アポロ神殿

シラクーサのアポロ神殿
シラクーサのアポロ神殿。住宅街に囲まれた場所に位置する遺跡群で、太いドリス式の円柱が今もなおたくましく残っています。

アポロ神殿(Tempio di Apollo)

オルティージャ島へ入る橋を渡ってすぐに目に入る古代遺跡群。パンカーリ広場に位置するアポロ神殿は、シチリアに現存するドリス式の神殿の中でも最 古のものとされています。紀元前7世紀頃に建設されました。現在見れるのは一部の残りとなっていますが、非常に歴史を感じる素敵な遺跡となっています。 2500年以上も前の柱が未だに残っているとは・・・ギリシャ人の技術の高さに感心してしまいます。夜は特にライトアップされていてロマンチックな雰囲気 です。

シチリア島の専用車が手配できます

日本から運転手付き専用車・貸し切りタクシーを手配しておけば、安心で安全な旅行になるでしょう。治安に不安があるシチリアを快適にサポートします。日本語メールでお問い合わせ・ご予約いただけます。詳しくは「シチリアのタクシー&ハイヤー予約」をご覧ください。

アポロ神殿の基本情報

名称Tempio di Apollo(アポロ神殿)
おすすめ
住所Largo XXV Luglio, 96100 シラクーサ
行き方旧市街オルティージャ島の中心
その他入館料などはなく、24時間見ることができます。