サン・パオロ・ア・リーパ・ダルノ教会

ピサのサン・パオロ・ア・リーパ・ダルノ教会
ファザードは装飾が細かく美しいです。上下で2色に分かれています。

925年に設立され1032年に認証された、ロマネスク様式の教会。1092年からVallombrosaniの修道士達がこの教会で活動するようになり、1147年からは修道院となる。12世紀半ばには大聖堂も増築されほぼ現在の形に。14世紀にジョバンニ・ピサーノによって教会の前面部分の装飾(ファッチャータ)が完成する。裏庭には小さな八角形のサンタ・アガタ礼拝堂(Cappella di Sant’Agata)がある。

スタッフ

フィレンツェからピサへ、専用車でお連れします 
日本人スタッフが、専用車でピサの斜塔にお連れします。ホテル前から車で出発!時間も有効に使えてとても快適です。もちろんピサの斜塔のチケットも手配いたします。例えば9:00にホテルを出発して13:00には解散可能。午後のフィレンツェを充分に観光可能です。日本人スタッフのサポートで安心です。
ツアーの詳細はこちら『トスカーナ日帰りツアー』 

 フィレンツェ在住 嶺村 素子 スタッフ一覧

サン・パオロ・ア・リーパ・ダルノ教会の基本情報

名称S.Paolo A Ripa D'Arno(サン・パオロ・ア・リーパ・ダルノ教会)
おすすめ
住所S.Paolo A Ripa D'Arno, 56125 ピサ
行き方ピサ中央駅(Pisa Central Station)から北西に徒歩10分
電話番号
休館日なし
開館時間
入館料無料
その他
サイト