Ristorante Fidelio(リストランテ・フィデリオ)

Alberobello Ristorante Fidelio
入口の外観。まるで貴族のヴィラのような優雅な雰囲気の一軒家です。

Alberobello Ristorante Fidelio
オーナーのフランチェスコ&パオラ夫妻。フランチェスコがシェフ、パオラがホールを担っています。

Alberobello Ristorante Fidelio
敷石伝いに進んだ目の前にテラス席とレストランの建物があります。ここならお天気がよければ待ち時間も苦にならなそうですね。

Alberobello Ristorante Fidelio
94席ある室内もシックで落ち着いた雰囲気。セレモニーの後などにグループで利用するイタリア人も多いんですよ。お手洗いは室内に入って左側の部屋に男女1つづつと、車椅子のかた用の計3つがあります。

Alberobello Ristorante Fidelio
手打ちパスタをプーリア特産のキノコ、カルドンチェッリ(cardoncelli)と地元の腸詰め(salsiccia)と共にトマトベースのソースで和えた一品(写真は1/2人前)。他のプリモもパスタは全て手打ちです。

Alberobello Ristorante Fidelio
牛肩ロースのステーキ・fidelioスタイル(tagliata fidelio)はオレンジとセロリをたっぷり使ったソースとの相性が絶品! ”料理に果物を合わせるなんて・・・”というかたもぜひお試しあれ。クセになるおいしさですよ!

Alberobello Ristorante Fidelio
メニューのところどころにレストランが生まれた経緯や料理への哲学などが書かれたページがあります。オーナーの熱い思いが感じられます。

Alberobello Ristorante Fidelio
地元プーリア産も海外産も掲載されているワインリストは写真付きで分かりやすいです。各ワインの情報や料理との相性まで書かれており(イタリア語)、とても親切。価格も良心的。

Alberobello Ristorante Fidelio
日本人が大好きなビールもイタリア産、海外産含め、種類豊富。イタリア人も暑い日やピッツァのお供にはビールを注文する人も多いのです。

Alberobello Ristorante Fidelio
敷地内の美しい庭。ここならお子様連れのグループで来ても、食後に子供たちは庭で遊び、大人たちはエスプレッソや食後酒を飲みながらおしゃべりできます。奥で遊んでいる子供達の姿、見えますか?

5stars メニューは伝統料理もオリジナル料理もあり、どれも美味! 盛り付けも美しいです。
料理にプラスしてすばらしいのは森のように広大でよく手入れされた庭。気候のよい時期はぜひテラス席で美しい庭を眺めながらゆったりとお食事を堪能してみてください。内部も白い石を全体に使った伝統的プーリア建築にモダンな装飾で寛げます。
”観光地でも食べるものに妥協したくない!”というかた必見!
雰囲気 5stars
値段 3stars
総合 4stars

アルベロベッロの貴重な1軒!地元のイタリア人にもファンが多いfidelio

観光地、アルベロベッロ。トゥルッリ群が並ぶリオーネ・モンティ地区にももちろんレストランはたくさんありますが観光客向けのメニューも多いのが実情。
fidelioはそんなアルベロベッロにあって多くの地元のイタリア人にも愛される貴重な1軒。オーナーシェフのフランチェスコが作る料理は伝統料理のみならず、新鮮な地元の食材を使ったオリジナル料理も絶品!
手入れの行き届いた広大な庭に貴族のヴィラのような優雅な一軒家のレストラン。景色や雰囲気を楽しみながらイタリア流にゆっくり食事を楽しむのがオススメです。

フランチェスコ&パオラが夫婦で経営するレストラン

fidelioはシェフのフランチェスコと奥様のパオラが夫婦で経営するレストラン。高級感のある外観から敷居が高いと思うかたもいらっしゃるかもしれませんが、実際はとても気さくで暖かいサービスのレストランです。英語メニューはありませんが、イタリア語を話さない外国からのお客様にはフランチェスコ自らが英語でメニューについて説明しています。

〜オーナー夫妻より日本の皆様への挨拶〜
心地よい時間をお過ごしいただけるよう、パオラとフランチェスコがお待ちしています!

プーリア名物、皿数も種類も量もたっぷりの前菜からまずどうぞ!

プーリア料理は前菜の種類も量も多いのが特徴。”ミックス前菜・fidelioスタイル(antipasto fidelio)”は約10皿がフルコース形式に一皿づつ出てくるので色々な料理を味わいたい日本人には嬉しいスタイル! プーリア特産のチーズやサラミ類に地場産の野菜、魚も肉も使った料理が続くのは海の幸も陸の幸も豊かなプーリアならでは。
ちなみに着席するとまずオリーブやフォカッチャが出てきますが、これはお通し代わりのサービス。大変美味ですが後に続くお料理のことも考えてほどほどに! 

充実のメニューを優雅な雰囲気と美しい景色の中で楽しんで!

fidelioは魚料理に肉料理、夜はピッツァも・・・とメニュー豊富で使い勝手も◎。
伝統料理に加え、ここでしか食べられない地元の食材を使ったオリジナル料理も奇をてらった感はなく、むしろ”この組み合わせ、どうして今まで食べたことがなかったんだろう・・・”と思わせられるほど。炭火でほどよく脂を落として香ばしく焼かれるグリル料理、72時間以上かけてゆっくり発酵させた生地を薪釜を使って職人が焼くピッツァ、味はもちろん見た目も麗しい手作りデザートなど、どれも大満足の味わい!

フルコースで味わいたい、でも食べきれない・・・そんな時は?

プーリア名物、ミックス前菜の難点は日本人の胃袋では前菜だけでおなかいっぱいになりがちな点。プラス、イタリアサイズのプリモもセコンドも、と注文するととても食べきれません。
”せっかくだからひととおりフルコースで味わいたい。でも残すのは申し訳ないし・・・”というかたはそれぞれ1人前をお連れ様とシェアなさっては? fidelioでは2皿に分けてサーヴしてくれたり、取り皿を用意してくれたり、と気持ちよく対応してもらえます。
ただ、余計な手間をとらせてしまうことは事実なので最後に担当のウェイターにチップを渡すとスマート。イタリアではチップはあくまで気持ちなので相場は特にありませんが、目安は2人で食事をした場合3〜4ユーロ。

今回の注文と会計(男1名+女1名、合計64.5ユーロ)

  • 席料:2.5ユーロ×2
  • 前菜盛り合わせ:12ユーロ
  • カルドンチェッリと地元の腸詰めの手打ちパスタ(1/2サイズ):5ユーロ×2
  • 牛肩ロースのステーキ・fidelioスタイル:14ユーロ
  • 温かいクリームパイ:3ユーロ
  • 水(750cc):1.5ユーロ
  • ワイン(750cc AGLIANICO IGT PUGLIA):16ユーロ
  • 食後酒(アマーロ PADRE PEPPE):2ユーロ
  • エスプレッソ:1ユーロ

【マルティーナ・フランカ在住:内山 奈美】スタッフプロフィールを見る

マルティーナ・フランカ在住:内山 奈美
私がレストラン「フィデリオ」をお勧めします。

本場の味をすてきな雰囲気の中で楽しみたいかた、観光ゾーンとは反対方向になりますが駅からは十分徒歩圏内で足を伸ばす価値大です!値段は安くはありませんが、内容に照らして考えれば妥当、いやむしろ良心的ですよ!

マルティーナ・フランカ在住:内山 奈美スタッフスタッフ一覧を見る

alberobello taxi
南イタリアの「運転手付き専用車」を予約いたします

貸切チャーターの車で、バーリ、マテーラ、アルベロベッロなどを安全に効率よく移動できます。渡航前に予約して現地で安心・快適に旅しましょう。
駅からホテルへの送迎、日本人ガイドも同伴可能です。
> アルベロベッロ、バーリ周辺のタクシー&ハイヤー予約


メニュー(2010年5月現在)
Coperto テーブルチャージ:2.5ユーロ/人
Antipasti
前菜
Antipasto Fidelio(特製前菜)12ユーロ、Misto fritto(野菜フライ盛り合わせ)5ユーロ、Panzerottini(小さなパンツァロッティ)5ユーロ、Sformatino di ricotta(リコッタチーズのスフォルマート)4ユーロ、Involtini di speck e scamorza al forno(燻製ハムとスカモルツァチーズのインボルティーニ)4ユーロ、Carpaccio di bresaola(ブレサオラハムのカルパッチョ)6ユーロ、Misto formaggi e salumi nazionali(チーズとサラミの盛り合わせ)8ユーロ、Misto Salumi(サラミ盛り合わせ)8ユーロ、Misto formaggi(チーズ盛り合わせ)8ユーロ、Grana padano con miele millefiori(パルミザンチーズのはちみつ添え)5.5ユーロ、Fior di crudo san daniele(サンダニエーレ産生ハム)6ユーロ、Fior di crudo san daniele e melone(サンダニエーレ産生ハムとメロン)8.5ユーロ、Rotelle di fior di latte e prosciutto crudo san daniele(モッツァレッラ風チーズとサンダニエーレ産生ハム)7ユーロ、Corolla di bufala e petali di prosciutto crudo san daniele(水牛のモッツァレッラとサンダニエーレ産生ハム)10ユーロ、Crostoni la dama di picche(ラルドのクロスティーニ)4ユーロ、Crostoni il figlioul prodigo(モッツァレッラとプチトマトのクロスティーニ)4ユーロ、Crostini nabucco(サラミとフィアデルフィアチーズのムース)4ユーロ、Polpette di carne al sugo(煮込み肉団子)4.5ユーロ、Caprese di bufala(水牛のモッツァレッラとトマトのカプレーゼ)8ユーロ、Gamberetti in salsa cocktail(小エビのカクテルソース)5ユーロ
Primi piatti
パスタ
Tortelli Fidelio(フィデリオ風トルテッリ)8ユーロ、Orecchiette con cime di rape(カブの葉のオレキエッテ)7ユーロ、Orecchiette con polpette di carne al sugo(肉団子のオレキエッテ)8ユーロ、Spaghetti alla san giuannid(トマト、アンチョビ、オリーブ、ケイパー、唐辛子のスパゲッティ)7.5ユーロ、fricielli alla contadina(プチトマト、白インゲン、チーズのパスタ)7ユーロ、strascinati(プルチーニだけとクルミのパスタ)8ユーロ、Caserecce 8ユーロ、Trofiette(ズッキーニと小エビのトロフィエ・パスタ)7.5ユーロ、Risotto dello chef(シェフのお薦めリゾット、2人前より)8ユーロ、Saccottini(水牛のモッツァレッラとトマトとバジルの詰め物パスタ)7.5ユーロ、Cavatelli(トマトとルーコラとチーズのカヴァテッリ・パスタ)7ユーロ
Griglia
グリル料理
Gamberoni in salsa lime(大海老のライムソース)10ユーロ、Pesce spada al salmoriglio(カジキマグロのオレガノソース)11ユーロ、Tagliata(牛肉のタリアータ、ルッコラとチーズかけ)13ユーロ、Filetto(牛フィレ肉)13ユーロ、Costata di vitello(子牛のリブロース)11ユーロ、Tagliata orff(牛のタリアータ、ゴルゴンゾーラと赤チコリ添え)15ユーロ、Tagliata ravel(牛のタリアータ、ラルドとプチトマト添え)16ユーロ、Entrecote(牛フィレ肉)12ユーロ、Grigliata alla scottadito(網焼き肉の盛り合わせ)10ユーロ、Paillard di manzo(子牛の網焼き)9ユーロ
Pizza
ピザ
各種ピッツァ 4.5〜8.5ユーロ
Contorni
付け合わせ
Patate al forno con rosmarino(ジャガイモのオーブン焼き)3ユーロ、Patate fritte(フライドポテト)2ユーロ、Insalata verde(葉野菜のサラダ)2ユーロ、Insalata mista(ミックスサラダ)3ユーロ、Verdure grigliate(野菜のグリル焼き)3ユーロ、Verdure bollite(季節の温野菜)4ユーロ
Dolci
デザート
Sporcamuss(熱いパイ、クリーム添え)3ユーロ、Souffle' al cioccolato(チョコレート・スフレ)4ユーロ、Cheese cake(チーズケーキ)4ユーロ、Tiramisu' al bicchiere(グラスのティラミス)3.5ユーロ、Panna cotta(パンナコッタ)3ユーロ、Sbriciolona(クリームとフレッシュフルーツ)4.5ユーロ、Salame al cioccolato(チョコのサラミ)3ユーロ、Tartufo artigianale di pizzo calabro(トリュフアイス)4ユーロ、Pizza con nutella(ヌテッラチョコのピッツァ)6ユーロ、Pizza con nutella e noccioline(ヌテッラチョコとヘーゼルナッツのピッツァ)7ユーロ
Birra
ビール
Birra alla spina(生ビール)20cc 2.5ユーロ、40cc 3.5ユーロ、1リットル7ユーロ

店名 Fidelio(フィデリオ)
住所 Contrada Popoleto, 12 - s.s. 172 dei trulli Alberobello (BA), Italy
行き方 SUD-EST線アルベロベッロ駅から徒歩約10分。下車後、線路と並行しているドゥエ・マチェッリ通り(Via Due Macelli)を進むとプティニャーノ大通り(Viale Putignano)に突き当たるのでそこで右折し、そのまままっすぐ進むとポポレート地区(Contrada Popoleto)に着き、”fidelio”の看板が見えます。
電話番号 +39 080 4321 758
定休日 冬季のみ火曜定休
営業時間 12:30-14:45、19:30-23:45
予算 1人25ユーロくらい(飲み物別)
サイト http://www.ristorantefidelio.com
地図
大きな地図で見る




Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM