市民の塔(Campanone)について

ベルガモの塔カンパノーネ

街の中心、市民の塔カンパノーネ

ベッキア広場に面して聳え立つこの塔は「市民の塔」と呼ばれ、ベルガモの心臓として深く歴史にも関わってきたこの塔は、今でもベルガモ市民を見守り続けています。

この塔は12世紀に建設が始まり、イタリア統一運動を推進した軍事家ジュゼッペ・ガリバルディが訪問したときや、ベネッチア統治からの解放の時に鳴らされた幸福の鐘として市民に愛されています。

この塔には今でも登ることができます。その高さは57メートル。まるで中世に戻ったかのような湿っぽい空気の中、内部の螺旋階段を登ってゆくと、やがて塔の頂上に辿り着きます。そこでは中世時代の記憶を鮮やかに蘇らせるような美しいベルガモの風景が一望できます。

頂上に備え付けられた鐘は30分ごとに鳴ります。この幸運の鐘は夜10時になると昔からの風習にしたがって180回鳴らされ、一日の終わりと、人々の安全を知らせています。

市民の塔カンパノーネの基本情報

名称Campanone(市民の塔カンパノーネ)
おすすめ
住所Piazza Vecchia, 8A, 24129 ベルガモ
行き方町の中心、ベルガモ大聖堂のすぐ横
電話番号+39 035247116
休館日月曜日
開館時間9:30-13:00 14:00-17:30 / 土曜、祝日 9:30-13:00 14:00-19:30
入館料€3
その他
サイトhttps://www.museodellestorie.bergamo.it/