ペルージャ

ペルージャ (Perugia)について

大学の町・ペルージャ

ペルージャ(Perugia)は人口約15万人のイタリアの都市。ウンブリア州の州都でイタリア中部の大学町でもあります。
ペルージャの名前が一躍有名になったのが、1998年の中田英寿選手の移籍。日本のセリエAブームを巻き起こし、ペルージャという大学の町がなぜか日本人の観光地の一つとなりました。

ペルージャのチェントロ・ストーリコ(旧市街)も他の中部イタリアの町同様に丘の上に位置し、バスで上ります。有名なペルージャ外国人大学の各校舎もみな旧市街地区位置します。

ペルージャは大学の町なので若者が多く、若者向けのお店やビッレリーア(birreria ビアパブ)やディスコテーカ(discoteca)などが沢山あり活気に溢れてますが、その分麻薬や軽犯罪なども多いのが現状です。町は歴史に溢れ、貴重な美術館や博物館も多いので観光地として訪れたいですが、十分に注意が必要です。

ジャズ祭、チョコ祭りとイベントも満載

毎年7月にはウンブリア・ジャズフェスティバル(冬はオルヴィエートで開催)、10月にはヨーロッパ最大のチョコレートの祭典ユーロ・チョコレート(Eurochocolate)が開催されます。ジャズフェスティバルには世界中からジャズ・ファンが集まり音楽に溢れ、ユーロ・チョコレートの時期には町はチョコレートを販売する屋台で溢れ、味見も出来ます。




Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM