サンタ・クリスティーナ教会 (Chiesa S.Cristina)

サンタ・クリスティーナ教会

4つ星半
この聖クリスティーナ教会は、『ボルセーナの奇跡』がおこった場所。

ボルセーナの奇跡
1263年ローマへ巡礼に向かう途中のボヘミアの司教は、ミサのときに行われる聖体拝領で授けられるパンとブドウ酒がキリストの肉と血に変わるという『実体変化』に疑いを抱いていた。
カトリックのミサの中で一番重要な儀式の聖体拝領で、何でもない小麦粉の固まりが瞬間にキリストの体である聖体に変化するというものである。そのボエミアの司教ピエトロがこの聖体の神秘に疑念を持ちながら、このサンタ・クリスティーナ教会でミサを執行していると、二つに割った聖体のパンから血が滴って聖体布を赤く染めた。この事実を知った時の法王ウルバーノ4世は翌1264年に聖体祭(コルプス・ドミニ祭)を制定し、この奇跡の聖体布を納めるためにオルヴィエート大聖堂が建てられた。


ボルセナ湖 (Lago di Bolsena)

ボルセーナ湖

4つ星半
ボルセーナは『ボルセーナの奇跡』の他、この湖によっても有名です。このボルセーナ湖はイタリアで5番目の大きさを誇り、『ヨーロッパで一番澄んだ湖』とうたわれています。
ボルセナ湖は今から37万年前に火山活動により形成され、湖の形状はカルデラ湖の典型である楕円形で、表面積113.5km2、湖面の高度305m、水深は最高で151m、平均81m。

さわやかな風と自然な潮流が波を作り、水平線が見えるその湖はあたかも海のようです。7月から9月にかけてのバカンス・シーズンにはイタリア国内のみならず、ヨーロッパ各地からこの避暑地に観光客が訪れます。そのため湖周辺にはキャンピング場、レストラン、ホテル、レンタカー、アグリツーリズモなどヴァカンス向けの施設がそろっています。
湖水は当然ハイ・クリアーなので海水浴だけでなく、フィッシング・スポットとしても有名です。


歴史的市街区 (centro storico)

ボルセーナ旧市街

4つ星半
ボルセーナは紀元前からある古い町で、歴史的市街区はこじんまりして美しいです。山の傾斜に作られた町は坂が多いですが小さいので1時間〜2時間で町全体が観光できます。町の下に見える湖は大きくまるで海のように広大です。



Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM