チンクエテッレで一番小さな町『コルニリア』

チンクエテッレのコルニリア村
チンクエテッレのちょうど真ん中にあり、5つの村で一番小さなコルニリア

チンクエテッレで一番小さな町、コルニリア

チンクエ・テッレの5つの村のちょうど真ん中が「Corniglia」

チンクエ・テッレの5つの村のちょうど真ん中、ヴェルナッツァ市に属するコルニリア(Corniglia)は人口わずか250名の、チンクエテッレで一番小さな町です。町は入り江の岬の上に位置していて、駅からは坂を登って町にでます。
隣町のヴェルナッツァもしくはマナローラからハイキングコースで歩いて入ると、崖の上に取り残された左のような景色を眺めることができます。
町の守護聖人は聖ペトロで6月29日が聖人の日となります。

チンクエテッレで唯一海に面していない町

このコルニリアの特徴は、チンクエテッレの5つの村の中で唯一海に面していないということでしょう。岬の頂上に位置する町は海抜約100メートル で、段々に切り開かれたブドウ畑に囲まれています。ブドウ畑を見つけてたら目をこらしてよく見てみましょう、高低差のある畑の間には幅の狭いレールが敷か れ、その上をブドウを積んだ小さなトロッコ列車が走るようになっています。ブドウの収穫時期に重なったラッキーな方は、この小さなブドウのトロッコ列車を 写真に収めましょう。

駅からは階段を登ります

駅からは33組377段で構成された階段「ラルダリーナ(Lardarina)」を登る必要があります。かなり足腰が鍛えられることでしょう。たしかチンクエテッレ・カードで乗車可能なエコバスも運行していたはず。

コルニリアへはハイキングコースで入るのがお勧めです

でも登って降りるだけでは芸がないので、隣町のヴェルナッツァもしくはマナローラからハイキングコースを歩いて来るのも良いでしょう。ヴェルナッツァからは約4キロで1時間30分、マナローラからは2キロ1時間の行程で、それほどきつくもありません。
ハイキングコースから眺める街並みは美しいですし、町に到着するとチンクエテッレの有名なブドウ畑が迎えてくれます。

スタッフ

コルニリアへはハイキングコースで入りました 
コルニリアへはヴェルナッツァからハイキングコース「青の小道(Sentiero Azzurro)」を通って入りました。コルニリアはチンクエテッレで唯一丘の上の町なので駅からではなくハイキングコースを通って入るのが良いのかも知れません。駅から階段を登るのはかなり大変でしょう。降りるだけでもかなり苦労しました。 

 イタリア在住 堂 剛 スタッフ一覧

コルニリアのホテル

Booking.com