ポリニャーノにまつわる有名人(2)ケッコ・ザローネ

ケッコ・ザローネ
ポリニャーノ・ア・マーレが舞台となったケッコ・ザローネ主演の『CADO DALLE NUBI』のワンシーン。

ケッコ・ザローネ (CHECCO ZALONE/1977-)

バーリ出身のお笑い芸人、ものまね名人、俳優、司会者、作曲家、シンガーソングライター、脚本家などマルチな才能を兼ね備えた30代です。彼のお笑 い番組Zelig (ツェリグ) は特に高視聴率を誇りイタリア全国的に人気です。彼の風変わりな名前はもちろん芸名ですが、出身地バーリの方言で「つまらない男(奴)!」(Che cozzalone!/ケ コッツァローネ)という意味だそうです。彼自身は謙遜心が強い人なのでしょうか。

ポリニャーノ・ア・マーレはケッコ主演の“CADO DALLE NUBI” (雲からの転落/日本語の直訳) の舞台になりました。タイトルから察してもコメディタッチのストーリーが想像できることでしょう。この作品を簡単にご紹介します!

ケッコは映画界での大成功を夢見るプーリア出身の若い歌手。彼女アンジェラは、もっと安定した仕事をしている男性と家庭を築きたいと望み、ケッコの ことをあっさり振ってしまいます。彼にとってはショッキングな事件、悲しくて辛くて、、、プーリアを後にしてミラノに旅立ちます。北イタリアの近代的な大 都会に身を置いて音楽の世界で開花させたいと強く願うのでした。ぜひ機会がありましたらご覧ください。

彼の2作目“CHE BELLA GIORNATA !” (なんて素晴らしい日なんだ!) はポリニャーノとは繋がりはありませんが、続きでご紹介します。国防警察官になる夢をもちながら、ブリアンツァ(ロンバルディア州)のディスコで用心棒と して働くケッコを取り巻く事件とは!?公開2日後に既にあの大傑作ハリーポッターやアバターを超える興行収入を得たとのこと。これは必見ですね!

また、サッカーワールドカップ2006年の応援歌 “Siamo una squadra fortissimi” (俺らは最強チームだぜ) の作詞作曲も手がけ、見事チーム・アズッロを優勝へ導きました。その後も現在に至るまで舞台に、テレビに、音楽活動にと大活躍中です。これからも楽しみで す。

南イタリアの「運転手付き専用車」を予約いたします

貸切チャーターの車で、バーリ、マテーラ、アルベロベッロなどを安全に効率よく移動できます。渡航前に予約して現地で安心・快適に旅しましょう。 日本人ガイドも同伴可能です。詳しくは「バーリ、マテーラ周辺のタクシー&ハイヤー予約」をご覧ください。