カプリ島、イスキア島、プローチダ島・・・ナポリの島々を巡ろう!

イスキア島

海も温泉も満喫!イスキア島

世界的に有名な避暑地ながら、日本人があまり訪れないのが、このイスキア島。青い空と海、緑があふれ、温泉まで楽しめる長期滞在向きの島です。

とうぜん魚介料理が抜群に美味しく、島内で栽培しているブドウから作られるワインも相性バツグン。ナポリ湾で一番多きな島は、美しい砂浜に囲まれ広大な景色を堪能できます。90度の温泉が海に流れ込んでいる天然浴場もあって、海を眺めながら心も体もリラックスできます。一週間では周り切れないほど見どころ満載。
日本人の多いカプリ島を避けたい人には特にお勧めです。シーズンオフには安くて大満足の滞在を楽しめますよ。

続きは『イスキア島』のページをお読みください。

プロチダ島

映画の舞台の美しい島、プローチダ島

イタリア映画好きの人には有名なマッシモ・トロイージ主演の『イル・ポスティーノ(郵便配達人)』が撮影された島が、このプローチダ島。映画『リプリー』の舞台にもなっています。

小さな島ですが、南イタリアの魅力がギュッと詰まっています。海岸沿いにはカラフルで小さな家々が密集した漁村が延び、南の島の独特な風景を作り出しています。海水浴を楽しむより島散策、島観光が楽しいです。
ナポリからフェリーで30分と近いのでショートステイも可能です。ただ連泊したくなる魅力を持っています。ホテルも安く、魚介も美味しく、超おすすめの島です。

続きは『プロチダ島』のページをお読みください。


ポッツォーリ

港町ポッツォーリは楽しくて便利

ナポリからフェリーで島に行く時、お勧めなのがポッツォーリという港町からの出航です。ナポリから地下鉄で30分、1.10ユーロの市内チケットで町の喧噪から脱出できて、旅人が集う活気ある港町に到着です。

丘の上から眺める港は旅心をくすぐります。美味しいレストランもあり、ホテルもあるので、ナポリの騒音が苦手の人には滞在もお勧めです。
続きは『ポッツォーリ』のページをお読みください。

ナポリ港

ナポリ港からフェリーで島へ行く!

ポッツォーリから島に渡るのがお勧めですが、時間のない人にはやっぱりナポリ港からフェリーで島に渡るのが一番時間を節約できてます。

ただし港まではナポリ駅からバスに乗るか、徒歩では30分ほどかかるので行くのが少々面倒です。時間のない場合はタクシーを利用すると時間も労力も節約できます。

続きは『ナポリ港からフェリー』のページをお読みください。


オルヴィエート担当 堂 剛
イタリア在住者からのアドバイス

日本ではナポリの島といったら「カプリ島」がだんとつで有名ですね。でもせっかくイタリアに行くのに日本人だらけの島に行くのはなんだかもったいない・・・

南イタリアのナポリの島を堪能するのであれば、イスキア島やプロチダ島といった日本人が少なく、食事もホテルも値段が手頃な島がお勧めです。島でのんびりすごして、優雅な美しい海が広がるイタリアを再発見してください。

南イタリア個人ツアー、お勧めです!
カプリ島やイスキア島、アマルフィ海岸などを快適に観光するツアーがお勧め!日本語のアテンドで楽しくて安心。個人ツアーなのでお好みにアレンジ可能です。詳細は「ナポリ近郊ツアー」をご覧ください。

フィレンツェ在住・堂 剛スタッフプロフィールを見る


Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM