街全体がキャンドルに灯されるルミナーラ (Luminara)

Luminara in Lucca
サンタ・クローチェ祭の行進

Luminara in Lucca
街中が美しくライトアップされるサンタ・クローチェの夜

イタリアでは各街にゆかりのある守護聖人がいて、年に一度その守護聖人の日はその街の祭日となります。ルッカの守護聖人であるサンタ・クローチェ(Santa Croce)の祭日は9月14日。祭日の前夜の13日の夜に行われるのがルミナーラです。街中の電灯が消され、教会をはじめ建物にはキャンドルが灯されてライトアップされます。街全体がなんとも幻想的な空気に包まれます。

20時になると、サン・フレディアーノ教会からサン・マルティーノ大聖堂に向かって、キリストが描かれたタスペトリーを先頭にキャンドルを持った人達の行進が始まります。行列の到着地点であるサン・マルティーノ大聖堂ではミサも行われます。

この日は、広場等にたくさんの出店が並んで、まるで日本の縁日のようです。また、23時半頃には花火が打ち上げられますので、ぜひ城壁に上がってご覧いただければと思います。
また、サンタ・クローチェの祭日がある9月は“セッテンブレ ルッケーゼ(Settembre Lucchese)”と呼ばれ、この時期には文化・芸術・食べ物等にまつわる様々な行事が開催されます。ルッカの街に活気が溢れる9月。ルッカを訪れるにはとてもお勧めの時期です。

尚、ルミナーラの夜にルッカに宿泊されたいという方は、早めに宿泊先を予約されることをお勧めします。

【ルッカ在住:堀内 良美】




Copyright© 2005-2018 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM