Ristorante Fammivento(リストランテ・ファンミヴェント)

プロチダ島のレストラン
店名の「Fammivento」はオーナーの曾祖父のあだ名だったのだとか。オーナーももちろんプロチダ島出身で、お店は1999年開業です。ナポリからもお客が集まる地元人気店のようです。
暖かい日はそとのテラス席で波音を聞きながら、最高です。

プロチダ島のレストラン
オーナーのミケーレ・アッサンテ(Michele Assante)さんとツーショット。毎日通ったので彼も喜んで迎えてくれました。写真で見ての通り、もの静かで、誠実な方でした。

プロチダ島のレストラン
店内はシンプルでちょっと豪華なトラットリア風。混雑するので早めに入店するのが良いでしょう。サービスも過剰でなく好感が持てます。

マグロのカルパッチョ
前菜には「マグロの薫製とパプリカのカルパッチョ」8ユーロ。薫製の香り、アンチョビの塩み、パプリカの甘みが口の中で一体となります。シンプル&デリシャス!

イカとアーティチョークのフジッリ
人生でもっとも美味しいパスタの仲間入りとなった「イカとアーティチョークの生フジッリ」。これでわずか8ユーロです。
イカのワタの苦みと甘み、プチトマトの酸味が絶妙なハーモニーとなっています。生パスタの食感も最高!

プロチダ島のレストラン
メインはシンプルな「メカジキのグリル焼き」9ユーロ。素材の良さもさることながら、火の入れ方も絶妙で美味しくいただけました。

トルタ・カプレーゼ
感動的なデザート「トルタ・カプレーゼ」5ユーロ。
チョコレートがあまり好きではない僕でもペロリと完食しました。ぜひぜひ注文してください!!!

魚介の前菜
「前菜の盛り合わせ」10ユーロは、これで一人前。ボリュームたっぷりで、地元白ワインとの相性も抜群です。揚げ物も熱々でサービスされるのは、丁寧な仕事をしている証拠です。

ズッキーニとカニ肉のリングイネ
「ズッキーニとカニ肉のリングイネ」9ユーロ。カニ肉もたっぷりで、クリームとミニトマトを使った日本人好みのパスタ。リングイネもアルデンテで満点の味です。

プロチダ島のレストラン
「海老とアーモンドのクリームのパスタ」9ユーロ。手打ちのショートパスタがモチモチして、アーモンドとリコッタの濃厚なソースによく絡みます。このパスタも絶品です。

4.5つ星 超オススメのお店です。プロチダ島に行ったらこの店に通いましょう。僕は3日間すべてここで食事しました。
ナポリからでも日帰り可能なので、朝早めにホテルを出て、フェリーに乗って、ランチをここで食べて、島散策してナポリに帰るというのも充実した日帰り旅行になるでしょう。
この料金でこの味とサービスは素晴らしいです。
2012年10月に『美味しくなかった』、2013年5月に『とても美味しくて大満足だった』、2014年4月に再度『美味しくなかった』とのご意見を頂きました。記事掲載時(2009年2月)から経営者が変わっている可能性があります。来店についてはご自身の目でメニューや雰囲気を確認して判断した方が良いと思います。
雰囲気 4つ星
値段 4.5つ星
総合 4.5つ星

旅行者が少なめで狙い目!プロチダ島

高速船でナポリ港から35分、ナポリ西の港町ポッツォーリからはわずか15分で着ける美しい島がプロチダ島。ナポリ湾に浮かぶ情緒溢れる島は、ナポリの喧噪から逃れてほっと一息入れるにはもってこいです。リゾート地と知られるナポリの島々ですが、旅行者は通常カプリ島やイスキア島に行くため、プロチダ島はまさに狙い目です。美しい海岸に、紺碧の海、島中央に広がる豊かな緑はさすが南イタリア、ナポリ湾の島といったところです。

間違いない、プロチダ島で一番美味しいレストランです

島では砂浜でのんびり過ごしても良いですし、美しいパステルカラーの町「Corricella地区」を観光しても楽しいでしょう。小さな島なので徒歩でもある程度観光できますし、懐かしい姿の三輪タクシー(マイクロタクシー)を利用して効率的に島巡りをしても楽しいです。
そして、お腹が減ったら美味しい魚介料理を食べたいですね。いえ、食べなければなりません!!!だってこのプロチダ島には驚くほど美味しく、そして感動的に美味しいレストランがあるのです。それが今回紹介する「Fammivento(ファンミヴェント)」です。

ナポリからの常連客もいるそうです

この美味しいレストランを見つけたのは、偶然というか、必然と言うか。ナポリからの家族連れや地元旅行者がお昼の時間になると、皆このレストランに吸い込まれるように入って行くのです。お店のある海岸沿いには10軒近くのレストランが軒を連ねていますが、この「ファンミヴェント」さんだけ混雑しています。人が集まる理由をぜひ自分の舌で確認したいと入ったのですが、これが大当たり!おかげで滞在3日間で3日とも通わせていただきました。旨い!の一言です。

もちろん魚介中心、メニューは毎日変わります!

3日間通って分かったのが、メニューが毎日変わるのです。しかもランチとディナーでも料理が少しずつ異なるので、毎食通っても飽きることなく新しい料理を楽しめます。当日、漁港であがる新鮮な魚だけセレクトして、贅沢な魚介イタリアンが作られます。
お店の入り口には「ツーリストメニュー」として14ユーロのコースも用意されているようです。前菜、パスタ、セコンドから一品ずつ選べ、デザートとワインも付いてくるお得なセットですが、せっかく遠くから来たのだからちょっと贅沢に、セットではなくアラカルトで食べてみましょう。メニューには魅力的な料理が並んでいますし、値段も高くないので安心です。ランチもディナーも二人で40〜50ユーロが目安です(ワイン含む)。

夜はゆったりと、くつろいで食事できます

日帰りの地元旅行者が多いのか、夜の時間は比較的空いていました。ただハイシーズンにはすぐに満席になるでしょうから、開店同時に行くか、予約をするのが良いでしょう。
夜の前菜に選んだのは「薫製のマグロのカルパッチョ」。添えられたパプリカのマリネを巻いて食べると、甘みとコクが増して美味です。そしてパスタに頼んだ「ひいかとカルチョーフィの手打ちフジッリ」が抜群でした。人生で最も美味しいパスタの一つでしょう。イカのわたとトマトのソースを手打ちパスタと良く絡み、旨い!と唸ってしまいます。相方が頼んだメカジキのグリルも素材の味を活かして、シンプルで好感が持てます。

魚介の前菜と手打ちパスタがお勧めです

そして翌日のランチには、前菜の盛り合わせを頼んでみました。新鮮な海と山の前菜が綺麗に盛られちょっとリッチな一皿です。魚介のマリネにもカリッと上がった肉団子にも地元白ワインが合うんだよな。
そしてプリモ・ピアットには「海老とアーモンドの手打ちパスタ」。リコッタを使ったクリームソースがイカの甘みとマッチして、これも絶品です。このお店のパスタはソースの味付けが上品で日本人好みでしょう。手打ちパスタもアルデンテで超オススメです。

ドルチェも注文して!!!

感動は魚介料理だけではないです。美味しいレストランには美味しいデザートがつきもので、ここの「トルタ・カプレーゼ」は絶品です。チョコレートとクルミを使った焼き菓子で、熱々の状態でサービスされます。外はサクサク、中からチョコレートがトロリと出て来て、甘党でない人もペロッと食べてしまうでしょう。お酒好きな人はリモンチェッロを飲んでも口直しに良いでしょうね。

夕食で2名46ユーロ(ワイン込み)、安い!!!

「Fammivento」は毎日、しかもお昼と夜とでメニューが変わります。だから何度行っても新しいメニューがあって飽きません。二人で前菜からメイン料理、デザートまでディナーを食べて50ユーロ弱。ワインを含んだ値段なんだから驚きです。

  • チャージ料・・・1.8ユーロ/1名
  • 水・・・1.8ユーロ
  • ハウスワイン・・・5ユーロ
  • 前菜:マグロの薫製パプリカ添え・・・8ユーロ
  • パスタ:ズッキーニとカニ肉のリングイネ・・・8ユーロ
  • メイン:メカジキのグリル焼き・・・9ユーロ
  • デザート:トルタ・カプレーゼ・・・5ユーロ
  • カフェ・・・1.2ユーロ
  • サービス料・・・10%

【イタリア在住:堂 剛】2009年2月

イタリア在住:堂 剛
私が「ファンミヴェント」をお勧めします!

ナポリに行って時間があったら、ぜひ足をのばしてもらいたいのが「プロチダ島」です。僕のお気に入りの島です。

イタリア在住:堂 剛スタッフスタッフ一覧を見る

amo italia
Fammiventoの感想について
  • プローチダ島にはポッツォーリから船で行きました。祝日だったので船の便数が少なく苦労しましたが、ポッツォーリも中々楽しい町で、良かったです。
    プローチダ島では、ツヨシさんおすすめの「fammivento」で食事しました。前菜、ムール貝、パスタを食べました。味が落ちたという情報があったそうですが、これで味が落ちたのだったら前はどんなだったんだ?と思うぐらい全て美味しかったです♪ お店の人も親切でした。
    プローチダ島は、今回行った、カプリ、アマルフィ、ソレント、ポジターノの中でも、とても良かったです。一緒に行った人も、1番のお気に入りと言っていました。Amoitaliaでツヨシさんのおすすめがなければ、プローチダ島もオルヴィエートも美味しいレストランにも行けていなかったと思います。
    おかげさまで素敵な旅ができました。ありがとうございました。またどんどんおすすめ情報、更新して下さいね。(2013年5月 京都府 N様)
  • 味が大きく落ちたとの情報が入りました。今後も食事された方の感想をお待ちしております。(2012年10月)

日替わりメニュー(2009年3月現在)
チャージ 1.8ユーロ/人
ツーリストメニュー

セットで14ユーロ

  • 前菜1品(トマトのブルスケッタ、ムール貝のスープ、メカジキの団子などから)
  • パスタ1品(ボンゴレのリングイネ、メカジキと茄子のリングイネ、トマトのペンネなどから)
  • メイン1品(イカのフリット、メカジキのグリル、イカのグリル焼き、野菜のフリットなどから)
  • 付け合わせ1品(ミックスサラダなど)
  • デザート1品
  • 1/4Lのワイン、1/2Lの水
Antipasto
前菜
Antipasto Fammivento(特製前菜盛り合わせ)10ユーロ、Zuppa di Crostacei e Molluschi(甲殻類とタコのスープ)18ユーロ、Soute' di frutti di mare(魚介の炒め物)9ユーロ、Carpaccio di polipo(タコのカルパッチョ)7.5ユーロ、Tartara di tonno(マグロのタルタル)9ユーロ、Sformatini di melanzane(茄子のスフォルマート)8ユーロ、Gamberoni in pasta kadaifi(海老料理)10ユーロ、Tonno affumicato con peperoni(マグロの薫製とパプリカの前菜)8ユーロ、Quenelle di baccala' con pureea di friarielli(鱈料理)7.5ユーロ、Bruschette al pomodoro(トマトのブルスケッタ)3ユーロ、Frittelline di baccala'(塩漬け鱈のフリット)8ユーロ
Primi piatti
パスタ
Spaghetti a vongole(ボンゴレ・スパゲッティ)9ユーロ、Linguine con zucchine e polpa di granchio(ズッキーニとカニ肉のリングイネ)9ユーロ、Pasta e fagioli con cozze(ムール貝と白インゲンのパスタ)9ユーロ、Linguine all'Astice(オマール海老のリングイネ)14ユーロ、Linguine con pesce spada e melanzane(カジキマグロと茄子のリングイネ)9ユーロ、Fusilli freschi con calamari e carciofi(イカとアーティチョークの生パスタ・フジッリ)8ユーロ、Linguine al granchio gigante(巨大カニのリングイネ)12ユーロ、Castellane con mandorle e gamberetti(海老とアーモンドのクリーム・ショートパスタ)9ユーロ、Ravioloni alla crema di carciofi(アーティチョークのクリームのラビオリ)9ユーロ、Fusilli freschi ai coniglio(ウサギ肉ソースの生パスタ・フジッリ)7.5ユーロ、Risotto alla Pescatora(魚介のリゾット)9ユーロ
Secondi Piatti
メイン料理
Pan di provola affumicato tra foglie di limone(水牛チーズ・プローヴォラ)9ユーロ、Pesci di prima da cucinare a piacere(魚料理、100g)5ユーロ、Pesce spada alla griglia(メカジキのグリル焼き)9ユーロ、Frittura di paranza(魚のフリット)9ユーロ、Bistecca di tonno scottata con rughetta(軽くあぶったマグロのステーキ)10ユーロ、Filetto di Branzino al guazzetto con patate(スズキのシチュー、ジャガイモ沿え)12ユーロ、Calamari alla griglia(イカのグリル焼き)8ユーロ、Frittura di calamari(イカのフリット)9ユーロ、Gamberoni alla griglia(大海老のグリル)8ユーロ、Grigliata mista(メカジキ、海老、イカのグリル焼き)10ユーロ
Dolci
デザート
Torta Caprese(チョコレート・スフレ)5ユーロなど
vino
ワイン
ドリンク
Vino della casa(ハウスワイン750cc)5ユーロ
Acaua(ミネラルウォーター)1.8ユーロ
Caffe'(カフェ)1.2ユーロ

店名 Ristorante Fammivento(リストランテ・ファンミヴェント)
住所 Via Roma, 39 - 80079 Procida (NA) - Italy
行き方 プロチダ島の港(Porto)に船で到着して左(東)に延びる海岸線の通り沿い。レストランやお土産屋さんがならぶ海岸のメイン通りなので、お店を探すのは簡単です。
電話番号 +39 081 8969020
予約 シーズン中は予約をした方が安心です
営業時間 昼12:30-15:00 夜19:30-
予算 1人15〜25ユーロ(飲み物別)
地図
大きな地図で見る



Copyright© 2005-2018 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM