教皇の町「ヴィテルボ」について

ヴィテルボ
ヴィテルボはラツィオ州の中で最も良く中世の面影を残している町です。ローマ教皇の住居ともなり、歴史的、芸術的に価値のある建造物、彫刻、教会が多く残っています。

教皇の町ヴィテルボ

ヴィテルボは、人口60,537人のラツィオ州ヴィテルボ県の県都です。ラツィーオ州の北部にあたり、トスカーナ州とウンブリア州の州境に位置しま す。この地域はトゥーシャ(Tuscia)と呼ばれ、紀元前のエトルリア時代の中心部で、その後のローマ帝国時代もカッシア街道の拠点となり、たいへん繁 栄した町です。中世時代13世紀前後にはトゥーシャの中心として栄え、多くのローマ教皇が居住しました。そのため町全体が城壁で囲まれており、7つの門が 旧市街への入り口となります。ラツィオ州の中で最も良く中世の面影を残している町で、歴史的、芸術的に価値のある建造物、彫刻、教会が多く残っています。

観光にも十分便利

ヴィテルボは現在でもこの近郊では一番大きな町で、大学もあり昼夜の人口も多く、町郊外にはショッピングセンターなども立ち並び住みやすい町となっています。近隣には、死にゆく町チビタのあるバニョレージョ、怪物の公園があるボマルツォ、白ワインの有名なモンテフィアスコーネがあり、観光の拠点にも適しています。

オルヴィエートから便利なバスが出ているので、ウンブリア州の他の町とヴィテルボを観光ルートとして計画するのがいいと思います。またアーモイタリアではヴィテルボ、ヴィラ・ランテ、チヴィタディバニョレージョのツアー企画もしております。お気軽にお問い合わせください。

スタッフ

ヴィテルボ周遊サービス開始 
ヴィテルボ市内、バニャイア、ヴィラランテ(Villa Lante)、チヴィタ、オルヴィエートなどを効率よく車で観光します。ツアーでは見ることのできない隠れた町、美しい観光名所、素晴らしい景観を独り占めしましょう・・・値段も手頃な個人ツアーで楽しく観光できます。『オルヴィエート近郊ツアー』 

 イタリア在住 堂 剛 スタッフ一覧

ヴィテルボのホテル

Booking.com