コルヴァイア宮

タオルミーナのコルヴァイア宮 タオルミーナ
宮殿内の民族博物館には、昔の貴族の肖像画や民族衣装、装飾品などが展示されており、宮殿と共に見る価値アリです。

貴族の名前が残る宮殿

タオルミーナにおける最も古い貴族の名前からとって付けられたこの宮殿。1945年までは、コルヴァイア家の持ち物でした。ギリシャ・ローマ時代の建物がアラブ、ノルマン、ゴートなど他民族の占領の影響を受けたため、宮殿内は歴史を辿る貴重な文化財になっていると言えます。1400年代初期には、宮殿の右棟にてシチリア議会が行われたこともある。長い間、放棄されていたのですが、第二次世界大戦後に修復されました。その後、右棟の一階に観光用インフォメーションオフィスが置かれる様になりました。中には、シチリア伝統マリオネット人形や、シチリア伝統荷車が飾られているので、必見です!二階は現在民族博物館となっています。

Tormina Palazzo Corvaja
中庭の左にある階段から昇って中に入るようになっています。

コルヴァイア宮の基本情報

名称 Corvaja Palace(コルヴァイア宮)
おすすめ
住所 Piazza Vittorio Emanuele II, 98039 タオルミーナ
行き方 ギリシャ劇場通り下のヴィットリオ・エマヌエーレ広場の面して北西側にある。
電話番号 +39 094223243
休館日 月曜日
開館時間 9:00~13:00、16:00~20:00
入館料 2.50ユーロ
その他 観光インフォメーションオフィス
Piazza S. Caterina(Palazzo Corvaja内)
Tel.: 094223243, 094223244
Fax: 094224941
日曜、祝日休み
営業時間:
月曜日~金曜日:8時半~14時、16時~19時(月曜から金曜)
土曜日:9時~13時、16時~19時
サイト
タイトルとURLをコピーしました