Ristorante Il Teatro(リストランテ・イル・テアトロ)

アマルフィのレストラン
町のメイン通り「ドゥオモ通り」を西に一本入ると白い小道が続きます。その一角にこの「Il Teatro」があります。
良い雰囲気でしょ。

アマルフィのレストラン
通路の天井からは可愛いお店の看板がお出迎え。

アマルフィのレストラン
店内も広々として雰囲気良かったです。トイレも清潔で好感が持てました。

アマルフィのレストラン
持っているのは白ワインですが、ビーカー型のカラフェです。
もちろんグラスに注いで飲みましたよ。

アマルフィのレストラン
前菜に注文したムール貝のワイン蒸し。身がプリプリしているのが写真からでもわかるでしょう。これで6ユーロは安いです!

アマルフィのレストラン
カルボナーラのペンネ。いかにも地元の人がオーダーしそうなメニューを食べてみました。ちょっとパサパサしていましたが、まずまずのお味でした。

アマルフィのレストラン
これがアマルフィやナポリの島の名物パスタ「シャラティエッリ」。何軒のお店で食べてきましたが、この店が一番太く、一番モチモチしていました。ソースがよく染みこんで美味しかったです!

Delizia al Limone
ソレント半島で人気のデザート「Delizia al Limone」。きれいなレモンイエローで、まわりに地元レモンが添えられています。

4つ星 アマルフィはリゾートの町なのでレストランはたくさんあります。表通りに面してなく、観光客が来ない隠れた店を探し歩いて行き着いたのが、このレストラン「Il Teatro」。
白い迷路のなかにポツンとたたずみ、店員さんの愛想も抜群でした。料理も食堂風で素朴で美味しく、コストパフォーマンスはかなり高いです。安く美味しく隠れ家的なお店が好きな人には最適でしょう。
雰囲気 4つ星
値段 4.5星
総合 4つ星

アマルフィの裏道は迷路のよう・・・

アマルフィは南イタリア有数のリゾート地。レストランもたくさんあるのですが、表通りのお店は観光客ばかりであまり楽しくない。そこで町からちょっと外れにある隠れ家的なレストラン、地元客が通うような良心的な店を見つけよう、と探検に出ました。白い漆喰の裏道をさまようこと約30分。数軒のレストランのメニューや料金を比較して、最終的に決めたのがここレストラン「イル・テアトロ」です。「テアトロ」とはイタリア語で「劇場」という意味、さてどんな料理が舞台に登場するのか、楽しみです。

雰囲気良し、夜はピッツァも魅力です

お店に到着したのは12時30分の開店間近ということもあって、僕たちが一番乗りです。メニューは豊富で前菜からメインまで地元伝統料理、魚料理が並んでいます。店の外には薪が積み上げられていて、ピッツァも薪釜で作っていました。長期滞在するなら、小腹の減った夜にピッツァを食べるのも良いでしょうね。
店内も明るく十分広いのですが、せっかくこのきれいな白い小道があるんだからと、店外の席に座りました。6月の涼しい風が吹き抜けて気持ちいいです。

価格は低め、でもお味はバッチリ!

価格帯はリゾート地にいるとは思えないほどリーズナブル。ランチを二人で食べて、ワイン付きで37ユーロで済んだのにはびっくりしました。前菜に頼んだムール貝のワイン蒸し(Cozze alla marinara)は火を通しすぎず、身が大きくてプリプリ。ペンネのカルボナーラという変わり種パスタと、地元の有名パスタ「魚介のシャラティエッリ」も注文しました。ここのシャラティエッリはいかにも手作りって感じで、無骨でモチモチしていて、まさに讃岐うどんでした。魚介のスープを吸った麺がたまらなく美味しいです!!!

店員さんも親切で楽しいよ

料理の写真を一生懸命撮っていたら、店員の年配のおじさんが僕の写真を撮ってやると言い出しました。カメラを渡したけど撮り方がまったく分からないみたい・・・。結局手ぶれの写真ができあがったのですが、その親切な気持ちがとても嬉しかったです。他の店員さんも皆気さくで愛想がいいです。やっぱり南イタリアの人たちは愛嬌があって、親切ですよね。

食後には名物のデリツィア・アル・リモーネをどうぞ

食後はソレント半島の名物ケーキであるデリツィア・アル・リモーネ(Delizia al Limone)を二人で1つだけいただきました。このケーキはレモンの特産であるこの地方独特のドルチェで、ドーム型の可愛い形をしています。
南のお菓子は甘すぎることが多いですが、このケーキは特産のレモンの皮とリモンチェッロ(レモンのリキュール)が使われていてとてもさっぱり、爽やかな味わいです。外側のクリームはなめらかで、中にはスポンジに包まれた別の味のクリームが入っています。
たっぷり食べた後でもペロリといけるほど美味しいです。アマルフィ海岸に訪れたら、ぜひ一度は食べて欲しい地元デザートです。

軽めのランチ、2名で37ユーロ(ワイン込み)

前日までに食べ過ぎ、飲み過ぎたこともあり軽めのランチにしました。いつもより2皿くらい少ないです。でもワインを頼んでこのお値段はなかなか安いですね。

  • チャージ・・・2ユーロ/1人前
  • ムール貝のワイン蒸し(Cozze alla Marinara)・・・6ユーロ
  • ペンネのカルボナーラ(Penne alla Carbonara)・・・7ユーロ
  • 魚介のシャラティエッリ(Scialatielli al Teatro)・・・8ユーロ
  • 自家製デザート(Delizia al Limone)・・・4ユーロ
  • 白ワイン(vino bianco della casa)・・・6ユーロ
  • 水(Acaua minerale)・・・2ユーロ/1リットル

【イタリア在住:堂 剛 - Tsuyoshi Doh】

イタリア在住:堂 剛
私がリストランテ「イル・テアトロ」をお勧めします!

アマルフィは小さくて可愛いく、他の町への便も良いので滞在するのに最適な町です。町の中心は活気があって、でも、小道を一本入ると静かな風景が広がります。
観光客ももちろん多いのですが、隠れた食堂的なレストラン、トラットリアも何軒かあります。シックなお店でなく、アットホームな雰囲気で地元料理を手軽に食べたい方には、とてもお勧めです。もちろん味も十分に満足できます!

イタリア在住:堂 剛スタッフスタッフ一覧を見る

イタリア在住 堂 剛
料理の感想も届いています
  • 堂様をはじめ、アーモイタリア様の皆様にはイタリア旅行の度に大変お世話になっており、この機会を借りてお礼申し上げます。中でもアマルフィのRistorante Il Teatroは最高でした!これからも様々な情報の発信、ホットな情報を楽しみにしてます。(2014年3月M様)

メニュー(2009年6月現在)
チャージ 2ユーロ/人
Antipasto
前菜
Cozze alla marinara(ムール貝のワイン蒸し)6ユーロなど
6〜10ユーロ
Primi piatti
パスタ
Penne alla Carbonara(ペンネのカルボナーラ)7ユーロ、Scialatielli al Teatro(魚介のシャラティエッリ)8ユーロなど
6〜10ユーロ
Secondi piatti
メイン料理
6〜10ユーロ
Contorni
付け合わせ料理
4〜6ユーロ
Pizza
ピッツァ
4.5〜8ユーロ
Dolci
デザート
自家製ドルチェ(Dolce della casa)4ユーロ
vino, bevande
ワイン
ドリンク
ワイン各種
Vino della casa(ハウスワイン)6ユーロ
Acqua(水)2ユーロ

店名 Ristorante Il Teatro(リストランテ・イル・テアトロ)
住所 Via E.Marini, 19 Amalfi (SA) - Italy
行き方 町の中心を走るメイン通り「ドゥオモ通り」を北に行き、1本左に入った小道の中。細かい道が多いので地図を頼りに行きましょう。近くで近所の人に聞けば誰もが知っているレストランです。
電話番号 +39 089 872473
営業時間 昼12:30-15:00 夜18:30-
予算 1人15〜25ユーロくらい(飲み物別)
地図
大きな地図で見る


Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM