービス

ナポリ、カプリ島、アマルフィ
現地ガイドが日本語でナポリやカプリ島、アマルフィ海岸などを楽しく案内します。ナポリでは地元の人しか行けないディープなスポット、カプリ島では青の洞窟、専用車で巡るアマルフィやポジターノ、さらには温泉が楽しめるイスキア島など、南イタリアの魅力が満載です。プライベートの貸し切りツアーですが、現地価格でとても満足できます。
ナポリ、アマルフィ海岸の送迎サービス
ローマの「運転手付き専用車」を現地価格で予約できます。空港⇔ホテル送迎だけでなく、ローマ市内観光や他都市への移動にも便利です。イタリアが初めての方、荷物の多いご旅行、小さなお子様やご年配の旅行に最適です。アウトレットショッピング、オルビエートやチヴィタへの日帰り観光、スーツケースを持ってのフィレンツェ、ベニス、ミラノ、ナポリ、ポンペイなど長距離移動にも利用できます。大手旅行代理店も利用するハイヤーで安心、現地価格で料金も手頃です。電車とタクシーを併用するなら、荷物を積んでホテル前まで行けるハイヤーが断然お得です。

メニュー(2022年4月)

あいにくレストランの公式サイトにもメニュー表がありませんでした。フェイスブックのページにも写真が豊富にアップされています。(2022年)

ジョルジョ・アル・クッチョロの店舗情報

店名 Giorgio al Cucciolo(ジョルジョ・アル・クッチョロ)
おすすめ
住所 Via La Fabbrica, 52, 80071 アナカプリ
行き方 アナカプリからの送迎あり。送迎の連絡は公式サイトの電話番号まで。
電話番号 +39 081 837 2675
定休日 なし
営業時間 12時00分~15時00分、19時00分~23時00分
予算 1人€30-€50くらい(飲み物別)
その他 クレジットカード利用可
サイト https://www.giorgioalcucciolo.com/
タイトルとURLをコピーしました